毎日楽しいと感じるための方法6選|毎日楽しいことがない人の特徴とは | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.16

「毎日楽しい!」と感じて過ごすための方法6選

毎日楽しいと感じながら過ごすためには、いくつかの心がけが大切です。毎日の心持ちを変えることが、自分の行動を変えるきっかけへとつながります。今回は、毎日楽しいと感じるための6つの方法をご紹介!楽しいことがない人の特徴もあわせて参考にしてください。

Tags:

毎日楽しい人の4つの特徴

毎日を楽しいと感じている人には、次のような4つの特徴があります。

1.ポジティブ思考の持ち主
2.当たり前の日々に感謝できる
3.周囲の人を大切にしている
4.人の良い部分を認め喜びを共感できる

笑っても泣いても同じ1日であれば、毎日を楽しく過ごしたいものですよね。まずは、どんな人が毎日楽しいと感じているのか、特徴をチェックしていきましょう。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方

1.ポジティブ思考の持ち主

毎日楽しいという人は、ポジティブ思考の持ち主です。どんなときも、物事を前向きに捉えています。悲観的になることがなく、笑顔で過ごす時間が長いことも特徴です。

ポジティブ思考の持ち主はチャレンジ精神旺盛で、新しいことにもどんどん挑戦します。「失敗したらどうしよう」と不安になるより、「やりたいことはとりあえずやってみよう!」と考えられる人です。たとえ失敗したとしても、「良い経験だった」と落ち込むことはありません。自分のことを肯定的に考え、人と比べないことも特徴のひとつです。「人は人、自分は自分」と割り切って、毎日を明るく楽しく過ごしています。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方ポジティブシンキングのメリットとは?ネガティブから抜け出せない時の対処法

2.当たり前の日々に感謝できる

毎日楽しい人は、当たり前の日々に感謝しながら過ごしています。「今日も良い天気だった」「ランチが美味しかった」など、ささいなことに感謝をし、喜ぶ気持ちを忘れません。将来に漠然とした不安や不満を抱えるのではなく、1日1日を大切にします。今できることに集中し、どうすれば楽しい1日になるかを考えるという特徴もあります。なりたい自分ややりたいことの目標を立て、前向きに生活できる人だといえるでしょう。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方感謝できない人の特徴は?感謝の気持ちを上手に伝える方法

3.周囲の人を大切にしている

周囲の人を大切にし、相手への感謝の気持ちを忘れないことも毎日楽しいと感じている人の特徴です。「人との出会いが自分を成長させてくれる」と、積極的にいろいろな人と関わります。コミュニケーション上手で、初対面の相手でもすぐに打ち解けられる人が多いでしょう。

笑顔であいさつをしたり「ありがとう」と口にするため、周囲からは明るい人だと思われることも。どうすれば周囲の人が幸せになれるかを考え、いつも気遣いを忘れません。そのため、毎日楽しい人は周囲からも優しく接してもらうことが多くなります。結果的に、穏やかな気持ちで楽しい毎日を過ごせるのです。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方「気配り上手な人」の特徴とは?職場やプライベートでも実践できる気配りのコツ

4.人の良い部分を認め喜びを共感できる

毎日楽しいと感じる人は、人の良い部分を素直に認めることができます。持ち前のポジティブ思考で、人の良い部分を見つけるのが得意です。悪い部分があったとしても、その人の個性だと前向きにとらえることができます。

自分より優れた部分があったとしても、ねたんだり羨ましく思ったりすることはありません。「良かったね!」「すごいね!」と自分のことのように喜びを共感できます。人に対してネガティブな感情を抱くことがないため、自分らしく楽しい毎日を過ごせるといえるでしょう。

人を褒める 大切 大事 褒め方 ポイント コツ 注意人を褒めることで職場の関係を良好に!相手をうまく褒めるポイントやタイミングとは

毎日楽しいと思えない人の5つの特徴

毎日楽しい人と異なり、楽しいと思えない人には次のような5つの特徴があります。

1.毎日同じことばかりで変化がない
2.ネガティブ思考の持ち主
3.仕事やプライベートでストレスを抱えている
4.不規則な生活を送っている
5.人目を気にして過ごしている

「なんだか最近、楽しくなくて……」という人は、同じような点がないかを振り返ってみてください。自分でも気付かぬうちに、毎日が楽しくなくなる行動をとっているかもしれません。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方

