なぜ子どもは寝相が悪いの?【教えて!チコちゃん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.05.10

なぜ子どもは寝相が悪いの?【教えて!チコちゃん】

世の中に溢れる素朴な疑問。大人は知っていて当たり前なのに、答えられないという人がいっぱい! なにも考えないでのほほんと暮らしていると、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、チコちゃんに叱られちゃいますよ!

Tags:

チコちゃんからの質問「なぜ子どもは寝相が悪い?」

子どもって、とても寝相が悪い!布団からはみ出たり、ベッドから転げ落ちたり…。一緒に眠っていたら、蹴られて目が覚めたというお父さんやお母さんも多いはず。どうして子どもって寝相が悪いの?

答えられて、当然!のオトナたちに聞いてみたら・・・。

「頭は眠っているけど、体は起きているとか?」
「動きながら、体のコリをほぐしているんじゃない?」
「きっと空を飛ぶ夢でもみて、動いちゃうんだわ!」
「えー?なんでかなぁ?遺伝とか?」

・・・ボーっと生きてんじゃねーよ!

©️NHK

答えは「よく眠れている証拠!」

答えてくれたのは…
睡眠科学・脳生理学を専門とする睡眠研究の第一人者 睡眠評価研究機構代表 白川修一郎先生

子どもは動きを抑えられない

大人と違って子どもは寝ている時の姿勢をコントロールする機能が、まだ発達していない。たとえば、大人ならベッドから足が出てしまっても、眠ったまま足を戻すことができる。だけど、子どもはその機能が未発達なので、動きを抑えることや、元の姿勢に戻すことができないんだ。

体が動くタイミングが、大人より多い

人間の睡眠は、深い眠りと浅い眠りを繰り返している。体が動くのは、深い眠りから浅い眠りに変わる時なんだ。子どもは深い眠りに入る回数が多いので、体が動くタイミングも多い。そのうえ、眠っている間、動きを抑えることができないから、どうしても寝相が悪くなってしまうというわけ。

子どもの寝相、いろいろ

子どもの寝相にはいくつかがあって、名前もついているよ。


▲半胎児型
この形の寝相が一番多い。横向きになり、利き腕を下にするのが一般的。


▲スフィンクス型
起きていたいのに、眠すぎて、前にパタンと倒れて眠る、寝落ちスタイル。


▲王様型
バンザイポーズは小さな子供の本来の寝相。気持ちよく眠っている姿。

子どもの寝相が悪いのは、ぐっすり眠っている証拠だから、心配しなくて大丈夫なんだって。

※まだ幼い子どもや病気の時などは、うつぶせ寝での窒息に気をつけてください。


その他、「どうしてパンダは白と黒?」「どうしてタンスに足の小指をぶつけてしまうの?」などなど、普段から疑問に思っていたけれど詳しく知らない素朴なクエスチョンにチコちゃんがわかりやすく教えてくれる書籍『チコちゃんに叱られる!』が現在好評発売中!ぜひチェックしてくださいね。

▶︎NHK『チコちゃんに叱られる!』

子どもの寝姿のイラスト/柴﨑ヒロシ

『チコちゃんに叱られる!』(NHK「チコちゃんに叱られる!」制作班/小学館)

NHK放送中の大人気番組『チコちゃんに叱られる!』の中で放映されたテーマの中から、子どもが疑問に思うことを厳選し収録した家族で楽しめるファンブック。小さい子どもでもわかりやすく読めるように、かわいくアレンジしています。そのほか、永遠の5さい・チコちゃんってどんなコ? 番組のスタジオはどうなっているの? など、番組を見ているだけでは気づかないネタも満載。 定価:1100円(税抜)

▶︎“人生の役に立つかもしれない”目からウロコのギモン21連発 『チコちゃんに叱られる!』も発売中! 詳しくはこちらから

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事