【2020年手帳】来年の手帳はもう決まった!? おすすめ手帳11選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2019.12.11

【2020年手帳】来年の手帳はもう決まった!? おすすめ手帳11選

来年の手帳、どうしよう?迷っているあなたに、おすすめの2020年版手帳をまとめてご紹介。お気に入りの一冊をぜひ探してみて♡

Tags:

2020年の手帳、もう決まった?

今年も残りわずかとなりましたが、来年の手帳の準備はもうできましたか?何かと慌ただしい年末、手帳選びまで手がまわらない…という人も多いのでは。そんな忙しいあなたに!最後の滑り込み、おすすめの2020年手帳をまとめてご紹介します♡

1. ほぼ日手帳

▲手帳本体 day-free オリジナルサイズ (A6) ¥1,500 (税抜)

もはや手帳の定番の1つである「ほぼ日手帳」。手帳は毎年コレ!という人も多いのではないでしょうか。ほぼ日手帳といえば月間カレンダーのほかに1日1ページずつ書き込めるものものが定番ですが、今回はじめて「月間カレンダー+方眼ノート」のタイプが登場!「ほぼ日手帳気になってたんだけど、1日1ページも使わないんだよね…」という人や、「たくさん書き込む日もまったく書かない日もあるから、実は日付無視して使ってました」なんていう人にぴったり。

種類豊富なカバーからお気に入りのものが選べるのも「ほぼ日」ならではです。ぜひ自分にぴったりのカバーを見つけてみて。

▲Classic Beige [オリジナルサイズ (A6)] 

▲左から blue mix [weeks]/pastel mix [オリジナルサイズ (A6)]/red×yellow mix [カズンサイズ (A5)]

▲左上から wood bird/memoria/ path/piece, の全 10 点

今年も【ほぼ日手帳】のラインナップが発表!ワーママにおすすめのアイテムをご紹介

2. CANTACARTA(カンタカルタ)

▲DIARY2020 商品仕様:マンスリーカレンダー(月曜始まり)+ノートページ(ドット方眼)187mm×128mm(B6サイズ) 約191g ¥2,700(税抜)

女性向けカジュアル手帳ブランド「PAGEM(ペイジェム)」から、FENDIなどの有名ファッションブランドを手がけるイタリアのデザイン事務所「Happycentro(ハッピーチェントロ)」と共同開発した【CANTACARTA(カンタカルタ)】の2020年版のダイアリーが発表されました。どのデザインもイタリアらしいポップな配色が可愛らしい仕上がりに。機能面では、年間カレンダー、マンスリーカレンダー、たっぷり書き込める121ページのノート、ひと月ごとの目標や記録を書き込めるスペース、の4段構成になっていて、用途に合わせて使えるのがうれしいポイント。

【2020年手帳】アナログ派必見!カンタカルタの手帳はまるで「持ち歩けるアート」です

3. ペイジェム うすかるシリーズ

▲うすかる コンパクト メモ (150×95mm 厚さ10mm)左 ネイビー <実重量121g> /右 アースピンク <実重量120g> 各¥920(税抜)

最近はミニマムサイズのバッグが流行中。小さめバッグに挑戦したい!と思うけれど、困るのは肝心の「持って行きたいものが入らない問題」。そんな声に応える「軽くて薄い」手帳『ペイジェム うすかるシリーズ』が、女性向けカジュアル手帳ブランド【PAGEM(ペイジェム)】から発売。なんといっても『うすかるシリーズ』のポイントは、本当に手帳?と疑いたくなるくらいのコンパクトさ。月間ページだけでなくウィークリーページもついているのに、厚さは約1cmという驚きの薄さ。表紙のカラーも、落ち着いたカラーや明るいパステルカラーなど、オフィスでも使いやすい上品なバリエーション。シンプルながらも飽きのこないデザインだから、1年使うのにぴったり。

▲うすかる たっぷりスリム メモ (174×104mm 厚さ9mm)左 ボルドー <実重量139g> /右 アイスブルー <実重量141g> 各¥1,180(税抜)

▲うすかる コンパクト 2Weeks (150×95mm 厚さ8mm)左 シーブルー <実重量95g> /右 アイボリー <実重量94g> 各¥880(税抜)

手帳だってミニマムに…♡ 超軽い!超薄い!しかも、超機能的!な手帳を見つけた【2020年手帳】

4. 逆算手帳

▲ 「逆算手帳」¥4,125(税込)/ディスカヴァー・トゥエンティワン (店頭のみの取り扱い)

自分で決めた目標やこうありたいという理想に向かい、現状何からはじめるかを逆算して計画を立てる手帳です。普通の手帳だと、目の前のやることや予定を書き込むだけのところ、ライフ→10年間→1年間の自分のヴィジョンを逆算しながら書き込んでいくので、頭が整理されてより夢が具体的になっていきます。