1.毎日同じことばかりで変化がない

毎日楽しくないと感じる人は、同じことばかりで変化のない日々を過ごしがちです。毎日決まった時間に仕事に行って同じ人と顔を合わせるだけという、代わり映えのない日々を過ごす人も多いでしょう。「何かを変えたい」と漠然と思いながら、何をすれば良いか悩むことも。「誰か誘ってくれないかな」「楽しいことが起こらないかな」などと、受け身の姿勢が多いのも特徴です。

2.ネガティブ思考の持ち主

ネガティブ思考でどんなことも否定的に捉えていると、毎日が楽しくなくなってしまいます。「どうせ自分なんて」と自己評価が低いと何をしても辛く、物事を楽しめません。新しいことにチャレンジする気も起きず、暗い日々を過ごすようになってしまいます。考え方だけでなく、発言もネガティブなものが多いと、周囲の人が離れていってしまいます。周囲に認められないことがさらに自己肯定感を低め、ネガティブ思考に拍車をかけてしまうこともあるでしょう。

3.仕事やプライベートでストレスを抱えている

仕事やプライベートでストレスを抱えていると、毎日を明るく楽しく過ごすのは難しくなってしまいます。楽しいことをしよう!と考えても、心配事が頭をよぎってしまうのです。ストレスが大きくなっていくと食欲がなくなったり睡眠不足になったりと、体力面に不調を抱えてしまう可能性もあります。

また、周囲に悩みを相談できる人がいないと、さらに毎日が暗く楽しくない時間になってしまいます。「自分が頑張らなくては」と人を頼るのが苦手な人も、楽しくない日々を過ごすことが多くなってしまうでしょう。

4.不規則な生活を送っている

楽しくない日々を過ごしている人は、自分の健康をおろそかにしがちです。食べたいものを好きなだけ食べたり、夜更かしをしたりと不規則な毎日を過ごしてしまいます。自分の身体をケアする意識が低い人も多いでしょう。不規則な生活を送っていると、身体が疲れやすくなり体力が低下してしまいます。「人生を楽しもう!」という気力もわかず、結果的に退屈な日々を過ごしてしまうのです。「何をするにも面倒くさい」「身体がダルい」といった不満を抱えることもあります。

5.人目を気にして過ごしている

毎日が楽しくない人は、何をするにも人目が気になってしまいます。自分が楽しいかどうかではなく、他人からの評価を気にして行動する傾向があるのです。そのため、自分が心から楽しいと感じながら毎日を過ごすことができません。仕事も「言われたことを言われたとおりにやっているだけ」というパターンになりがちです。

本当はチャレンジしてみたいことがあっても、他人の目を気にしてブレーキをかけてしまうこともあります。「自分がこんなことをしても、周囲から笑われるだけ」などと、ネガティブに考えてしまうのです。周囲の目が気になるということは、自分も周囲のことを気にしているということ。ついつい自分より優れた人をねたましく思ってしまい、楽しくない気持ちで過ごすこともあるでしょう。

毎日楽しい!と感じるための6つの方法

毎日楽しいと感じながらすごすためには、次の6つの方法がおすすめです。

1.新しいことにチャレンジしてみる
2.色々な人と接する機会を設ける
3.自分の心に正直に行動する
4.一度ゆっくりと休む時間を作ってみる
5.やりたいことをリストアップする
6.悩み事の解決を図る

「毎日つまらないな……」と思うよりは、楽しくいきいきとした日々を送りたいですよね。自分には無理だとネガティブに考えず、ぜひできることから取り入れてみて下さい。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方

1.新しいことにチャレンジしてみる

毎日楽しく過ごすためには、まずは新しいことにチャレンジしてみましょう。スポーツや音楽、語学など、未経験のことに挑戦するのがおすすめです。大人になってから新たなことを始めるのは、ときには勇気がいること。しかし、だからこそ退屈な日々にはないワクワクするような体験に期待ができます。「何をすれば良いか分からない……」と戸惑うときは、毎日にちょっとした変化を与えてみましょう。いつも電車で通る街も、一駅降りて散歩をすれば新しい風景に出会えます。難しく考えず、できることから始めてみてくださいね。

