【つかみどころがない人】ってどんな人?特徴や付き合い方をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.07.22

【つかみどころがない人】ってどんな人?特徴や付き合い方をご紹介

「つかみどころがない」とは、物事の手がかりが表に出ず、理解しにくいさまのことを指します。では、【つかみどころがない人】とはどんな人なのでしょうか?特徴やモテる理由、付き合い方をまとめてご紹介します。

Tags:

【目次】
「つかみどころがない」の意味とは?
「つかみどころがない女性」の特徴とは?
「つかみどころがない女性」はなぜモテる?
「つかみどころがない男性」の特徴とは?
「つかみどころがない人」と上手に付き合う方法とは?
最後に

「つかみどころがない」の意味とは?

「つかみどころがない」は、「物事の手がかりが表に出ず、理解しにくいさま」のこと。つまり、物事の本質がわかりにくいことを表します。また、言い換え表現には「本質が捉えにくい」や「核心がみえにくい」、「正体不明」といった言葉が挙げられます。

「つかみどころがない」は、人の性質を表すことが多い言葉。例えば「何を考えているのかわからない人」や、ふわわふわとした「不思議ちゃん」と呼ばれるような人を「つかみどころがない人」と表現することがあります。

「つかみどころがない女性」の特徴とは?

「つかみどころがない女性」には、いくつかの共通点がみられます。「ひょっとして、つかみどころがない人だと思われている?」、「あの人の考えていることがわからない」という時、自身や気になるあの人は「つかみどころがない女性」かどうか診断してみてください。

つかみどころがない人

1:「個性的なファッション」

「つかみどころがない女性」は、あまり流行に左右されません。こだわりが強く、独特なセンスを持っているのが特徴。人と違った服や物を持っていることが多いでしょう。そして、自分の個性を出したファッションを楽しんでいます。

2:「天真爛漫である」

歳を重ねても少女のように天真爛漫な人も「つかみどころがない女性」だといえます。天真爛漫な人は、無邪気で明るく人気者。周りには多くの人が集まってくるでしょう。しかし、一方で、無邪気であるため、周りがビックリするような発言や行動をすることも。周囲と感覚がズレているところがあり、「天然」や「つかみどころがない」と言われることがあります。

3:「気まぐれ」

「つかみどころがない」女性は、気まぐれ。周りに気を使うことなく、突然の思いつきや気分で行動することが多くあります。また、気分が変わりやすく、さっきまで機嫌が良かったのに突然に機嫌が悪くなったりと、行動や感情のパターンが読めません。

4:「一人でいることが好き」

「つかみどころがない」女性は、一人でいることを好みます。独自の世界観を持っているため、集団でいることを窮屈に感じるからです。また、周囲からどう思われているかを気にしないため、一人でいることを何とも思わないでしょう。

「つかみどころがない女性」はなぜモテる?

「つかみどころがない女性」は、モテるということをご存知ですか? 多くの男性が「落としたい」、「自分のものにしたい」と思っているようです。では、一体どのようなところに惹かれるのでしょうか? 「つかみどころがない女性」がモテる理由をご紹介します。

つかみどころがない人

1:「とにかくミステリアス」

「つかみどころのがない女性」は、プライベートでの姿が見えづらく、とにかくミステリアス。男性は、「どんな女性なのだろう?」と興味を持ち始めるでしょう。そして、相手のことをもっと知りたいという欲求を駆り立てるのです。

2:「自由さに翻弄される」

猫のように自由気ままで、コロコロと感情の変わる「つかみどころがかい女性」は、男性からすると「思い通りにならない女性」。「思い通りにしたい!」「自分のものにしたい」という男性の本能が働き、必死でアプローチしてくるでしょう。

3:「ギャップにグッとくる」

多くの人はギャップのある人に魅力を感じます。普段は、一人でいたり、感情がわかりにくいことの多い「つかみどころがない女性」。しかし、ふとプライベートでの姿や普段と違った姿を見せると、たちまちそのギャップに惹きつけられ、もっと知りたいと思わせるのです。

「つかみどころがない男性」の特徴とは?

男性の「つかみどころがない人」には、一体どんな特徴があるのかをチェックしていきましょう。

1:「ポーカーフェイス」

「つかみどころがない男性」は、顔に感情が出にくいのが特徴です。仕事で問題が起きても淡々と対処するでしょう。そして、プライベートでもあまり喜怒哀楽を表しません。周囲の人は、本心がわからず困惑してしまうことが多いのです。

2:「ストイック」

「つかみどころがない男性」は、仕事や趣味などに対して、ストイックに打ち込みます。また、向上心も強く目標を達成するために努力を惜みません。あまりに没頭している姿を見ると、周りからは近寄りがたいと思われることもあります。

3:「生活感がない」

通常、コミュニケーションを取っていくうちに、その人の生活感がある程度みえてくるもの。しかし、無口な「つかみどころがない男性」は、自分のことを話したがりません。そのため、周囲からは「どんな生活をしているのだろう?」と思われがちです。

「つかみどころがない人」と上手に付き合う方法とは?

「つかみどころがない人」に対して、「どう接していいのかわからない…」と戸惑っておられる方も少なくないのではないでしょうか。どうしたら、「つかみどころがない人」と上手に付き合っていくことができるのかをご紹介いたします。

つかみどころがない人

1:「話の聞き役になる」

「つかみどころがない人」は、自身のことを多く語りません。ですから、話を上手く引きだしてあげることがポイント。共通点を見つけて会話の糸口にしたり、話をじっくり聞いてあげると、次第に自分のことを話してくれるようになるでしょう。

2:「イライラしないこと」

自由奔放な振る舞いをしがちな「つかみどころのない人」は、予想外の行動をして周囲を驚かせることがあります。しかし、「つかみどころがない人」は、決して悪気がある訳ではありません。そんな時も、イライラせずに受け入れてあげてください。

3:「時間をかけて仲良くなる」

「つかみどころがない人」は、独自の世界観を持ちます。そのため、自分の世界に浸ることが多いでしょう。そこに無理やり入ると、心を閉ざしてしまいます。ゆっくり時間をかけて信頼関係を築くことで、相手も次第に心を開いてくれます。

最後に

「つかみどころがない人」は、本心がわかりづらく、「何を考えてるかわからない」と思われることも多いです。しかし、時間をかけて交流を深めていくと、その魅力に惹きつけられるかもしれません。「つかみどころがない人」に、「どう接したらいいのかわからない」や「親しくなりたい」と思われた時の参考にしてください。

こちらの記事もたくさん読まれています
「横柄」な態度に困っていませんか?「横柄」な人の特徴・心理から対応策もご紹介
「おせっかい」な人の特徴とは? 嫌がられるおせっかいから対応策までご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事