ボタニカルヘアオイルの使い方は?つけ方やスタイリング、おすすめのヘアオイル | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.07.13

ボタニカルヘアオイルの使い方やおすすめのヘアオイル

ボタニカルヘアオイルのについて、オーガニックとの違いをはじめ、基本のつけ方やヘアスタイリングをご紹介します。また、顔や身体などマルチに使えるボタニカルヘアオイルも厳選しました!

Tags:

【目次】
「ボタニカル」とはどんな意味?
ヘアオイルのつけ方
ドライヤー前にオイルをつけるのがおすすめ
ボタニカルオイルを使ったひとつ結びアレンジ
ボタニカルオイルでつやつやショートヘア
雨の日におすすめのヘアオイルアレンジ
おすすめのボタニカルヘアオイル
マルチに使えるボタニカルオイル

「ボタニカル」とはどんな意味?

コスメでよく耳にする「ボタニカル」とは、「植物の」「植物由来の」という意味があり、植物から摘出したエキスやオイルを配合したコスメです。似たイメージの「オーガニック」は、「有機栽培」を指し、厳しい基準をクリアした原材料を使用したものになります。

ヘアオイルのつけ方

ヘアオイルの選び方

髪質に合わないオイルを使うと、パサつきが治らなかったり、逆に驚くほどベタついてしまったり。使う量である程度、質感を調節できますが、でもやっぱり髪質にあっているオイルを選ぶのが一番。ざっくりいうと、細くて柔らかい髪の人には粘度の低い軽めのタイプ、太くて硬い髪の人にはこっくりした重めのタイプがおすすめです。

オイルのつけ方

オイルの量はセミロングで500円玉くらい。初めにつけすぎるとリカバリーができないため、足りなくなったらプラスするように。

手のひらによーく広げる。手のひらに薄く広くなじませておくことで、髪につけるときにムラになりにくい。

髪の中間部分から、手ぐしを通すようにしながらオイルをなじませていく。手のひらでつけると表面だけについてしまうので、束を作るように指先を使うこと。

ダメージを受けがちな毛先は特に丁寧になじませる。

ドライヤー前にオイルをつけるのがおすすめ

「髪が濡れているときはキューティクルが開いている状態なので、そこからどんどん水分や栄養分が抜けていきます。乾いているときに比べて強度も低下しているため、摩擦や引っ張りに弱くなっています。濡れたままの頭皮は、必要な水分が奪われ乾燥してトラブルの原因に。雑菌も繁殖しやすいんです。髪を洗ったら一刻もはやく乾かすことが大事です」(GARDEN Tokyo トップスタイリスト・本木亜美さん)

正しい髪の乾かし方

1.吸水性のある髪用タオルでこすらずに水分を拭き取る
「頭皮→髪の順にタオルで水分を拭き取ります。まずタオルを頭にかぶせ、手で押さえながら頭皮の水分を吸収させます。髪はタオルで挟んで、水気がなくなるまで押さえます。ポンポンと優しく叩くのはOK。頭皮も髪も、ゴシゴシこするのは絶対にやめてください。髪のキューティクルをはがし、ダメージにつながります」(本木さん)

2.髪に栄養を与えてからコーミング
「ヘアオイルやクリームなど洗い流さないトリートメントを髪の毛先を中心になじませます。髪が濡れている状態はキューティクルが開いているため、栄養が入りやすいからです。毛先全体になじませたら、目の粗いコームで軽くとかしてムラなくのばしつつ毛流れを整えます。濡れている髪はかなり弱いため、ブラッシング用のブラシでとかすのはやめてください。このあと、すぐにドライヤーを当てずに、髪をタオルでもう一度包みます。タオルがさらに水分を吸収して、ドライヤーを使う時間が短縮されます」(本木さん)

3.前髪→後頭部→耳周りの順に乾かす
「ドライヤーのタイプは、風量と熱量、イオン量などいろいろ異なります。1万円台は、高性能のヘアケア機能がついているものが多く、各メーカーの売れ筋や人気商品がそろいます。2万円以上はかなり高機能で、プロ使用やスキンケア機能がついているものも。通っているヘアサロンの担当者や、ドライヤーが数多く置いてある家電量販店の店員さんに相談するのがいいかもしれません。

基本的に強風で、根元を先に乾かします。最初に乾かすのは、生えグセがあったり割れたりする前髪。手を開いて地肌に軽く指を当て、左右に揺らしながら根元にドライヤーの風を当てて乾かすと、根元のクセがとれてフラットな状態になります。

