3日間でたった200ドル!モルディブの通称ジャングルスパに行ってみた…【モルディブ女の一人旅】第4回 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.08.30

3日間でたった200ドル!モルディブの通称ジャングルスパに行ってみた…【モルディブ女の一人旅】第4回

モルディブでコスパ最強のスパを発見♡これを見たらますますモルディブに行きたくなっちゃうかも…?

Text:
岡本 蘭
Tags:

絶対に体感すべき!なスパ@モルディブ

モルディブで一人、大人旅をしているライター岡本。1日目に朝食を食べた後、訪れたのが、Amari HavoddaのBreeze Spa。スケジュールをチェックしていた時から密かに楽しみにしていました♡スパって聞いただけでテンション上がるのが女の常ってものです。

3日間で200ドル!?驚きのコスパのSpa Journey

施設内に緑が多い。それが今回宿泊したAmariの魅力でもあります♡そのAmariにあるBreeze Spaは通称ジャングルスパとも言われているとか。

さて、このスパですが、見出しの価格を見て驚いた方も多いのでは。私も値段を調べたときに驚きましたから。だって3日間、60分×3回のコースが200ドル(税別)…そんなにお手頃でいいの?と思ったくらいです。え?安いからパフォーマンスが良くない?いやいや…もう最高でした♡

スパを受ける前から楽しめちゃう、とっておきのウェルカムドリンク♡

スパを受ける前に、ウェルカムドリンクとメディカルチェック表(マッサージの強さや、マッサージをしてほしくない部位指定等)が配布されます。この紫色の飲み物は、Butterfly Pea Tea(バタフライ ピー ティー)。バタフライピーはお花の名前で、タイではとてもポピュラーな青い花のハーブだそうです。このまま飲むと、少し甘めなドリンクでしたが、隣にあるライムを絞ると、ライムがアクセントになってすごく美味しいんです♡

ちなみにライムを絞ると濃い紫色から薄い紫色に色が変わるので、ぜひ動画撮影を!インスタ映え確実ですよー。こんなお楽しみもあり、スパをやる前からワクワクが止まりません。

旅をするようにスパを楽しむSpa Journeyとは?

「Spa Journey」とはスパを旅するように楽しんでもらう、新しく誕生したコースで、3日間異なる施術が体験できるメニュー。今回は上の写真のお部屋で3日間スパを体験してきました!3日間もスパが楽しめるなんて、本当に至福。日頃の疲れをこの旅でひたすら癒す最高のチャンスでした。さて、スパですがジャングルスパの名の通り、お部屋の周りは緑豊かな自然で囲まれていてリラックス感たっぷり。

ざっくり流れを説明すると、1日目はフライト疲れを癒してくれる「オイルマッサージ」、2日目は圧を加え、身体をほぐす「タイ式マッサージ」、3日目は旅の集大成「スクラブ・トリートメントマッサージ」。

1日目の「オイルマッサージ」はフライト疲れの身体を程よい力でほぐしてくれるので、うとうとしながら気持ち良さを実感できます。この時間こそがスパの醍醐味♡ 2日目の「タイ式マッサージ」は全身に圧を加えながらほぐし、時にはバキッという音が出ることもありますが、これがまた気持ち良かったです。3日目の「スクラブ・トリートメントマッサージ」は全身にスクラブを塗布されマッサージ。流した後の肌のツルツル感に「こんなに肌がツルツルになるなんて」と喜びが止まりませんでした。

毎日同じ施術ではなく、全く異なる施術を3日間していただけるので、スパを存分に楽しむことができ、お値段以上♡の価値。絶対に体験することを全力でおすすめします。

こちらがマッサージで使用する、Breeze Spaのマッサージオイル。今回は写真中央のローズをチョイス。ローズの良い香りが五感を刺激し、ひたすら癒される最高のひとときでした♡

スパの後は美味しい楽しみも♡

スパの後は美味しいシャーベットと香り豊かなホットティーでひと休み。これまた最高なホスピタリティでした。

スパで使用したアイテムは購入可能。つい爆買い!

スパの隣には、実際にスパで使用しているマッサージオイルやスクラブ、クリーム、お部屋のシャワールームに完備してあるシャンプーやトリートメント、ボディソープが売られているんです。お値段はだいたい20ドル前後。お土産にも自分用にもすごくオススメです!私もついつい買いすぎちゃいました♡運が良ければセールをしていることもあるみたいですよ。

至福の時間、カムバック!とこの記事を書きながら思いを馳せています。日常の疲れを癒してくれるBreeze Spaの「Spa Journey」を目的にモルディブに行くのもいいかもしれません♡

取材協力/  Travance(AMARI HAVODDA日本総代理店)


あわせて読みたい

ちょっぴり格安に♪香港航空で憧れのモルディブへ!【モルディブ女の一人旅】第1回
モルディブと言ったら水上ヴィラ♡この部屋1泊いくらでしょうか?【モルディブ女の一人旅】第2回
モルディブで何食べる?こだわりのビュッフェと新鮮な海の幸をとことん堪能♡【モルディブ女の一人旅】第3回

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事