【体育会系】ってそもそもどんな意味?特徴や就職事情などを併せてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.04.30

【体育会系】ってそもそもどんな意味?特徴や就職事情などを併せてご紹介

【体育会系】とは、体育会系の運動クラブに入っている人、入っていた人たちのことを指します。体育会系の人たちにはどんな特徴があるのでしょうか?今回は、「体育会系」の意味や特徴、就職事情についてもご紹介します。

Tags:

【目次】
「体育会系」とはどんな意味?
「体育会系」の人の特徴とは?
「体育会系企業」とは?
「体育会系企業」の特徴とは?
「体育会系企業」に向いている人の特徴とは?
英語表現とは?
最後に

「体育会系」とはどんな意味? 

まずは、「体育会系」の意味を確認しましょう。

体育会の運動部などで重視される、目上の者への服従や根性論などを尊ぶ気質。また、そのような気質が濃厚な人や組織。(デジタル大辞泉より)

一般に「体育会系」と呼ばれるのは、「体育会系」の運動クラブに入っている人、入っていた人たち。辞書の示す通り、「体育会系」のクラブのメンバーは、上下関係を重んじきつい練習に耐える精神性を磨いています。反対語としては、「文科系」があります。

「体育会系」の人は就職に有利?不利?

「体育会系」の人の就職は有利なのでしょうか? 上下関係が厳しい分、いざ就職となれば、各地に散らばったOB、OG達が力になってくれそうですよね。目標に向かって日夜努力することのできる「体育会系」は世間のイメージも悪くないので、就職には有利に働くようです。

体育会系

「体育会系」の人の特徴とは? 

「体育会系」と呼ばれる人たちには、どのような特徴があるのでしょうか? 

1:「ゴールまで突き進む。あきらめない心」

無謀な目標であったとしても、努力と精神力で乗り越えてきた「体育会系」。多少のことでは、へこたれません。困難を乗り越えて先に進む力は、「体育会系」の最たる特徴。

2:「one for all , all for one. 言うまでもなくチームワーク抜群」

スタンドプレーばかりでは、うまく回らないことも沢山あります。「体育会系」の中でもチームプレーが必要な運動部出身者は、体にチームワークが染みついていて、周りと上手くやることがとても得意です。

3:「先輩、後輩、上下関係はきちっと分ける。目上の人には逆らわない」

いい意味でも、悪い意味でも、先輩の言うことは絶対なのが「体育会系」。この体質は社会人になっても続きます。逆に先輩は後輩の面倒をしっかりみないといけないので、先輩になるのも楽ではないはず。

「体育会系企業」とは? 

「体育会系企業」とは、どんな体質を持っているのでしょうか。みなさんが想像する通り、クラブ活動のノリの延長の様な企業も少なくありません。もちろん、良い面、悪い面があるはずです。会社を選ぶ際のチェックポイントのひとつにはなるかも知れませんね。体育会系

「体育会系企業」の特徴とは? 

「体育会系企業」には、どんな特徴があるのでしょうか? 

1:「ノリは学生時代そのままに。口実を見つけては飲み会」

「体育会系」は縦・横ともに人とのつながりを大切にします。コミュニケーションを取ることを重視するので、飲み会や食事会の機会なども多いかもしれません。悪いことばかりでもないですが、苦手な人には少し辛いかも…。

2:「先輩を立てる。大切なのは礼儀。挨拶はしっかりと」

大きな声できちんと挨拶をできる人は、大切にされます。「体育会系」は、先輩に対して、礼を尽くすことを忘れません。気持ちの良い挨拶で嫌な気分になる人はいないはず。

3:「社員を信じ、チャレンジを歓迎する」

あきらめない心を持つ「体育会系社員」には、失敗をしたからといって、そこで終わりにはしません。何度でも立ち上がる機会を与えられるくらい、信じ切れるのも相手が「体育会系」だからこそ。

「体育会系企業」に向いている人の特徴とは? 

では、「体育会系企業」にはどんな人が向いているのでしょうか? 特徴をチェックしましょう。

1:「上下関係の窮屈さを気にしない、礼に始まり礼に終わる人」

会社によっては、上下関係に厳しい先輩と朝から晩まで一緒に過ごすことになります。先輩と接することにストレスを感じる人には、きつい環境かもしれません。先輩を立てつつ、うまくコミュニケーションをとれる人なら、苦ではないでしょう。

2:「体育会系企業は体力勝負。ノルマやトラブルをチームで乗り切れる人」

「体育会系企業」は、どうしても就業時間が長くなりがち。皆が頑張っているときに、自分だけ定時で帰るというのは、気が引けますよね…。チームプレーが得意な人であれば、「体育会系企業」で活躍できるでしょう。

3:「目標値の設定が高いのも特徴的。常に胃がキリキリする環境に耐えられる人。」

「体育会系企業」は、どちらかというと努力するのは当たり前だと思う人たちが多く集まっています。それゆえ、自然と目標値は高くなりがち。目標に向かって努力を続けられる人でないと、厳しい環境に耐えられなくなる可能性は高いでしょう。

体育会系

英語表現とは? 

「体育会系」を英語で表現するとどうなるでしょう? 日本語のようにわかりやすい「体育会系」にマッチする言葉は英語にはありません。「体育会系」の英語を調べてみると辞書には対応するものはなく、俗語のjockが挙げられていることもありますが、このjockはあまり良い印象の言葉ではありません。

Jock
((米・けなして))運動(しかできない)選手,スポーツばか;(熱狂的な)サポーター
(プログレッシブ英和中辞典より)

強いて言えば、直訳でAthletic clubなどがよいのかもしれませんね。

最後に

「体育会系」について、様々な角度から見てきました。「体育会系」には、良い面が沢山ありますが、そうした雰囲気が苦手だという人もいることを頭の片隅に置いておくといいでしょう。この記事を読んだ方が「文科系」であるならば、「体育会系」の方の行動を理解しておくと、コミュニケーションも円滑になるかもしれません。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています
〝楽しそうな人〟に共通する特徴って?人生が楽しくなる方法を併せてご紹介
気が〝強い人〟と〝弱い人〟の違いって?【気が強くなる】方法や対処法を併せて紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事