物事は捉え方しだい?楽しく生きるヒントとは | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.06.19

物事は捉え方しだい?楽しく生きるヒントとは

家庭や仕事が上手くいかないと「私の人生はつまらない」と感じてしまうこともあるもの。しかし、自分の人生を輝かせることができるのは自分だけ。明日からの毎日を楽しく生きるためにも、今日から考え方や習慣を変えていってみませんか?

Tags:

【目次】
楽しく生きている人の特徴
毎日が楽しくないと感じるのはなぜ?
考え方を変えれば楽しく生きられる
楽しく生きるための行動

楽しく生きている人の特徴

「なんだか毎日が退屈」と感じていませんか?人生を楽しく生きるためには、いくつかの秘訣があります。まずは、毎日を楽しく生きている人の特徴を知り、楽しく生きるためのコツを学びましょう。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

自分のことが好き

自分のことが好きな人は、ありのままの自分を受け入れているといえます。長所はもちろんのこと、短所も含めた自分のことを大切にしているということ。

しかし、自分のことを嫌いな人は、幸せな気持ちをなかなか感じられず、あまり楽しく過ごすことができないかもしれません。

自らを大切にしていると自己肯定感が高まり、日々に充実感を得やすくなります。「自分はどうしたいか」を自身に問い、行動できるようになるのではないでしょうか。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

仕事に失敗!なかなか立ち直れません【働く女性の質問箱】

物事をポジティブにとらえる

「ポジティブな思考」は、人生を楽しく生きるための重要な要素だといえます。

人は誰しも生きていく中で、さまざまな困難に出会います。困難を乗り越えなければならないのに、ネガティブな思考に囚われて立ち往生してしまっては、なかなか成長できないかもしれません。

問題に対して「どうすればよいか?」と解決策を前向きに考えれば、やがて道は開けていくのではないでしょうか。苦しいこと・辛いことが待ち受けていたとしても、考え方次第では楽しむこともできるはずです。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

【前向きな言葉でポジティブに】迷ったとき、悩んだときに知りたい言葉まとめ

毎日が楽しくないと感じるのはなぜ?

毎日が楽しくないと感じているのならば、「なぜ楽しい気持ちになれないのか」を考え、自らを分析すると前進できるかもしれません。自分の思考や習慣について振り返り、理由を考えてみましょう。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

自分から行動しない

自分から行動することが苦手な人は、自分に自信がない傾向があります。常に他人の顔色が気になり、たとえ自分の意見があっても主張することができない場合も。

他人の意見に従えば、責任を負うこともなく、下手に目立つこともないため、ある意味で楽かもしれません。しかし、他人の意見に従ってばかりいると、本当に自分がやりたいことができなくなってしまいます。ときには自分がやりたくないことでも我慢してやらなければならない場面もあります。

つまり、自分から行動しない人は、自ら人生を退屈なものにしているともいえるのではないでしょうか。自分の人生の方向性を決められるのは自分だけしかいません。他人に自分の運命を委ねていると、いつまでも退屈で他力本願な人生から抜け出せなくなってしまいます。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

「家でも職場でも本音を言えなくて悩んでます」【働く女性の質問箱】

同じことを繰り返している

同じことを繰り返していれば、大きな失敗をすることはありません。安定した毎日を送ることができ、楽に生きられるでしょう。

しかし、人生が楽しくないと感じるということは、現状の生活に満足できていないということでは。安定した生活は素晴らしいものですが、なかなか刺激は生まれないものです。

生きていくなかで、ときには刺激も必要。同じことの繰り返しでも「目的」や「新しいことへの興味」を持つことで、人生に刺激が生まれます。

行ったことのない場所に出かけてみる・初めて作る料理にチャレンジする・資格の勉強を始めるなど、何か新しいことにトライしてみるのも手です。小さなことでも達成することができれば、「楽しい」と感じられる機会がきっと増えるはずです。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

趣味がない…と嘆く前に、その原因と自分に合った趣味の見つけ方楽しみ方を考えてみよう

考え方を変えれば楽しく生きられる

退屈に感じることでも、とらえ方を変えれば楽しさを見出せます。もしかしたら、自らの考え方によって、楽しいことを見逃してしまっているかもしれません。

考え方を180度変えなくても、少し角度をつけてみるだけで、物事は違う姿を見せてくれるのです。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

人と比較しない

他人と自分を比較するクセをやめることが、人生を楽しく生きるためのコツの1つ。むやみに他人と比べてしまうと、他人の優れているところばかりが目に付き、自分が劣っているように感じてしまいかねません。

「隣の芝生は青く見える」という言葉があるように、他人には他人の悩みがあるものです。全てに優れている人など存在しません。

他人と比べたところで、自分が息苦しくなるだけです。自分自身にフォーカスすれば、自分がやりたいこと・やるべきことが見えてくるはず。

大切なのは自分自身を見つめることです。他人と比べそうになったら、「自分はどう生きたいか」「何をしたいか」を意識しましょう。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

女性100人に質問!他人を羨ましいと感じるときはいつ?体験談と一緒にご紹介

視野を広げる

人生を楽しく生きるためには、視野を広げることも必要です。自分の価値観・考え方に囚われすぎてしまうと、新しい可能性や楽しい出来事に出会う機会を逃してしまいかねません。

視野を広げることで、今までの自分の人生になかったものと出会えるチャンスが生まれるはず。思考が柔軟になり、自然とポジティブな振る舞いができるようにもなるかもしれません。

楽しく生きるための行動

楽しく生きるためには、考え方だけでなく行動を変えることも大切。毎日のルーティーンから抜け出して、変化を取り入れると、自分の人生をより楽しめるようになります。

楽しく生きる

(C)Shutterstock.com

健康的な生活を送る

毎日を楽しく生きるためには、心も体も健康であることが重要です。健全な生活は、健全な精神を育てます。早寝早起き・バランスのとれた食事・適度な運動など、健康に必要なことには積極的に取り組んでみましょう。

反対に毎日遅くまで起きる・栄養不足な食事・運動不足な生活は、心と体にとってストレスになります。ストレスが溜まるとイライラしやすくなったり、ネガティブになりやすくなったりと、よいことがありません。ストレスを溜めないためには、健康的な生活を送ることが有効です。

楽しく生きる

今すぐ始められる!睡眠の質をあげる12のコツって?

小さな楽しみを見つける

日々の暮らしのなかに「小さな楽しみ」を見つけることは、毎日を楽しく生きる工夫の一つです。子どものころはどんなことでも楽しめたものですが、大人になるにつれて楽しいと感じる機会が減ってきてしまうもの。

心が動く瞬間がない毎日は退屈です。自分のなかで「楽しい!」と感じることを見つけることで、日々の生活をもっとワクワクしたものに変えられます。

毎日大きな楽しみを作ることは大変ですが、小さな楽しみであれば比較的簡単ではないでしょうか。子どもと話す時間を増やす・趣味を作る・夕飯のおかずを自分の好きなものにするなど、小さな楽しみを意図的に増やしてみましょう。

楽しく生きる

外出自粛中に#STAY HOMEをベランダで楽しむ方法【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

あわせて読みたい
▶︎気分転換の方法10選!疲れたと感じたら実践してほしい簡単で効果的なリフレッシュ法
▶︎「仕事疲れた」は心と身体からの無意識のSOS?疲れパターンごとの対処法

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事