次は、髪が密集していていちばん乾きにくい後頭部(襟足)を乾かします。そして耳周りを乾かします。意外と乾かせていない場所なので、手を開いて根元から指を通しながら根元までしっかり風を当てます。ドライヤーを小刻みに動かすようにすると、熱が一定の場所に当たらずに分散して、熱による負担が軽減されます。

根元が乾いたら、全体に手ぐしを通すようにして毛先を纏めながら乾かします。このとき、ドライヤーの風は斜め上から当たるように。毛先までしっかり乾いたら、ドライヤーを弱い冷風に切り替えて全体に当てながら手ぐしを通すとキューティクルが整ってツヤが出ます」(本木さん)

ボタニカルオイルを使ったひとつ結びアレンジ

ゴムの結び目を割いて毛束を通すアレンジテクニックのくるりんぱをするだけ。ここで手抜きに見えないポイントは、ニュアンスのある立体感とゴムの結び目を隠す工夫があること!くるりんぱ、トップの毛束をしっかり崩しておくと無造作なこなれ感も手に入ります。

表面と毛先だけざっくりと巻いておくとグッと凝って見える。耳まわりの後れ毛はあえてきっちりまとめず、あいまいに残しておくと正面から見たときもおしゃれに。

Styling point

[1]32mmのコテで全体をざっくりとミックス巻きにする。時間がないときは表面と毛先だけでもOK。オイルを2プッシュとり、手ぐしでよくなじませる。
[2]両サイドから耳上の毛束を後ろでひとつに結んだ後、残りの髪と合わせて毛先を外から内にくるりんぱする。結び目をキュッと締め、ねじれた毛束が広がりすぎないようにピンで留める。
[3]トップと結び目をほどよく崩して完成。

モデルの顔型&髪質DATA

顔型:卵型
毛量:普通
質感:柔らかい
太さ:普通
クセ:あり

ボタニカルオイルでつやつやショートヘア

表面の髪は長めに残しているのでスタイリングが楽ちん。耳にかけるアレンジもきれいにまとまるから、マスクをつける日も快適に過ごせる。

Styling point

クセがある場合は、ブローやストレートアイロンなどで伸ばしておく。オイルを10円玉大とり、手のひらに伸ばしてから全体になじませる。浮きやすい襟足部分は収めるようになでつけるのがポイント。耳前の髪を耳かけして完成。

モデルの顔型&髪質DATA

顔型:卵型
毛量:多い
質感:硬い
太さ:太い
クセ:なし

雨の日におすすめのヘアオイルアレンジ

ベースは鎖骨まであるミディアムレングス。髪のまとまりをよくするためオイルを全体になじませた後、ゴム1本で輪っか状のおだんご。おだんごは耳下あたりの位置にすることで大人っぽい印象になります。コンパクトなシルエットのまとめ髪のためカチューシャをアクセントにプラス。カチューシャは前髪の生え際に沿うようにやや斜めにつけるのがポイント。

前髪も後れ毛もパラパラと落ちにくく、おしゃれな雰囲気も演出できます。コテやヘアピンを使わないので、寝坊した朝や集中したいときにも便利。

Styling point

オイルを1プッシュとり、全体になじませた後、耳下の位置に髪をまとめてゴムで輪っか状のおだんごをつくる。キュッとタイトにつくることで崩れにくくなる。カチューシャを前髪の生え際に沿うように斜めにつけて完成。

モデルの顔型&髪質DATA

顔型:卵型
毛量:普通
質感:柔らかい
太さ:普通
クセ:あり

おすすめのボタニカルヘアオイル

ウタウ スムージングオイル

2020年にデビューした新スキンケアブランド【UTAU (ウタウ)】。植物由来のオイルを配合したアイテムは、髪から顔、身体まで、豊富なラインナップが魅力です。

ウタウ スムージングオイル

乾燥から髪を守り、自然なツヤを与えてくれるヘアオイル。ベタつかないサラサラな指通りと、ほどよい束感のある髪へと仕上げます。

ボタニスト ボタニカルヘアオイル

ボタニスト ボタニカルヘアオイル

▲ボタニカルヘアオイル リッチモイスト 80mL ¥1,700(税抜)

ボタニスト ボタニカルヘアオイル

▲ボタニカルヘアオイル エアリースムース 80mL ¥1,700(税抜)

