100人に聞きました!「何もしたくない」と感じることはありますか?体験談と対処法を解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.05.08

100人に聞きました!「何もしたくない」と感じることはありますか?体験談と対処法を解説

ボーッとしているうちに時間がたってしまい、あぁ自己嫌悪。こんな経験は誰にでもあること。やることも時間もたくさんあるのに「何もしたくない」のは、どこに原因があるのでしょうか。解決方法はあるのでしょうか?

【目次】
何もしたくない…と感じることはどのくらいありますか?
何もしたくない…思い当たる原因は?
何もしたくないときにどう過ごしている?
体の声を聞いて自分をいたわって

【質問】何もしたくない…と感じることはどのくらいありますか?

やらなきゃいけないことはたくさんあっても、なぜだか「気がすすまない」「やりたくない…」。こんな無気力な状態は、いつ・どんなときに起こる? どうやって乗り越えたらいい? みんなの体験を聞くことから始めてみましょう。

・毎日……9.8%
・週に数回程度…18.9%
・週に1回……17.2%
・月に1回程度……14.8%
・年に数回……16.4%
・ほとんどない……22.9%

※アンケートは30~45歳の日本全国のワーキングマザーを対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名。

【体験談】何もしたくない…思い当たる原因は?

何もしたくないとき 体験談

(C)Shutterstock.com

とにかく多くの人から出てきたワードが「疲れ」。仕事の疲れから育児・家事、人づきあい、さらにはコロナ疲れまで、私たちの周りには、疲れを加速させる要因がいっぱいある模様。

疲れ

・慢性的な疲れ (40代・兵庫県・子ども3人)
・疲れ (40代・新潟県・子ども2人)
・精神的に疲れる (40代・大阪府・子ども2人)
・疲れがたまっている時 (40代・北海道・子ども1人)
・疲れがたまりにたまっている (30代・埼玉県・子ども2人)
・疲れている、睡眠不足 (30代・鹿児島県・子ども1人)
・疲労感、将来が見えない。 やることばかり増えていく…(30代・宮城県・子ども1人)

仕事の疲れ

・仕事でとても疲れたときや、金銭面で考えるのが嫌になったときなど (40代・兵庫県・子ども1人)
・仕事と家事と子育てに疲れるから (40代・埼玉県・子ども1人)
・育児 。ワンオペ育児で気を抜けない 夫が何もしないから (30代・大阪府・子ども2人)
・育児や仕事、家事で時間に追われているから。 (30代・石川県・子ども1人)

コロナ疲れ

・コロナウィルスのせいで、仕事がなくなったから (40代・大阪府・子ども3人)
・コロナを心配しながらも残業があり、家事も少したまってきたとき (40代・兵庫県・子ども2人)
・コロナ禍や仕事で気持ちがふさぎ気味になっている (40代・千葉県・子ども2人)
・コロナ疲れだと思います。出かけるのが好きなので、がまんしているストレスがたまります (40代・千葉県・子ども1人)

忙しい

・やることが多すぎて、日々疲れ果てている。 仕事・家事・育児…自分の時間がありません (40代・茨城県・子ども1人)
・考えることが多すぎて動けない時など (30代・東京都・子ども2人)
・ほかの曜日に頑張りすぎたので、週1日ぐらいはゆったりしてしまいます (30代・神奈川県・子ども2人)

睡眠不足

・寝不足 (40代・静岡県・子ども1人)
・育児で疲れているはずなのに寝不足 (30代・千葉県・子ども2人)
・生理前、寝てないとき (30代・北海道・子ども1人)

だるい

・体がダルい (40代・北海道・子ども2人)

1人の時間がない

・1人の時間がないから (30代・愛媛県・子ども1人)
・いつも子どもと夫の世話で1日が終わってしまって、ひとりになれる時間がない (30代・東京都・子ども2人)

うつ病

・うつ病と疲れやすい体質のため (30代・兵庫県・子ども2人)

