Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLE今月の『これ、海外っぽい!』

2018.04.22

イタリアの男がかっこいい理由はなんと靴下!その秘密は…【英国紳士からイタリア伊達男への道3】

ミラノ在住・英国人の夫をもつ、日本人妻が語る、夫のアレコレ。ファッションもヘアスタイルも変えたのに、イタリア男の拘りはまだまだありました。

Tags:

イタリア男の拘り恐るべし。ビジネス靴下専門店のカラーバリエーションがすごかった!

スーツやコートといった大物オッケー、髪型オッケー次は?アクセサリーか?アクセサリーと言ってもネクタイやカバンじゃないぞ!イタリア男の拘りはもっとすごい!近所で偶然見つけたこのお店、なんと紳士物靴下専門店。日本では下着売り場の片隅にひっそり売られているビジネス靴下。の、専門店ですって??

このカラーバリエーションは何てこと?全20色はあろうかという靴下がなんと靴のサイズごとに販売されている。しかも全部ハイソックス。これは足を組んだ時にずり上がったズボンから素足が見えない様にするためだと言う。確かにズボンと靴下の間のオトコの生脚って色っぽいとは言い難いよね。青色でも5種類ぐらいある中から片言のイタリア語で欲しい色を説明するのは無理。必然的に店主のおばちゃんをウインドウの色見本の前まで引きずり出し身振り手振りで説明する夫。在庫は後ろの棚の箱の中。「面倒だから全部買う」と言いださない様にしっかり見張る私。

徹底されたお店のポリシー

手足に被せるもの=靴下&手袋のみ販売。女性モノは手袋のみ。去年の9月頃、夫が手の甲がメッシュの手袋を見て欲しいと言うと「これは夏物だからもう販売はしない。これから冬だからこっちから選べ」と。お客が欲しいと言ってもファッションルールに反する物は売らない。

イタリアのかっこよさに痺れた。

【合わせて読みたい】

【英国紳士からイタリア伊達男への道1】故郷のイギリスでファッションが浮いてしまった彼がミラノで出会った「センセイ」って?
【英国紳士からイタリア伊達男への道2】イタリア男はファッションだけでなく、ヘアスタイルもかっこよかった…
【英国人夫のニッポン発見伝1】日本のお正月、イギリス人の夫を夢中にさせたのは、おせちでも初詣でもなく、意外な○○だった・・・!?
温泉大好き!でも大浴場は苦手な外国人夫との箱根旅で泊まった先は【英国人夫のニッポン発見伝2】
【英国人夫のニッポン発見伝3】1/2、運命の箱根駅伝当日。イギリス人夫が大手町〜箱根の移動中に大興奮したものとは
【英国人夫のニッポン発見伝4】初の箱根駅伝観戦の余韻が引き起こした、復路の事件!?


画像ALT キング亜紀

キング・アキ 1967年、東京生まれ。日系化粧品会社にて、6年間のN.Y.駐在期間を含む、海外営業担当として、約10年間勤務。その後、夫の仕事の都合で、イギリスへ移住。3年半のイギリス生活を経て、2017年からイタリア・ミラノへ移住。現在はミラノを拠点に、N.Y.、東京の3カ所を点々とする生活。

 

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事