あなたは人生を楽しんでいますか? 楽しむために必要な3つとは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.04

あなたは人生を楽しんでいますか? 楽しむために必要な3つとは?

願わくば、人生は楽しんで終わらせたい。そのためにどう毎日を過ごせば良いのでしょうか。臨床心理士に、人生を楽しむコツを語っていただきました。

Tags:

突然ですが、あなたは人生を楽しんでますか? 改めて聞かれると、ちょっと考えてしまう人もいるかもしれません。ワーママの皆さんは、どれだけの人が人生を楽しんでいるのか気になり調査しました。

【質問】あなたは自分が人生を楽しんでいると思いますか?

人生を楽しむ
「よく当てはまる」…11.6%
「当てはまる」…42.1%
「ほとんど当てはまらない」…31.4%
「当てはまらない」…14.9%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

感じ方に差はあれど、「人生を楽しんでいる」と回答した人は半数越えとなりました。「人生を楽しむ」ということについて、臨床心理士・吉田美智子さんに詳しくお聞きしました。

「人生を楽しむ」とは?臨床心理士が伝える3つのポイント

まずは「人生を楽しむ」とはどのようなことを指すのでしょうか。

「生きていると、毎日いろいろなことがありますよね。実際のところ、楽しいばかりではなくて、苦しいこともたくさんあると思います。その両方が自分の人生と受け入れようとするのが【人生を楽しく感じる】コツなのかもしれません。例えば、子どもが楽しそうにしていると親も嬉しく感じます。その反面、毎日のように叱っている時間もあるでしょう。その嬉しい時間も叱っている時間も引っくるめて【子育てってなんだかんだ言って楽しいな】と思ったもの勝ちかなと思います」(吉田さん)

それでは、実際に「人生を楽しむ」には、どのような心構えが必要なのでしょうか。

「人生100年時代と言われる今、無理なく毎日の生活に落とし込める心得をご紹介します。
・たのくるしい…心理学者・河合隼雄先生が子育ては、【楽しい】と【苦しい】が同時に来るので【たのくるしい】とおっしゃっていました。これは人生全般にも言えることで、両方あることが当たり前だと思うことで、生きるのが楽になるのではないでしょうか。
・ささやかなことを大切に…毎日の暮らしは地味な営みのくり返しです。しかし、その中に小さな喜びを見つけられればられるほど、幸せが増えますね。
・感謝する…何の気なしにやっていることが、実は周囲の人々に支えられているものだったりします。自分や家族が病気になれば、それまでの日常がどんなに恵まれていたかに気付いたりしますよね。【当たり前】に感謝できると、人生がより豊かになります」(吉田さん)

それでは、多忙なワーママが「人生を楽しい」と感じる瞬間をリサーチ。

【人生がつまらない】と感じたときにできることとは?|考え方編・行動編

人生を楽しんでいると感じる瞬間ランキング!

10位:仕事

・仕事でやりがいを感じるとき (40代・神奈川県・子ども2人)

9位:美味しい物を食べる

・美味しいものをたくさん食べる (30代・青森県・子ども1人)

8位:自宅で過ごす時間

・家でゆっくり朝ごはんを食べているときや、自分の趣味のゲームをしているとき (30代・香川県・子ども1人)
・休日に好きなテレビを観たり、フリマサイトなどで不要品を売って小遣い稼ぎができているとき (40代・東京都・子ども1人)

7位:やりたいことができている

・やりたいことを、家族に迷惑かけない範囲でできているとき (40代・兵庫県・子ども3人)
・若いときはたくさん好きなことをして遊んで暮らして、今は結婚し待望の子どもに囲まれて充実した暮らしをしている (30代・埼玉県・子ども3人)

6位:友達

・友達と会って笑ってるとき (30代・東京都・子ども1人)
・子どもを夫に預けて友達と夜お茶できるとき (40代・広島県・子ども3人)

5位:毎日

・変わりない毎日が幸せ (30代・新潟県・子ども1人)
・毎日充実していると感じる (40代・茨城県・子ども3人)

4位:公私共に充実

・パートナーはいつも優しくしてくれ、子どもも元気に過ごせている。仕事は無理せず家庭との両立が出来ており、趣味もできているので今が一番楽しいです (40代・埼玉県・子ども1人)
・仕事も結婚も子どもも、夢に見た通りになっている (30代・東京都・子ども2人)
・家族が健康で大きな問題もなく、仕事も結婚前と同様にやりたいことが出来ている (40代・愛知県・子ども1人)

3位:好きなことをしているとき

・好きなタレントや好きな映画、好きな食べ物など好きに囲まれているとき(40代・愛知県・子ども2人)
・趣味など、楽しめる時間を作っている (40代・東京都・子ども2人)
・好きなものを食べて好きな事をしているとき (30代・千葉県・子ども1人)

2位:家族

・家族と猫と仲良く暮らせている (30代・東京都・子ども1人)
・家族に恵まれている、没頭できる趣味がある (30代・大阪府・子ども1人)
・今のところ思い描いていた家族計画が順調に進んでいるから。家族で野球観戦に行ったり、映画や外食など楽しめています (40代・兵庫県・子ども2人)

