Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.08.18

【2017年版】タイ・バンコク観光 グルメ編

辛いものやパクチーが苦手でも問題なし!タイの美味しいレストランで舌鼓♪ タイ料理といえば「辛い」とか「パクチー」を思い出す人も多いのでは? 今回の旅では、辛いのが苦手な人でも大丈夫&でもタイも満喫できるようなお料理をご紹介

Tags:

タイ・バンコク観光に関するおすすめ記事

【2017年版】タイ・バンコク観光 ホテル編
【2017年版】タイ・バンコク観光 アユタヤ・寺院編
【2017年版】タイ・バンコク観光 グルメ編 ←
【2017年版】タイ・バンコク観光 ショッピング編

まずは「プー・パッポン・カリー」発祥のお店をご紹介♪

最初のお店は「ソンブーン・シーフード」。
カニをカレーパウダーで炒め、卵でとじたプー・パッポン・カリー発祥のお店なんです。
ふんわりした卵のやさしい味付けで、子どもでも大丈夫なマイルドさ。

シーフードのお店だけあって、蒸し海老や白身魚のフライなど、止まらなくなる美味しさ♪
店先のいけすには、蟹がたくさん入っており圧巻です!

ソンブーン・シーフード(Somboon Seafood)

http://www.somboonseafood.com/home.html


つづいて、王道タイ料理♪イチオシはアユタヤ名物「テナガ川エビ」

アユタヤ観光の後は、タイ国鉄のアユタヤ駅近くにあるクルンスリ・リバーホテルでタイ料理を。
アユタヤの名物というのが、「テナガ川エビ」。

「これは絶対食べたほうがいいです!」とガイドさんに太鼓判を押されていたのですが、
「川エビでしょ〜」と油断してたら、ものすごいのが「ドン!」と来ました(笑)。これで一人前です。
日本で想像する川エビとまったく違います。
なんだ、この大きさは…と、まずは目が点。まるで伊勢エビサイズです。
ひとくち食べてみると、プリップリでやわらかく上品な味。
野菜炒めはフクロタケが入っているのがタイっぽい。

そして中華風スープは、ひき肉やら豆腐から具たくさん。
このスープで、ようやくパクチーが出てきました(笑)。
空調のきいた室内では、身体に染み入るような出汁の旨味が効いたやさしい味。
デザートには、銀杏のフレッシュミルク仕立て。ほんわかとした甘さが暑さに疲れた身体に染み入ります。

Krungsri River Hotel

住所:27/2 Rojachana Rd, Moo 11, Tambon Kamang, Ayutthaya 13000
http://www.krungsririver.com/


タイで中華?! 意外に使えるレストランをご紹介♪

タイは中華も美味しいらしい。
ということで、バンコク寺院巡りの後にやってきたのが、
ツインタワーズホテルの広東料理のレストラン「福満楼」。

ここでは、飲茶のバイキングがいただけます。
可愛らしいせいろが山積みになっていて、
覗いてみると出来立ての点心がいろいろでどれから手をつけようか迷います。

小龍包、焼売、チャーシューまん、桃まん…どれも美味しい♪
右下は、漢方のデザートスープって感じで、
クコの実からきくらげ、レンコンなどが入っていて美容に良さげな感じ。

タイ料理に飽きたとき、辛いものじゃないものを食べたいとき、かなり使えるレストランです。

福満楼(FU MARN LAU)

住所:88 Rong Muang,Bangkok 10330, Thailand.
http://ja.thetwintowershotel.com/restaurants/


元祖「タイスキ」といえばこのお店♪

日本にもありますが「タイスキ」の元祖と言ったら「コカ レストラン」。
WEB Domani取材班が伺った時は、
スタッフの人がテーブルですべてつくってくれるという至れり尽くせり状態(笑)。

出来上がったお鍋をハフハフ言いながら堪能。
元々は日本の「すきやき」から名付けられたタイの鍋料理なんだそう。

スープも色々種類があるそうなのですが、
今回は誰でも美味しく食べられるようにという配慮なのか、
無難に白のチキンスープ一択(辛いの食べたい…)。
たっぷりの野菜に、魚介やお肉など食べ応え満点。
最後は雑炊で締めるのが、タイでも人気なんだそう。

滞在中、ものすごい飲みまくった「パイナップルジュース」と「スイカジュース」。
これと「ココナッツジュース」は、絶対絶対おすすめ。
デザートには、パパイヤ、スイカ、パイナップルが出てくることが多かったのですが
、こちらのフルーツは水分少なめで歯ごたえある感じ。
でも、これはこれで止まらなくなる美味しさなんです♡

コカ レストラン(Coca Restaurant)

http://www.coca.com/cocarestaurant/en/home.html


最後まで旅を漫喫♪空港近くのおすすめスポット!

タイ最後の食事におすすめなのが「Koh Lanta Restaurant」 。
スワンナプーム空港から車で5分ほどのところにあるので、
出発ギリギリまでのんびりと食事を楽しめます♪

駐車場に着くと、まるで遊園地みたいなエントランスに一堂テンションMAX。
中に入ると、ものすごく広い敷地で、タイ舞踊をやっていたり、
生演奏が行われていたり、大人も子どももワクワク。

敷地内中央には、大きな池があって、本物の白鳥が泳いでいたり、
空港が近いので、すごく近いところを飛行機が飛んで行くのもスゴい!

ちょうど雨上がりで虹がかかっているところを飛行機が飛んで行く景色は、
もはやファンタジーの世界(笑)。

肝心なお料理のほうは、タイ料理や中華料理がメイン。
タイ最後の食べ納めと、ソムタムやプー・パッポン・カリーなど食べまくっていましたが、どれも美味。

ここで美味しかったお料理4選をご紹介すると、
左上の写真から時計回りに
「スペアリブの煮込み」「ソムタム」、「エビの素揚げ」「川魚のグリル」。

意外とタイって中華料理のお店が多いんだなあ…と思いました。
たまたま、今回の取材で誰もが食べやすいようにと、
セレクトしていただいただけなのかもしれませんが。
基本的に大皿料理が多く、シェアしていただく感じ。

女性は、タイ料理好きが多いので問題ないかと思いますが、
辛いものが苦手な男性と一緒でも
、タイの食事を満喫できること、間違いなしです!

Koh Lanta Restaurant

住所:88/11 King Kaew Road, Sub-District Rachatheva, District Bangplee, Province Samut Prakarn 10540
http://www.kohlantarestaurant.com/intro/

取材協力/タイ王国政府官公庁タイ国際航空
構成/ADVOX 取材・文/森井真弓 撮影/土屋嘉久


Read Moreおすすめの関連記事