お金がない

・お金がないので、何かやりたいと思っても実行に移せない。悶々としてしまう (40代・埼玉県・子ども2人)

ストレス

・日常のストレスがたまって、無気力になる (40代・茨城県・子ども2人)

ホルモンバランス

・やる気がないのは、きっとホルモンバランスの崩れによるものだと思う。それすなわち更年期? (40代・神奈川県・子ども2人)

休みの日は完全オフモード

・平日は気が張っていても、休みの日になるとダラけたくなってしまいます (40代・宮城県・子ども2人)
・休みの日は家事を終わらせると、完全オフになる (40代・青森県・子ども2人)

ワンオペ

・女性がすべてを担わなくてはならない現状に辟易する (40代・千葉県・子ども2人)
・自分だけが家の中で忙しく動き回るときに感じることがあります (40代・山形県・子ども2人)

天気が悪い日

・雨の日や低気圧で頭痛がするとき。きっと疲れているんだと思います (30代・長野県・子ども3人)

年齢

・年齢のせい? (40代・大阪府・子ども1人)

貧血

・貧血気味なので (40代・大阪府・子ども3人)

性格

・根本的な性格なのかなと思ってます (40代・東京都・子ども1人)

自分でどうにかできることがあれば、どうにもできない原因もある様子。では、悶々としたときに、みんなはどうやって過ごしているのでしょうか。以下の回答からその実態を探ってみましょう。

何もしたくないときにどう過ごしている?体験談をチェック

何もしたくないとき 体験談

(C)Shutterstock.com

「眠る」「何もしない」というように、自分を放置しておく人が多い一方で、音楽や料理・お酒・甘いものなどで、自分をいたわってあげる人も。過ごし方はそれぞれだけれど、「気分転換法」と言いかえることもできそうです。

眠る!

・お昼寝 (40代・山形県・子ども2人)
・たくさん寝る! (40代・愛知県・子ども2人)
・できるだけ寝て回復させる (30代・千葉県・子ども1人)
・とにかく寝る。顔も洗わず、簡単な食事とトイレ以外動かない。 その間子どもは家族に任せる (30代・千葉県・子ども1人)

何もしないでだらだらする

・とにかくやる気が出るまで待つ (40代・神奈川県・子ども2人)
・なにもしないのがいちばん (30代・宮城県・子ども1人)
・何もせず、気が済むまでだらだらする (40代・東京都・子ども2人)

好きなことをたくさんする

・好きなドラマを観たり、好きな音楽を聞いたりしています(40代・千葉県・子ども1人)
・好きなものを食べたり、好きなドラマや音楽 (40代・兵庫県・子ども2人)
・好きな事をとことんやる (40代・新潟県・子ども3人)

ひとりの時間をつくる

・とにかく1時間、30分でもいいのでひとりの時間をとって、徹底的に何もしない、を実践します。そしてその間は自分の欲望のままにお菓子を食べたり映画を見たり、コンビニ程度のお買い物をしたりして過ごします (30代・沖縄県・子ども1人)
・休みの日に自分の時間をつくる (30代・石川県・子ども1人)
・ひとりきりで自由な時間を取って趣味を楽しむ (40代・千葉県・子ども2人)
・ひとりになれる場所へ逃げる (40代・千葉県・子ども2人)
・夜更かししてゲームや漫画に明け暮れるるひとりの時間をつくる (30代・大阪府・子ども2人)

休む

・ゆっくり休む (30代・東京都・子ども3人)
・体が疲れているかもしれないので休息をとる (30代・愛知県・子ども3人)
・体を休める 無理しない (40代・大阪府・子ども3人)

テレビを見ながらゆっくり

・ずっとゴロゴロしながらテレビを見る (40代・青森県・子ども2人)
・韓国ドラマ (40代・長崎県・子ども2人)
・録画したテレビ番組を観る (40代・北海道・子ども1人)

ボーッとする

・何もしないでひたすらボーッとする (40代・茨城県・子ども1人)
・大の字になって寝て、体で重力を感じてみる(30代・福岡県・子ども3人)

自分を認める

・できない自分にガッカリするのではなく、できない自分も認めてあげることができるようになり、気持ちが楽になった (30代・岡山県・子ども1人)

以下は、体を動かしたり能動的に自分を元気づけている方々。そのノウハウを聞くだけでも、なんとなく体を動かしたくなる!?

