Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.06.17

412人に調査した結果「運命の出会い」で結婚を意識した人◯%!

6月はジューンブライドということで、結婚したカップルが感じた「運命の出会い」について調査しました!

Text:
岡本蘭
Tags:

結婚を予感する人との出会いに感じたことは?

6月に結婚する花嫁は幸せになれるといわれる「ジューンブライド」。この言葉に憧れる女性は多いのではないでしょうか。日本では梅雨真っ只中ですが、結婚を考える女性にとって、6月はやはり気になる季節ですよね。

「結婚」は出会い。果たして、生涯幸せにしてくれる相手に出会った時、「運命の出会い」を感じさせてくれるものはあったのでしょうか?あったとすればそれは一体どんな理由だったのでしょうか?調査してみました!

1位は「自然体でいられると感じたとき」(43.4%)。

生涯にわたり、その後の人生でもっとも身近な存在となるのが結婚相手。そのお相手とはいつも、そしていつまでも気のおけない間柄として過ごしたいと考える人が多いのでしょう。4割以上の方がこの回答を選んだのも納得です。過ごす時間が長くなればなるほど自然体でいられることの心地よさが大切になりますよね。それは出会いのときから始まっているようです。

2位は「自分の為に何かをしてくれたのを感じたとき」(21.4%)。

自分に向けられて差し伸べられた手、自分に向けられた眼差しや好意は、たとえそれが偶然のものであれ、大きな印象として心に残るもの。まして、それがはっきりと意図的なものだと感じられれば、あっという間にふたりの間の垣根は取り払われて、人生の新たなページが開かれるのを実感されるのかもしれません。記念日のサプライズや手料理。自分の為に相手が何かをしてくれるってすごい嬉しいですよね。2割以上の方から選ばれた回答です。

3位は「自分と価値観が似ていると思ったとき」(14.6%)。

何気ない会話や行動から、その人の考え方や価値観はわかるものです。そして、同じ価値観をもっているとわかれば、そのお相手に興味を持つのは当たり前のことです。同じ趣味からデートがスタートするなんてこともありますよね?はじめて会ったときから「似た者同士」が惹かれ合う。運命の出会いとはそういうことではないでしょうか。

4位は「自分に無いものを持っていると感じたとき」(6.8%)。

3位の「自分と価値観が似ていると思った」のとは反対に、「自分に無いものを持っている」お相手に強く惹かれたという回答が4位に入りました。お互いに持ってないものを補いあっていくのは「カップル」のひとつのあり方でしょう。もしかすると、「自分に無いもの」を求めるのは「男女」の関係の本質といえるのかもしれません。「自分に無いもの」を持っている相手を尊敬することもでき、更に良い関係が築けるのではないでしょうか。

同じく同率4位に入ったのは「運命的な第一印象を感じたとき」(6.8%)。

これはもう、理屈ではありません。五感でどう感じようとも、「第六感」が訴える感情は、ときに何よりも優先されるものでしょう。そして、そのときの印象が決して誤りではなかったことを、7%の方が実感されています。やっぱり「一目惚れ」って素敵で、憧れますよね。アラフォー世代なら聞き覚えがあるであろう”会った瞬間にビビビッと来た”(by松田聖子)ってやつです。

6位は「意外性を感じたとき」(4.1%)。

人は見かけによらぬもの、といいますが、第一印象や先入観と異なる言動には思わず「二度見」してしまうことがあります。そうして振り向いたときの記憶は強く印象づけられて、いつまでも忘れられないもの。意外な「ギャップ」にドキッとすること、ありません?そして、気が付いたら結婚。そんなご夫婦の姿が目に浮かびます。

いつまでも大切にしたい、出会いのときの初々しい気持ち。

かつて、ヨーロッパでは3~5月期は農作業が忙しく結婚が禁じられていたため、6月に入ってから結婚するカップルが多かったことを、ジューンブライドの起源とする説があるようです。日本では1960年代頃から徐々に浸透してきたジューンブライド。いずれにしても、6月は結婚を考える女性にとって、心が騒ぐ季節ではないでしょうか。

「幸せは、祝福されると記念日になる」。

夫婦で、出会いのときのお互いの印象を話したりしていますか?普段、照れくさくてそんなことを口にしない旦那様も、出会いのときのことは意外としっかり憶えているのでは?結婚記念日などに、機会があればお互いの印象を確かめてみるのもいいかもしれません。ひょっとすると、思いもしなかったお相手の印象が聞き出せるかも。同時に出会いのときの初々しい気持ちも甦ってくるかもしれません。。

誰もが憧れる「運命の出会い」。でもその感じ方も人それぞれですよね!生涯を共にする相手だからこそ、「運命の出会い」を大切にしたいものです。結婚している方は今のお相手のどんなところに惹かれ、結婚したのか、改めて考えてみるのも良いですよね。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国20歳〜39歳男女412名
調査期間:2018年4月5日〜4月7日

出典元:アニヴェルセル総研


あわせて読みたい

既婚者が語る「結婚するとき妥協したポイント」3位性格、2位収入。果たして1位は…?
結婚して幸せを感じたこと。1位子供の誕生、3位家族団らん。なるほどな2位はなーんだ?
結婚前に1番悩んだこと…3位相手の家族、1位経済面。2位の回答が意外すぎ!
恋愛の時はわからなかった…結婚後に感じたギャップ。3位家事、2位お金、さて1位は?
みんなやってる出会いのための自分磨き。成功したのはこんなこと!

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事