Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE今月の『これ、海外っぽい!』

2018.04.20

髪型大事!イギリス人でも亭主改造計画【英国紳士からイタリア伊達男への道2】

ミラノ在住・英国人の夫をもつ、日本人妻が語る、夫のアレコレ。ファッションの次はヘアスタイルをチェンジ。イタリア人はファッションだけでなく、ヘアスタイルもかっこよかった。

Tags:

ファッションオッケー、あれ髪型ださい?何かが違う。と気づく夫。

 

イタリア人はヘアスタイルもかっこいい…

イタリア男のかっこ良さの秘密は着こなしだけではない、と早々に気がついた夫。何かみんな髪型もカッコよくないか?イギリスではハロッズ内の美容院でカットしてもらってたけど、何かが違う。

直感でイタリアの街中の美容院を予約!

何だ?考えながら街をブラブラ歩いてふと目に入った一軒の理容院。店構えはレトロモダン。従業員はみなイケメンでパリッと白衣を着こなしている。「ここだ!」全く躊躇なく店に入り予約を入れた。いよいよカットの日。担当はサルバトーレ君。夫の顔を見るなり「顔が細すぎる、棒みたいだ!髭をのばせ!」かくして髭を伸ばし始める夫。私的には熊五郎みたいで気に入らないが、一生懸命な夫に口出しはできないので我慢、我慢。

いよいよヘアスタイルチェンジ

フサフサになった髭で意気揚々と再来店。またまたサルバトーレ君「君は髪もちょっと天然パーマだから、髭も天然パーマだから髭伸ばすの似合わないね」え〜〜、大ショック!!結局髭は4番シェーバーで刈り込まれ、いわゆるイタリアクラシコスタイルに落ち着いた。

脱・熊五郎。私もホッと胸をなでおろす。そのヘアスタイルかっこいいよ!と褒め倒したのは言うまでもない。

あわせて読みたい
【英国紳士からイタリア伊達男への道1】故郷のイギリスでファッションが浮いてしまった彼がミラノで出会った「センセイ」って?
【英国人夫のニッポン発見伝1】日本のお正月、イギリス人の夫を夢中にさせたのは、おせちでも初詣でもなく、意外な○○だった・・・!?
温泉大好き!でも大浴場は苦手な外国人夫との箱根旅で泊まった先は【英国人夫のニッポン発見伝2】
【英国人夫のニッポン発見伝3】1/2、運命の箱根駅伝当日。イギリス人夫が大手町〜箱根の移動中に大興奮したものとは
【英国人夫のニッポン発見伝4】初の箱根駅伝観戦の余韻が引き起こした、復路の事件!?


画像ALT キング亜紀

キング・アキ 1967年、東京生まれ。日系化粧品会社にて、6年間のN.Y.駐在期間を含む、海外営業担当として、約10年間勤務。その後、夫の仕事の都合で、イギリスへ移住。3年半のイギリス生活を経て、2017年からイタリア・ミラノへ移住。現在はミラノを拠点に、N.Y.、東京の3カ所を点々とする生活。

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事