ついに登場! 無印良品「溶けにくいアイス」って?気になるお味は…!? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.04.05

ついに登場! 無印良品「溶けにくいアイス」って?気になるお味は…!?

アイスはママも子どもも大好きなもの。これから気温が上がるにつれて食べたくなる日も増えますね!でも、溶ける前に焦ってよく味わえずに食べちゃったり、子どもが溶かしてお家をベタベタにしたりして、「アイスが溶けなきゃいいのにな」なんて思ったことはありませんか??そんな悩みを解決するアイスが、「無印良品」から発売されました♡

Tags:

ついに世に出現した溶けにくいアイス!気になるお味は…!?

無印良品の溶けにくいアイスがついに発売に。味は、「ピーチ&パイン」と「マンゴー&キウイ」の2種類(各190円)。これ、30分前後も型崩れしないアイスというから驚き。もちろんお味もフルーツのピューレをふんだんに練りこんでいるので、素材の美味しさを存分に楽しめて美味です♡

4月4日(木)に「無印良品 銀座」で先行発売、4月27日(土)に無印良品限定60店舗で発売です!

なんで溶けにくいの!?

通常、アイスは牛乳やクリームの油脂分、氷の粒、空気の泡の3つから構成されています。そのため、温度が上がると氷の結晶が溶けて水になり、合わせて空気の泡もつぶれ、油脂分も一緒に溶け、結果全体が溶けてしまいます。

では今回発売の「溶けにくいアイス」は何が違うのでしょうか?答えは・・・

いちごから抽出したポリフェノールです!ポリフェノールといえば、ワインやカカオなどに入っている美容作用や血圧低下に役立つ成分。意識して摂取しているママも多いのでは?

このポリフェノールが水分と空気の細かな泡を油脂が膜状に取り囲んでくれるのです!この状態で凍らせることによって、温度が上がっても水は油脂分に取り囲まれているので、時間が経っても型くずれしにくくなるというしかけなのです。

「溶けにくいアイス」片手に子どもとストレスなく公園のベンチで涼む夏、待ち遠しいです♡

▶︎無印良品

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事