【ムラシャン】とは?きれいな髪色をキープする効果的な使い方やおすすめを紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.10.27

【ムラシャン】とは?きれいな髪色をキープする効果的な使い方やおすすめを紹介

紫シャンプー、通称「ムラシャン」。ヘアカラーをしている人やブリーチをしたハイトーンヘアの人におすすめのシャンプーです。今回はこのムラシャンについてまとめてみました。そもそもムラシャンとは?どんな効果が期待できるのか、より効果を実感するための使い方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
ムラシャンとは?
ムラシャンの効果的な使い方
ムラシャンを使うときの注意点
おすすめの紫シャンプー

ムラシャンとは?

紫色の色素を配合したシャンプーのこと

ムラシャンとは一般的に「紫色の色素が配合されたシャンプー」のことをいいます。

ヘアカラー後のヘアケアに使用する専用のシャンプーで、サロンだけでなく最近は自宅でも使用する人が多くなっている注目のアイテムだそうです。

退色防止効果がある

せっかくきれいにヘアカラーをしても、日々のシャンプーやドライヤー、アイロン、紫外線などで、時間が経つとどうしても色落ちが起きてしまいます。

ヘアカラーが落ちてくると、日本人特有の黄色みが現れやすいといわれているのですが、ムラシャンはこの黄色みを補色する働きがあるそうで、使い続けることでヘアカラーの退色防止になるのだとか。

とくにブリーチやアッシュカラーなどをきれいに見せてくれるといわれています。

ムラシャンの効果的な使い方

ブラッシングで汚れを落としておくことで泡立ちがアップ!

まず、シャンプー前にブラッシングをして余分な汚れを落としておくことがおすすめ。このひと手間でシャンプーの泡立ちが良くなったり、頭皮がスッキリしたりします。

やり方は乾いている状態の髪を、優しくとかすだけ。

ブラッシングで汚れを落としておくで泡立ちがアップ!
▲ジョンマスターオーガニック コンボパドルブラシ

「髪のほつれをとり、頭皮の汚れを浮き上がらせる目的。これをしておくことで、シャンプー時に髪と頭皮の汚れが抜群に落ちやすくなります。ブラッシングには、弾力のあるクッションブラシやパドルブラシを使うのがおすすめ。頭皮に優しく当たるので、とかすだけで頭皮マッサージもできちゃいます。コームは頭皮を傷めてしまうため、避けてくださいね」(GARDEN Tokyo トップスタイリスト 本木亜美さん)

丁寧に予洗いすることで使うシャンプーの量を節約できる?

髪を優しくブラッシングしたら、シャンプー前の予洗いを丁寧に行いましょう。髪をただ濡らすだけでなく、指を使って頭皮を揉むように洗うのがコツだそう。

「予洗いは、湯シャンとも言いますね。お湯だけで洗うことです。髪をただ濡らすだけでなく、指をしっかり開いて、頭皮に指の腹を当て、頭皮をもむように洗います。シャワーのお湯はややぬるめの36℃〜38℃にし、1〜2分かけて丁寧に洗うと、7〜8割の汚れを落とすことができるんですよ」(本木さん)

未来の髪や頭皮にいいだけでなく、使用するシャンプーの量も少なくて済むかもしれませんよ。

髪を包み込むように洗っていく

髪は濡れているとき、キューティクルが開いていてとてもナイーブな状態。摩擦や熱などの刺激を受けやすく、ダメージも加わりやすくなっているので、乱暴に扱わないよう十分に注意しましょう。

ムラシャンを手のひらに取り出したら、いきなり髪に付着させずにまずは手のひらで泡立てましょう。「気泡がいくつか出る」程度でOKです。

その後指の腹を使い、揉み込むイメージで優しく洗っていきます。

シャンプーをしたら10分ほど放置する

シャンプーをしたら10分ほど放置する
(C)Shutterstock.com

ムラシャンが通常のシャンプーと異なる点は、「放置時間」が必要なこと。

シャンプーをしたらすぐに洗い流さず、5〜10分ほど放置しておきましょう。カラーの浸透を促したり、泡落ちを防いだりするには、シャワーキャップが便利です。

その後、ぬめりがなくなるまでしっかりと洗い流しましょう。

使用頻度は毎日がいい?

ブリーチをしたハイトーンの髪の方は、毎日ムラシャンを使用することが推奨されていますが、一般的には2〜3日に1回の使用できれいな色味をキープすることができるといわれています。

1週間以上あけると、髪の黄色みが復活してくるそうです。

ムラシャンを使うときの注意点

紫色素が付着しないようにしっかり洗い流す

シャンプー時にお風呂のタイルに付着し色が移ってしまったり、爪の間が紫になってしまったりすることがあるので、ムラシャンに含まれる紫色の色素は、しっかりと洗い流すことが推奨されています。

お風呂から上がる際はシャンプーが残っていないか確認し、爪の間に入ってしまった色素はブラシを使うなどしてきれいに洗い流しておきましょう。

ダメージケア効果は期待できないのでトリートメントは必須

ムラシャンは通常、ヘアカラー専用のシャンプーなので、ダメージケア効果は期待できないといわれているそう。

美容成分配合のムラシャンも販売しているようですが、髪のダメージをケアするためには、髪を補修したり保護したりする有効成分が、高く設定されているトリートメントを使用するのがおすすめです。

おすすめの紫シャンプー

ケラスターゼ|ブロンドアブソリュ

ケラスターゼ|ブロンドアブソリュ
▲バン ブロンドアブソリュ 250ml

ハイトーンカラーヘアのための紫シャンプー。紫色の色素であるウルトラバイオレットニュートラライザーを配合したシャンプーで、ダメージの補修、保湿、色持ちをバックアップ!黄味・オレンジ味を補正し、美しく輝く髪へ。

\トリートメントは同シリーズがおすすめ/

ケラスターゼ|ブロンドアブソリュ
▲マスク ブロンドアブソリュ 200ml

紫色素が入ったトリートメントマスク。色味を補正しつつ、美しいハイトーンヘアカラーをキープしてくれる。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事