泥だんご作り感覚で、子どもと一緒に簡単に焼ける! スノーボールクッキー | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.01.03

泥だんご作り感覚で、子どもと一緒に簡単に焼ける! スノーボールクッキー

NYでお菓子作りのディプロマを取得した、ファッションライター時々お菓子教室主催のライターWが今回紹介したいのは、雪合戦の雪の玉を思わせるような真っ白で可愛い形のクッキー。朝食になるスイーツ、としてはちょっと番外編ですが…。

Tags:

自宅でのんびり子どもと一緒につくりたいクッキーレシピ

ぐっと寒くなってきましたね。雪が降りそうな日には、外に出るより、あったかいオーブンの前でおやつでも焼いてみませんか? ということで、今回は簡単なクッキーのレシピです。

材料も作り方もとてもシンプルなので、子供でも簡単。生地を丸める作業などはお砂場遊びの泥だんご感覚!? 子供も喜んで手伝ってくれるはず。実際、プチ反抗期に突入中の長男(8歳)も、料理やお菓子作りを一緒にするときには、親子の会話も弾み、楽しそうな表情を浮かべてくれます。

材料
薄力粉 140g
ナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、クルミなどお好みのものでOK。細かく刻んでおく。アーモンドパウダーで代用も可。ただし風味はナッツを刻んだ方が◎) 100g
バター 100g
グラニュー糖 50g
粉砂糖(適量)

(1)室温に戻したバターとグラニュー糖を混ぜ合わせます
(2)薄力粉を(1)に加えます
(3)ナッツを加えて生地をひとまとめに(水分が少ない生地なので、まとまりづらいですが、そんな時は牛乳を少し足しても)
(4)生地がまとまったら、約10グラムずつ(直径1.5センチくらいの小玉)取り、小さな玉にまとめます
(5)180℃のオーブンで15分ほど焼いたらオーブンから取り出し、あら熱を取って粉砂糖をまぶし完成!

どの作業もとても簡単なので、子供がお手伝いするのにぴったり。小玉にまとめるのは、これ不思議なんですが、やっているうちに1グラム違うのが感覚として分かってきます。あ、9グラムくらいだな、あ、12グラムくらいかも、、、と。慣れると測らずにできちゃいますよ。


▲焼き上がり。子供が丸めたクッキーはちょっぴりでこぼこ…それも愛嬌があって◎。粉砂糖をまぶせば、それなりに見えます。笑

                

オーブンの温かさや焼き上がるときに甘ーく広がるお菓子の匂いは、幸せの象徴。年始のお休みに、是非一緒に作ってみてください。


▲ホリデーシーズンには小分けにして、息子のお友達にお裾分けしました。

あわせて読みたい
家族皆が大好きなバナナブレッド
野菜も果物もこれ一つでチャージ!キャロットオレンジカップケーキ
簡単!時短!リピート率NO1!アップルタルト

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事