働く女性に大人気! 趣味や将来の目標も記録できるコンテンツダイアリーに注目 【#ロフト 2020年の手帳】

5. CITTA(チッタ)ダイアリー2020

▲「CITTA(チッタ)ダイアリー2020」¥3,850(税込)/ダイゴー

『やりたい事を叶える』をテーマにヨガスタジオのオーナーが考えた究極にシンプルな手帳。2ヶ月見開きマンスリーに、24時間時系列バーチカルのウィークリーが魅力。それに、2ヶ月ごとのガントチャート。製本は180度見開く手帳製本に、万年筆でも裏抜けしない上質の紙です。ウィークリーページは24時間バーチカルの時間軸フォーマットになっており、自分の一週間の時間の過ごし方を一発で把握できるのが利点。毎月初めにワクワクすることを50個記入するワクワクLISTは自分のやりたいこと、それを実現するためにはどんなスケジュールを組めばよいかを整理するのに役立ちます。

働く女性に大人気! 趣味や将来の目標も記録できるコンテンツダイアリーに注目 【#ロフト 2020年の手帳】

6. 週間マネー手帳

▲「週間マネー手帳」¥1,980(税込)/マークス

ファイナンシャルプランナーの前野彩さん監修。ざっくりなのにきっちり貯まるマネー手帳です。デイリーやマンスリータイプの家計簿がうまく続けられなかった人におすすめ。ゴールが遠すぎず、毎日でもない『週分け管理』で頑張りすぎずに続けられるフォーマットです。お金にまつわる役立つコラムが月ごとに掲載されていて読み物としても楽しめ、勉強になる情報も満載です。

働く女性に大人気! 趣味や将来の目標も記録できるコンテンツダイアリーに注目 【#ロフト 2020年の手帳】

7. スティックダイアリー

▲ 「スティックダイアリー」¥1,540(税込)/ラコニック

約15㎝×5㎝のコンパクトなスティック型ダイアリー。レイアウトは見開き1週間のブロックタイプで、レイアウト表記や使い勝手の要素はそのままに、本体を小さくしました。PCのキーボードの手前など、狭いスペースに広げて使えるミニサイズで、作業スペースが限られていて荷物をあまり広げられない人におすすめ。

スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】

8. ミニマルダイアリー

▲ 「ミニマルダイアリー」¥594(税込)/デザインフィル

必要最小限のノートダイアリー。メモや付録など余分なページを省略して、本当に必要なページだけを収録。厚さ3mmながら丈夫な製本が施されており、軽くてコンパクトなので持ち歩きにも便利です。スマホなどのデジタルツールと組み合わせてお使いいただくのにもおすすめ。薄くてかさばらないので、仕事用とプライベート用など2冊使いにも向いています。

スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】

9. ワーキングマザーの手帳2020

▲ 「ワーキングマザーの手帳2020」¥2,750/ワイスタイル(ネットストアのみの取り扱い)

人気ブログ『家族が幸せになる収納−kazokushuno−』の整理収納アドバイザー赤工友里(あかくゆり)さんがプロデュースした、“仕事と子育てを両立する忙しいママ”、“これから仕事を始めようとするママ”、“忙しくても理想の自分を叶えたい女性”必携の手帳。家族のスケジュール(最大4人分)がパッと見開きで1か月分把握できる、ファミリーマンスリーページを掲載。毎日の夕食の献立も書き込めます。20年先までの家族のライフイベント、必要なお金の計画ができる「家族年表」ページが新登場。将来を見える化することで、今年やることが明確になります。

スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】

10. システム手帳バインダー HB×WA5

▲ 「システム手帳バインダー HB×WA5」¥3,520(税込)/マークス

『HB×WA5サイズ』は、H(高さ)がB(バイブル・170㎜)×W(横幅)がA5(148㎜)になった、システム手帳の定番であるバイブルサイズとA5サイズの中間タイプで、書き込みやすく携帯しやすいサイズです。スターターセットとしてピンクをベースカラーにした日付なしのダイアリーリフィルと2種類のメモが付属。別売りのリフィルで自分に合うフォーマットにカスタマイズすることができます。

スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】

11. MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK 2020

▲MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK 2020 ¥1,700 (税抜)

Domani本誌にもたびたび登場し、最新号でも美しさの秘密を語ってくれた神崎恵さんによる、2020年のスケジュール帳が発売。月はじめに掲載されるコラムは、神崎さん流の「きれいへのヒント」。実際の行動をうながすワークシートもあるので、具体的にどんなことをするのか、自分で書いて振り返ることができます。神崎さんが提案するメイクやファッションのアイディアを紹介しているページや、ちょっとした隙間時間に簡単にできる、マッサージの紹介ページも注目。

2020年に寄り添う1冊♡ 神崎恵さんの”きれいの秘密”が詰まったオリジナル手帳が登場!

気になる手帳は見つかりましたか?1年間使い続けるものだから、デザインも機能も自分にあったものを見つけたいところです。来年はもうすぐそこ!気に入ったものが見つかった人はお早めにチェックを。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事