シャンプー、トリートメントにも使用しているボタニカルシードオイルが髪に浸透し、よりリッチな潤いを与えてくれます。また、カラー色落ち防止成分配合なので、時間がなくてなかなかカラーのメンテに行けない!なんていう忙しいママにももってこい。

濡れた髪や乾いた髪に数回プッシュし、手のひらでなじませるだけと簡単なので、ズボラ女子でも毎日続けられる手軽さがうれしい限り。

しっとりヘアを目指すならリッチモイスト、さらさらヘアを目指すならエアリースムースがオススメ。

ロクシタン ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

ロクシタン ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

さまざまなアイテムに出合えるようになった今でも、変わらずこのヘアオイルを愛用しているいちばんの理由は、もちろんその効果実感の高さ。使う度に、1本1本の毛先まで、きちんと栄養が行き渡っているなって、常に実感できるんです。

特に、同じくファイブハーブス シリーズのシャンプー「ファイブハーブス リペアリングシャンプー」と一緒に使ったときの効果は絶大で、リンスやトリートメントなんて要らないほど!

お風呂上がりにタオルドライしたあと、または出かける前少しツヤ感をプラスするために、毛先中心に髪全体になじませています。

右:パーフェクトスムース ヘアオイル

右:パーフェクトスムース ヘアオイル

乾燥したうねり毛に栄養と滑らかさを与えるスムースシリーズ。ユズセラミドと希少なオイルがしっかりと洗い上げ、髪を扱いやすくしてくれます。剝きたてのユズの香りにインスパイアされた、温かみのあるフレッシュな香りです。

マツモトキヨシ アルジェラン モイストスムース ヘアオイル

マツモトキヨシ アルジェラン モイストスムース ヘアオイル

植物の力で、潤いを保ちながら指通りのいいサラサラ髪に整える軽めのオイル。保湿効果の高い植物由来のオイルを豊富に配合しているため、ベタつくことなく髪にツヤをプラス。頭皮やボディなど全身に使える。

マルチに使えるボタニカルオイル

ウタウ リッチオイルセラム

ウタウ リッチオイルセラム

100%植物由来で、全身に使えるマルチ美容オイル。肌と髪をなめらかに整える、8種の植物オイルを配合。ヘアオイルやボディオイルとしてだけでなく、後からつける化粧水の肌なじみをよくするブースターとして使うのもおすすめです。

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

ダイアンボヌール シグネチャーオイル

香りにもこだわり、香水の産地フランス・グラース産の希少な天然香料を使用。原料の栽培、収穫、抽出、調合まで、職人が手作業によってこだわり抜いたクラフトフレグランスは、まさに格別の香りです。

約300個からたった1グラムしかとれない、希少なフランス・グラース産ローズ「ローズドメイ」を使用した「グラースローズ」と、やわらかく爽やかでありながら、どこか高貴さを感じる「オレンジフラワー」の2種。髪・顔・身体に使える高品質オイルです。

エルゴン DD ドライオイル

ヨーロッパを中心に世界92か国のクリエイティブなサロンで選ばれているヘアブランド「eLGON(エルゴン)」。 その歴史はミラノコレクションと共にあり、創世記からトップスタイリストたちと歩んできたイタリア生まれのブランドです。ショーのために、カラーやスタイリングで髪にダメージを抱えたモデルたちの声を反映し、健やかな髪に導くヘアケアアイテムを開発。

エルゴン  DD ドライオイル

髪本来の美しさをかなえるラインナップのなかでも、紫外線で髪が傷んだこの時期におすすめなのが、ヘア&ボディ両用のオイル。

「DD ドライオイル」は、日本人には聞きなじみのあるツバキオイルをはじめ、アルガンオイル、モンゴンゴオイル、アーモンドオイル、シアバター、さらに神の木として注目されている〝マルラ〟のオイルと、なんと6種類ものオイルを贅沢に配合した植物由来処方のオイルミストです。

髪や素肌に優しいことはもちろん、原料をフェアトレードで調達したり、防腐剤、アルコール、パラベン、遺伝子組換原料などを含まず、パワフルでありながら自然にも優しいアイテムなんです。

DDドライオイルの「DD」は「Dynamic Do-all 」の略

ヘアケア、スキンケア、紫外線ケア、エイジングケア、ダメージケア、保湿、ツヤ・コシ、熱からの保護、潤いと栄養を与える機能がつまったオールインワンアイテムで、髪のみならず、ボディにも使える優秀アイテム。髪には毛先から中心に、素肌には直接ミストをつけてなじませるだけでお手入れが完了!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事