Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 雑学

2023.05.31

壮行会とは何? 目的や流れ、幹事になったら気をつけたいことを解説

 

壮行会とは、大まかに言うと「お別れ会」のことです。送別会や歓送迎会と似たイメージがありますが、目的はそれぞれ異なります。この記事では、壮行会とは何か、壮行会の流れや幹事を任された際の注意点を解説。

Tags:

壮行会とは何?

壮行会(そうこうかい)というと、「同じ部署やチームで働いていた人を送り出す会」というイメージがありますよね。組織やチームに属した経験のある人は、壮行会に参加した経験も多いでしょう。

壮行会と似たイメージを持つ言葉に、送別会や歓送迎会がありますが、意味や目的はそれぞれ異なります。自分が幹事を任されたときに混同しないためにも、それぞれの違いを知っておきましょう。

「FAREWELL PARTY」と書かれた標識と青い空

壮行会とは、人を盛大に送り出す会

壮行会とは、「人の新たな門出を祝い、送り出すこと」を意味します。壮行会の目的は、部署やチームを離れる人が、次のステージで活躍できるよう盛大に祝って送り出すこと。壮行会は、栄転や異動、長期の出張などで、所属の部署やチームを離れる人に向け、開催することがほとんどです。

社会人と学生の壮行会は意味が異なる?

学生時代、部活動や課外活動で、壮行会に参加したことがある人もいるでしょう。部活や課外活動での壮行会は、大きな大会に出場することになったときに開催されることが多いですよね。

スポーツの世界でも、世界大会やオリンピック前に壮行会を開催し、それがニュースで報道されています。学生やスポーツの世界でも、壮行会は、前向きに送り出す目的で実施されているということです。

壮行会と他の会の違いは?

壮行会と似たようなイメージを持つ会に、「送別会」や「歓送迎会」があります。いずれも「人を送り出す」会ですが、目的や意味はそれぞれ異なります。壮行会との違いとともに、各会の目的や意味を見ていきましょう。

花束を持っている人のてもと

送別会

「送別会」は、惜別の意味を込め、人を見送るという意味合いを持ちます。壮行会と異なるのは、退職者を送り出すことも含め、幅広いケースで開催されること。学校の卒業や部活の引退なども、開催されるのは送別会です。

壮行会と送別会、どちらがふさわしいか迷う場合は、送り出す相手がもう一度戻って来るかどうかを目安にするとよいでしょう。たとえば、キャリアアップを目的に転職する人は、もう同じ職場でともに働く可能性はないため、送別会をして送り出すのが適していると考えられます。

激励会

人を励まし、応援するという目的で開催する会には「激励会」もあります。壮行会と似ていますが、激励会に「別れ」の意味合いは含まれません。たとえば、大きなプレゼンテーションを控えたスタッフを励ましたいというときは、壮行会ではなく、激励会を開催します。激励会は、誰かを応援するための会と認識しておくとよいでしょう。

歓送迎会

歓送迎会は、送別会に「歓迎会」をプラスして開催するものです。歓迎会は、部署やチームに新たに来る人を歓迎するための会。歓迎会と送別会を分けて開催することもできますが、会費やスケジュール調整に負担がかかる場合、一度の開催で済む歓送迎会になることが多いでしょう。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!