2.色々な人と接する機会を設ける

色々な人と接すると、自分にはない新たな価値観と出会えます。ほかの人の生き方や考え方が、悩みを解決するきっかけを与えてくれるかもしれません。「そんな考え方もあったんだ」と新たな視点で人生を見つめ直すことができます。

毎日を楽しく過ごす人は、人との出会いを大切にしています。出会いが自分の人生を豊かにしてくれることを知っているからです。毎日楽しくないと考える人ほど、人付き合いを億劫に感じてはいないでしょうか。ときには自分の殻から抜け出し、交友関係を広げることも人生を楽しくするひとつの方法です。

3.自分の心に正直に行動する

楽しい人生にするためには、自分の心に正直に行動することも大切です。人目を気にせず、やりたいことにはどんどん挑戦してみましょう。毎日楽しいと思う人も、楽しくないと思う人も、誰もが人生は1度きりです。やらずに後悔するより、失敗しても何かを学べると考え方を変えてみれば、やってみようという勇気がわいてくるはず。年齢や環境を言い訳にせず、やりたいことに素直に取り組むほうが、有意義な人生を送れるでしょう。

4.一度ゆっくりと休む時間を作ってみる

楽しいことが思い浮かばないほど心と身体が疲れているときは、ゆっくりと休む時間を作りましょう。エネルギーがなければ、毎日を楽しいと感じる余裕も生まれません。忙しい日々にも、息抜きが必要です。毎日楽しい人は、自分の身体を大切にしています。健康体だからこそ、物事をポジティブにとらえ積極的に行動できるのです。特に、最近不規則な生活が続いていると感じるときは、生活リズムを整えることから始めてみてくださいね。

5.やりたいことをリストアップする

「毎日楽しく過ごしたいけど、何から始めれば良いか分からない」というときは、やりたいことをリストアップしてみましょう。これは、今の自分を見つめ直すことにもつながります。大切なのは、どんなささいなことでも書き出してみることです。「ゆっくり休みたい」「〇〇が食べたい」など、日常に関わることでかまいません。

毎日楽しい人は、1日1日を大切に過ごしています。ちょっとした出来事にも喜んだり、感謝したりできるからこそ楽しい日々を過ごせるのです。同じように楽しく過ごすためには、日常の中で楽しみや幸せを探してみましょう。退屈な毎日にもこんな楽しみがあったんだと、わくわくできる何かが見つかるかもしれません。

6.悩み事の解決を図る

仕事やプライベートの悩みで頭がいっぱいなときは、まずは解決を図るのがいちばんです。心にモヤモヤしたものを抱えていると、人生を楽しむことができません。その場で立ち止まるのではなく、問題を解決するための方法を検討しましょう。悩んでばかりいると、ネガティブな考えにとらわれて動き出せなくなってしまいます。悩みを解決するには、周囲の人に相談したり愚痴を聞いてもらうこともひとつの方法です。毎日を楽しいと思えるように、なるべく早く心の負担を取り除いてくださいね。

毎日楽しい仕事の特徴や選び方

毎日を楽しく過ごすためには、仕事選びも大切です。1日の大半を過ごす仕事に不満があると、心も暗くなってしまいます。毎日楽しいと思える仕事には、次のような特徴があります。

・自分がやりがいを持てる仕事
・将来性がある仕事
・職場の環境が良い仕事

言われたことをしているだけの仕事は、やりがいがなく毎日を退屈にさせてしまいます。がんばった先に目標とする未来があることも大切なポイントです。人間関係も含め、職場環境が良い仕事であれば、より毎日を楽しく過ごせるでしょう。仕事を選ぶときは、その職業が楽しいと思えるかどうかを考えてみましょう。自分が興味を感じる分野であることも重要なポイント。今の仕事が退屈だったり、辛いと感じるのであれば転職もひとつの選択肢です。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方

毎日楽しい人になるために、できることから少しずつ

毎日楽しい人には、ポジティブ思考だったり日々に感謝をしたりといった共通点があります。今が退屈だと思うときは、これらの特徴をぜひ意識してみてください。たとえささいなことであったとしても、考え方や行動を変えれば新しい自分に出会えます。毎日楽しい人になるためにも、できることから少しずつ始めてみてくださいね。

毎日楽しい人特徴性格毎日楽しいと思えない人特徴毎日楽しいと感じるための方法仕事選び方

▼こちらの記事もチェック

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事