1位:子ども

・子どもたちと過ごす些細な日常が幸せでたまらないから (40代・愛知県・子ども3人)
・子どもの成長を感じるとき。 家族で楽しい時間を過ごすとき (30代・岡山県・子ども3人)
・子どもはかわいいし、いい子だし、とても楽しく生活してるなと思う (40代・埼玉県・子ども3人)

ワーママたちは「子ども」や「家族」が人生の中心にあります。そこで人生の楽しみを見つけている人がたくさんいらっしゃいました。では皆さんは人生を楽しむための方法として、何をしているのでしょうか。

物事は捉え方しだい?楽しく生きるヒントとは

今日からできる! 人生を楽しむための方法をご紹介

1:何はともあれ、まずはお金

「子どもといろんな経験や思い出を作るためにはお金が必須」「しっかり稼いで、家族のため、自分の欲しいもののために蓄える」「お金に余裕があると、人生楽しもうという心の余裕が出てくる」など、お金に関する意見が多数寄せられました。大きな買い物、海外旅行などしなくとも、世知辛いですが、ある程度のお金は間違いなく必要となります。

2:時間の捻出

「もっと好きなことが出来る時間を増やす」「家事はできるだけ時短を心がけて自分の時間を確保」「仕事を効率的にこなし、家族との時間を捻出する」 「買い物はネットスーパー、Amazonを使い、掃除洗濯は最先端家電にお任せするなど、毎日のルーティンに私の時間を割かないようにしている」など、皆さん限りある時間に対し、色々なものを駆使して、自由時間を獲得しているよう。

3:ポジティブマインド

「いつも笑顔でポジティブに生きる」「くよくよしない」 「毎日明るく、頑張りすぎないことも大切」「積極的に様々なことを経験する」「メリハリのある生活をして、笑顔で前向きに過ごす」といった声もありました。確かに毎日を楽しく過ごせるかどうかは、自身の心の持ち方が大きく作用するのではないでしょうか。

4:なるべくならストレスフリー

「したいことをする」「行きたいところに行く」「もっと自由に生きる」「追われることのない生活 」といった、ストレスから自分を遠ざける行動を目指す人も。

5:基盤となる仕事をしっかり

「コロナ禍で仕事の重要度がアップした」「しっかり稼ぐ」「今の仕事にやりがいを感じる」「遊ぶためにはまずは仕事」など、仕事自体が生き甲斐のひとつになっている人から、自由になるお金を作るために仕事に真剣に取り組む人も。

6:趣味を見つける

「忙しい生活の中でも趣味を続ける」「趣味から様々な人と会い関係を広げる」「ワーママでも趣味を見つけ自分を大切にすることだと思う」など、趣味に関する意見も多数挙げられました。趣味があると、その時間は家事や育児からちょっと離れられ、心身共に充実した時間が過ごせますよね。

7:家族を大切に

「親しい中にも礼儀ありじゃないけど、家族だからといってなぁなぁにならないこと」「家族を自分のこと以上に大切にする」「健康第一」と、家族とのコミュニケーションや無事を祈る人も。自分の基盤である家族が元気でいること、関係が良好であること、本当はそれだけで人生が豊かなものなのではないでしょうか。

8:些細なことにも感謝

「些細なことでもありがたいと思うこと」「今の幸せに感謝して、今のまま生きていけば良い」「小さな幸せにも気づき感謝をする」など、全てのことに感謝をして、自ら人生を楽しんでいくという方法もありました。

9:子どもがいるだけで楽しい

「大好きな子どもといるだけで幸せ」「もちろん怒るときもあるけど、子どもと一緒の時間は宝物」「できるだけ広い心で子どもと接し、楽しみを一緒に探していく」など、子どもと一緒にいるだけで人生が楽しくなるという意見が。確かに子どもは家族を笑顔にしてくれる存在ですよね。

10:自分のペースを保つ

「無理をせず自分のペースで生きる」「自分に見合った生活をする」「人と比べない」といった、いわゆるマイペースでいることで、人生の楽しみに気づけるという声もありました。確かに自分の人生が楽しいかどうかは、自分の物差しで測ります。周囲を気にしないことから始めると、人生の楽しみを早く見つけられるかもしれません。

少数派意見はコチラ!

「好きな人を作る」「人との交流」「ダイエットを頑張る」「たまには違うことをする」「健康」「縛られない環境」「夢を持つ」など様々な意見が挙げられました。

諦めない心を育てる方法とは。成功した姿をイメージしスモールステップの目標を設定しよう

「楽しい人生」にするのも、感じるのも自分次第!

TVやSNSなど情報過多な今、他人のことばかりに目が行ってませんか? となると、ついつい羨ましい気持ちや、自分と比較してしまうことも。隣の芝生が青かったり、自分の足元は見えにくかったりしますが、是非自分の半径1メートルを大切にしてみてください。自分の人生は自分のもの。楽しい人生にするのも、小さなことに幸せを感じるのも自分次第ではないでしょうか。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎人生を楽しくないと感じる原因は何!? |毎日を充実させるヒント集
▶︎プラス思考な人とはどんな人?プラス思考の人の特徴も解説【100人アンケート】

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事