お菓子を食べる

・こういうときに備えて買っておいた高級チョコを、無心に食べる(40代・大阪府・子ども2人)
・好きなおやつやコーヒーを飲む (30代・東京都・子ども2人)
・好きなお菓子を買って、好きなテレビ番組を見る (40代・埼玉県・子ども1人)

音楽

・音楽をかけて踊る (40代・北海道・子ども2人)
・なんでもいいから明るい音楽を聴く (30代・神奈川県・子ども1人)

お酒

・お酒を飲んでがっつり家事の手を抜く (30代・埼玉県・子ども2人)
・ワインを飲みながら、誰にも邪魔されずに観たい映画をゆっくり観ます (40代・神奈川県・子ども1人)

コーヒー

・コーヒーとスイーツがあれば! (30代・群馬県・子ども1人)
・ブラックコーヒーを飲みます。エスプレッソでもよし (40代・埼玉県・子ども2人)

映画

・動画サイトで好きな映画を観まくります (40代・福岡県・子ども1人)
・好きな映画を観る、友人とカラオケに行く (40代・北海道・子ども2人)

美味しいもの

・美味しいものを食べる (40代・山形県・子ども1人)
・自分の好きな料理をつくって、自分で食べる (30代・新潟県・子ども1人)

買い物

・買い物へ行ってムダ使いをする! (40代・京都府・子ども2人)
・ショッピングセンターでうろうろ。ウィンドウショッピングだけでも気持ちはスッキリ (30代・山梨県・子ども2人)

お風呂

・好きな入浴剤を入れてお風呂にゆっくり入ります (40代・栃木県・子ども2人)

ドライブ

・ひとりでドライブに行く (40代・栃木県・子ども1人)

ゲーム

・ゲームをしたりSNSをする (30代・千葉県・子ども2人)

ストレッチ

・ストレッチで体を動かす (40代・北海道・子ども3人)

外気を吸う

・外に出て深呼吸したり、ちょっと散歩したりして、新しい空気を取り入れます (40代・大阪府・子ども1人)

友達に会う

・気の知れた友達に会う (30代・京都府・子ども1人)

パチンコ

・パチンコに行く (40代・宮崎県・子ども1人)

犬の散歩

・犬の散歩に行っています (40代・長崎県・子ども1人)

好きな俳優の出ている作品を観る

・好きな俳優の出ている作品を観る (30代・三重県・子ども2人)

趣味をする

・趣味に没頭! (30代・東京都・子ども3人)

炭酸を飲む

・炭酸ドリンクを飲む (40代・東京都・子ども1人)

さまざまな方法があがりましたが、心理カウンセラー・吉野麻衣子さんがおすすめするのは、「スマホなどの電子機器をすべて切って、1日過ごすこと」。仕事も家事もあえてサボって、「何もしない贅沢」をたっぷり楽しむ。意識的にその時間をつくれば、次の活力なること間違いなし!とのこと。

体の声を聞いて自分をいたわって

何もしたくないとき 体験談

(C)Shutterstock.com

「何もしたくないのに、無理して頑張り続けると、どこかでポキっと心が折れて失敗してしまい、リカバーができなくなってしまう危険もあるので注意を」(心理カウンセラー・吉野麻衣子さん)。ときどき訪れる「何もしたくない」は、体と心からの休みたいサインかもしれません。無理をせず、休息をとることも大人のマナーだと思って、実践するのがいいようです。

写真/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事