【テキーラ】のおすすめの飲み方を紹介|初心者はカクテルから楽しもう | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2019.11.27

【テキーラ】のおすすめの飲み方を紹介|初心者はカクテルから楽しもう

バーなどでよく見かけるテキーラですが、家ではどのように飲めば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。実はテキーラは、家庭でもさまざまな飲み方で楽しめる身近なお酒です。テキーラの特徴と、初心者向けの飲み方を解説します。

テキーラはどんなお酒?

そもそもテキーラとは、どのように造られるお酒なのでしょうか?原産地や材料、アルコール度数など、テキーラの特徴を紹介します。

(C)Shutterstock.com

メキシコ原産のお酒

メキシコでは昔から、「竜舌蘭(リュウゼツラン)」という植物の葉を発酵させた「プルケ」というお酒が飲まれていました。

プルケを蒸留させたものが「メスカル」で、テキーラはメスカルの1種です。テキーラ村周辺で採れる竜舌蘭の1種「ブルーアガヴェ」で造るメスカルは、非常に評判が良かったため、とくに「テキーラ」と呼ばれるようになりました。

フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインを「シャンパン」と呼びますが、テキーラも同様に、原産地の名前が付けられた、特別なお酒なのです。

「テキーラ」を名乗ることが許されているのは、テキーラ地方で生産されるブルーアガヴェを51%以上使用し、決められた蒸留所で造られたものだけとなっています。

アルコール度数は高め

ウィスキーや焼酎などと同じく、テキーラも蒸留酒の仲間です。蒸留直後のアルコール度数は60%を超えますが、出荷時には加水して、度数を調整しています。

出荷時のアルコール度数は35~55%と決められており、「40%前後」の商品が主流です。ビールの5%やワインの12%に比べると、高めであると言えるでしょう。冷やしてそのまま飲むのはもちろん、ロック、ソーダ割り、カクテルなど色々な飲み方ができます。

テキーラの銘柄を紹介

テキーラの中にも、さまざまな銘柄があります。日本でも人気の高い、おすすめの銘柄を紹介します。

(C)Shutterstock.com

ナンバーワンブランド「ホセ・クエルボ」

世界でもっとも売れているテキーラと言えば、「ホセ・クエルボ」です。1795年に、スペイン国王より初めてテキーラの製造・販売を認可されて以来、200年以上にわたって伝統の味を守り続けています。

カクテルのベースとして人気の高い「クエルボ・エスペシャル」、ブルーアガヴェ100%の「クエルボ・トラディショナル」、氷や炭酸を入れるだけで、有名カクテル「マルガリータ」を楽しめる「クエルボ・マルガリータ」などがあります。

商品名:クエルボ・トラディショナル・レポサド 700ml
価格:3840円(税込)

初心者におすすめ「タランチュラ」

「タランチュラ」の「フレーバードテキーラ」は、おそろしい毒蜘蛛のイメージを裏切る、初心者に優しいお酒です。

中でも、鮮やかなブルーと爽やかなシトラス味が特徴の「タランチュラ アズール」や、ピンク色がかわいいイチゴ味の「タランチュラ ストロベリー」は、お酒が苦手な方でも飲みやすく、人気があります。

グラスに注ぐだけで気分があがる「タランチュラ」は、ロックやストレートで、美しい色と甘い香りを楽しむのがおすすめです。

商品名:タランチュラ アズール 750ml
価格:2209円(税込)

テキーラの先駆け「サウザ」

史上初めて、ラベルに「テキーラ」の名を記して、アメリカへの輸出を始めたのが、「サウザ」の創業者です。彼の息子は、それまで樽に入れて売っていたテキーラを、瓶詰に変更することで、テキーラの普及に貢献しました。

また、原産地の名前を酒の名前にする「原産地呼称」の導入を、メキシコ政府に働きかけたのは「サウザ」の3代目です。

まさに、テキーラの歴史をけん引してきた銘柄と言っても良いでしょう。自社農場で栽培した、良質なブルーアガヴェを100%使用した「サウザブルー」が人気です。

商品名:サウザ ブルー 750ml
価格:2281円(税込)

おすすめのテキーラの飲み方

最後にテキーラの、おすすめの飲み方を紹介します。遠いメキシコに思いを馳せながら、ゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。

(C)Shutterstock.com

やっぱりショットで。メキシカンスタイル

テキーラの本場、メキシコに倣うなら、ストレートがおすすめです。くし型にカットしたライムと、岩塩を用意したら、ショットグラスにテキーラを注ぎます。

ライムがなければ、レモンでも代用可能。岩塩は、グラスを持つ手の反対側に置いておきましょう。ライムをかじったら、すかさずテキーラを流し込み、岩塩を口に入れます。チェイサー用に、トマトジュースに同量のオレンジジュースを混ぜ、ライムを絞った「サングリータ」を用意しておくと良いでしょう。

スッキリ飲みやすい定番カクテル「マルガリータ」

「マルガリータ」は涼し気な見た目と、柑橘系の爽やかな香りが特徴の、定番カクテルです。シェイカーに下記の材料を入れ、よく振ったら、飲み口に塩を付けたグラスに注ぎます。

夏は氷と一緒にミキサーにかけ、「シャーベット状」にするのもおすすめです。すっきりとした味わいで、つい飲みすぎてしまうことが多いので、くれぐれも注意しましょう。

・テキーラ:30ml
・ホワイトキュラソー:15ml
・ライムジュース:15ml

お酒に弱い人も楽しめる「テキーラサンライズ」

「テキーラサンライズ」は、日の出を連想させる、鮮やかなオレンジが美しいカクテルです。フルーティーで飲みやすく、テキーラの量を調整することで、アルコール度数を下げられるため、お酒に弱い方でも楽しめます。

グラスに氷を入れ、テキーラ、オレンジジュース、グレナディンシロップの順に注ぐだけと、作り方も簡単です。カットしたフルーツを飾って、南国のリゾート気分でいただきましょう。基本的な分量は下記の通りです。

・テキーラ:45ml
・オレンジジュース:90ml
・グレナディンシロップ:10ml

※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがありますので、お控えください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事