エナジードリンクの人気おすすめ|栄養ドリンクとの違いや飲む際の注意点も | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.11.14

エナジードリンクの人気おすすめ|栄養ドリンクとの違いや飲む際の注意点も

ここぞというときに手を伸ばしたくなるエナジードリンク。日常的にお世話になっているという人も多いかもしれませんね。でもエナジードリンクって少し怖いイメージをお持ちの人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、エナジードリンクの選び方や飲み方の注意点、おすすめの人気エナジードリンクを厳選してご紹介していきます。

Tags:

【目次】
そもそも「エナジードリンク」とは?
エナジードリンクを飲むときの注意点
エナジードリンクの選び方
おすすめのエナジードリンク

そもそも「エナジードリンク」とは?

肉体疲労の味方

エナジードリンクは一般的に、仕事や勉強など、ここぞというときのもうひと頑張りしたいときや肉体疲労時に効果的なドリンクだといわれています。

とはいえエナジードリンクに明確な定義はないそうで、カフェインやアミノ酸、ビタミンなどが入った飲料を「エナジードリンク」と呼ぶことが多いよう。

アミノ酸やビタミンの栄養成分が含まれているため栄養の補給や、カフェインによる錯覚作用が期待できるそうですが、エナジードリンクは清涼飲料水のため「滋養強壮等の効果がある」とはいえないそうです。

栄養ドリンクとの違いって?

栄養ドリンクとの違いって?
matsukiyo ハイビタオール4000 100ml(第2類医薬品)

国内で有名なエナジードリンクといえば、「レッドブル」や「モンスター」などを思い浮かべる人が多いと思いますが、これらは「リポビタンD」などの〝栄養ドリンク〟とは別ものだといわれています。

通常、栄養ドリンクには「タウリン」が含まれており、医薬部外品として販売されていますが、清涼飲料水として販売されているエナジードリンクには、この「タウリン」は使用することができないのだそう。

代わりの成分として「アルギニン」が配合されているのだとか。

このアルギニンは健康維持のサポートに役立つ準必須アミノ酸で、血流の改善や成長ホルモンの分泌を促す作用があるといわれているそうです。

エナジードリンクを飲むときの注意点

糖分やカロリーが高いのでダイエット中は要注意

エナジードリンクは効率的に栄養補給ができるものですが、糖分やカロリーもその分高めであることも忘れてはいけません。

よかれと思ってたくさん飲んでいたらどんどん太ってしまった…ということにならないよう、ダイエット中の人はとくに、糖質やカロリー過多にならないよう注意して飲むのが推奨されています。

カフェインも含まれているため飲みすぎに注意

カフェインも含まれているため飲みすぎに注意
(C)Shutterstock.com

【勝負時に飲むもの】として認識されてきているエナジードリンクですが、カフェインの過剰摂取にも注意しなければいけません。

カフェインを配合していないエナジードリンクもあるようですが、エナジードリンクは一般的にカフェインを含むものが多く、商品によってもその含有量はさまざま。

カフェインは適切に摂取すれば、リラックスできたりガンの予防になったりと体にプラスな効果が期待できる反面、過剰摂取してしまうと興奮や不眠などを引き起こす可能性があり、過剰摂取したことにより死亡した例もあると農林水産省が注意喚起をしているのだそう。

カフェインの多量摂取は依存にもつながりかねないため、エナジードリンクだからと甘く見ず、適切な量を飲むことを心がけるのが推奨されています。

エナジードリンクの選び方

糖質やカロリーに注目する

ダイエット中のエナジードリンク摂取は、糖質やカロリーに注意が必要ですが、適度な糖質は体のエネルギー補給にとても大切だといわれています。

砂糖の量を控えたタイプのエナジードリンクや、シュガーレスタイプのエナジードリンクも販売されているようですが、ここぞというときの頑張りに飲むのなら、適度に糖質が含有されているものを選ぶと良いかもしれません。

アミノ酸が含まれているものをチョイス

エナジードリンクには主に、以下のアミノ酸が含まれていることが多いよう。

アルギニン

健康維持のサポートにおすすめの準必須アミノ酸。多くのエナジードリンクに配合されているそうです。

L-カルニチン

こちらも健康維持サポートに欠かせないアミノ酸の一種。栄養不足を感じている人は、L-カルニチン入りのエナジードリンクがおすすめだそうです。

カフェインの含有量もチェック

カフェインの含有量はエナジードリンクによってさまざま。

普段カフェインはほとんど摂らないという人はそこまで神経質になる必要はないかもしれませんが、日常的にコーヒーやお茶等カフェインを含む飲み物をよく飲む人は、カフェインの過剰摂取にならないよう注意が必要だといわれています。

個人差があるので必ずしもいくつまで、という決まりはありませんが、健康な成人で1日1〜2本程度に留めることが推奨されているよう。1日のカフェイン量は400mgまでが目安だそうです。

ただし妊婦や授乳中の女性は、カフェインの影響を大きく受ける可能性があるそうなので、最大でも1日300mgほどが目安だといわれているようです。

おすすめのエナジードリンク

【もうひと頑張りしたいとき】matsukiyo|EXSTRONG エナジードリンク

【もうひと頑張りしたいとき】matsukiyo|EXSTRONG エナジードリンク
matsukiyo EXSTRONG エナジードリンク

【もうひと頑張りしたいとき】matsukiyo|EXSTRONG エナジードリンク
EXSTRONG ZEROエナジードリンク

【もうひと頑張りしたいとき】matsukiyo|EXSTRONG エナジードリンク
EXSTRONG LOVE&PEACEエナジードリンク

仕事や勉強中のあとひといき頑張りたい!というときにおすすめのエナジードリンク。カフェインは1本あたり162.5mg、その他、イソロイシン、アスパラギン酸も配合。予想外の液体の色が視覚的にも楽しめるので、グラスに注ぐと映えると話題だそう!

【女性に嬉しいビューティーエナジードリンク】HACCI|ハニーコラーゲン

【女性に嬉しいビューティーエナジードリンク】HACCI|ハニーコラーゲン
ロイヤルゼリーとはちみつを贅沢に配合した、女性に嬉しいビューティーエナジードリンク。高品質なフィッシュコラーゲンを5000mg配合し、オリーブ果実ポリフェノール、酵母エキス、ビオチン、セラミド、ヒアルロン酸、食物繊維など、美容と健康をトータルでケアしてくれる美容成分をベストバランスでブレンド。忙しい女性の毎日のご褒美に。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事