ブルーベースに似合う色って?【夏冬別】おすすめの服装・髪色・メイクをご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.07.21

ブルーベースに似合う色って?【夏冬別】おすすめの服装・髪色・メイクをご紹介

ブルーベースという言葉、よく耳にしますよね。でもどんな色が似合うのか、どうやって取り入れれば良いのかわからないという方は多いかもしれません。そこで今回は、ブルーベースの2つの肌タイプである「ブルベ夏」と「ブルベ冬」の人におすすめのファッション・ヘア・メイクそれぞれの色使いについてご紹介します。自分に合う色を選ぶと肌をキレイに見せてくれるというパーソナルカラー、ぜひ記事を参考に取り入れてみてくださいね。

Tags:

【目次】
ブルーベースについておさらい
ブルーベースに似合う服の色
ブルーベースに似合う髪色
ブルーベースに似合うメイクの色

ブルーベースについておさらい

パーソナルカラーが「夏」と「冬」の人

ブルーベースとは、パーソナルカラーが「夏(サマータイプ)」の人と「冬(ウィンタータイプ)」の人を指します。

パーソナルカラーは一般的に、肌や目の色などから導き出した、自分に似合う色のことを言いますが、このブルーベースさんは青みの強い肌が特徴だと言われています。

パーソナルカラーの見分け方

自分が「イエローベース」なのか「ブルーベース」なのかがそもそも怪しい…という人は、以下の方法で見分けてみましょう。

見分け方1. 血管は青色?緑色?

腕の内側の血管の色をチェック!

血管が緑色〜青緑に見える→イエローベースの可能性が高い
青色〜青紫に見える→ブルーベースの可能性が高い

わかりづらい場合は、周りの人と比べて自分がどっちよりか判断するのがおすすめ。

見分け方2. 白目の色は黄みより?青みより?

充血していない白目をチェック!

アイボリー系の色味→イエローベースの可能性が高い
白く感じる→ブルーベースの可能性が高い

見分け方3. 似合う服やアクセサリーは?

身につけてしっくりとくる色をチェック!

暖色系やゴールド系の色が多い→イエローベースの可能性が高い
寒色系やシルバー系の色が多い→ブルーベースの可能性が高い

見分け方4. 肌になじむと思うリップは?

1:コーラルピンク系・オレンジピンク系→イエベ春
2:ベージュ系・オレンジブラウン系→イエベ秋
3:ローズピンク系・桜色→ブルベ夏
4:真紅、ワインレッド系・青みピンク系→ブルベ冬

ブルーベースに似合う服の色

ブルベ夏タイプは「パステルカラー」が得意

 

ブルベ夏タイプの人は、エレガントやソフトといったイメージがしっくりくると言います。得意な色は、ラベンダーや水色などのパステルカラー、または濁りを感じるスモーキーでマットな色、アクセサリーはパールが似合います。

「ハイゲージ黒ニットできちんと感を見せながら、得意のパステルカラーと合わせると〝サマーさん〟ならではの黒の着こなしに。ジャストサイズがポイント」(世直しスタイリスト・霜鳥まき子さん)

ブルベ冬タイプは「モノトーン」が得意

ブルベ冬タイプは「モノトーン」が得意
ブルベ冬タイプの人は、シャープ、原色やモノトーン、ハイコントラストのものが似合うと言います。唯一、濁りのないモノトーンが似合うタイプで、得意なアクセサリーは大ぶりのシルバーやプラチナなどです。

「ツヤ黒かつ他の人が着るのに臆する位の大胆なデザインやシルエットは〝ウィンターさん〟にピッタリ。クールな印象を出せる方々です」(世直しスタイリスト・霜鳥まき子さん)

アースカラーは上手に取り入れて

イエローベースのほうが似合うと言われるアースカラー。ブルーベースの人がアースカラーを着るときには、ボトムで取り入れたり、ネックレスでブルーベースに似合う色を取り入れたりするのがおすすめだそう。

ファンデーションの下地を少し黄色みのあるものにしたり、チークやリップをオレンジ系にしたり、メイクで取り入れてみても良さそうです。

ブルーベースに似合う髪色

ブルベ夏タイプには「アッシュ系」が似合う

ブルベ夏タイプには「アッシュ系」が似合う

▲画像提供:kakimoto arms

ブルべ夏タイプの人は、本来持つ雰囲気を引き立てるような柔らかい色味が似合うと言われます。肌の透明感に合わせ、髪の色も同じく透明感のあるものを選ぶか、肌の色を引き立てるような柔らかなくすみカラーがおすすめ。

ピンク・ブルー・ラベンダー系のカラーのほか、スモーキーなアッシュ系も良く似合うと言われています。とくにアッシュ系は取り入れやすく、カラーバリエーションも豊富なのでチャレンジしやすいカラーですよね。

日本人の髪色は赤みがかっていることが多いですが、グレーベースのカラーを入れることによって赤みを抑えてくれるようです。

ブルベ冬タイプは「黒髪」や「暗髪」が似合う

ブルベ冬タイプの人は一般的に、「暗髪」が似合うと言われています。

基本的に黒色が似合うと言いますが、重たくなりすぎたくないときには、ブルー系、バイオレット系、バーガンディー系のカラーを混ぜた黒に近いブラウンなどもおすすめです。

ブルーベースに似合うメイクの色

ベースメイクはナチュラル、ピンク、ラベンダー系がおすすめ

ブルベさんは、ナチュラル、ピンク系、ラベンダー系の下地を選ぶのがおすすめだと言います。

ブルベ夏の人はマット系、ブルベ冬の人は艶感のあるものが◎。

ブルー系のコントロールカラーは、ブルベさんが使うと青白くなりすぎてしまう場合があるので注意しましょう。グリーン系は赤みを目立たなくする作用があるので、赤みが目立つのが気になる人には良いそう。

ブルベ夏は淡く優しい色が得意な人が多い

パステルカラーが似合うブルベ夏さんのアイシャドウは、はっきりしたカラーよりも、淡い優しいカラーが肌になじむと言われています。

ピンクやラベンダーなどの女性らしい色から、ベージュやブラウンにグラデーションを作るのもおすすめです。ラメはなるべく小さく輝くもののほうが、肌の透明感を高めてくれるのだそう。

リップも優しいピンク系が肌になじみやすく、その中でも青みのあるピンクが似合うと言われています。

もし似合いにくいカラーのリップを使いたいときは、青み系のグロスを重ねて、なじみやすくしてみてはいかがでしょうか。

ブルベ冬は鮮やかな色が得意な人が多い

ブルベ冬さんが似合うと言われている色は以下。

・ピュアホワイト
・アイシーブルー、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー
・チャコールグレー
・ワインレッド、インペリアルレッド(鮮やかな赤、真紅色)
・チェリーピンク、ショッキングピンク
・ロイヤルパープル
・レモンイエロー
・マカライトグリーン(鮮やかな青緑)
・バーガンディー(暗めの赤茶色)

冬タイプは基本寒色系で清色系(クリア)、高~低明度の色が得意です。鮮やかな色が得意な方が多いですが、中には淡いペールトーンが似合う方もいるそう。暖色系、濁色系(くすみ)は苦手だと言われています。

アイシャドウはラメが含まれたものならゴールド系よりもシルバー系、チークは青みピンク系、リップはワインレッド、真紅、チェリーピンク(青みピンク)などがおすすめです。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事