おしり拭きの「水99%」、これが一番安全なの? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.03.10

おしり拭きの「水99%」、これが一番安全なの?

毎日家事をする中で疑問に思うことって、たくさんありますよね。そんな疑問を、洗剤化学のスペシャリスト・かずのすけさんがわかりやく解説する『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス刊)。今回は、本書の中から、おしり拭きシートの「水99%」の豆知識を、ご紹介します!

Tags:

赤ちゃんに使う日用品は特に成分に気をつけたいもの。その中でも、毎日使うおしり拭きでよく見かけるのは「水99%」という言葉。これって安全ってことだよね?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、これらの表示にどういった違いがあるのか、洗剤化学のスペシャリストとして有名な、かずのすけさんにお話をうかがいます。

同じ「水99%」でも、モノによって成分が違う!

「デリケートな赤ちゃんの肌に直接触れるおしり拭きは、安全で肌に優しいものを使いたいですよね。そんな考えから『水99%』と書かれたおしり拭きを選びたくなるママの気持ちはよくわかります。しかし、『水99%』だからといって安心してはいけません。水の濃度を増やすと雑菌が繁殖しやすくなるため、より強力な抗菌剤や防腐剤を配合する必要が出てくるからです。抗菌剤や防腐剤の中には刺激や毒性の強いものもあり、実際にそういったものを使っている商品もあるので、低刺激のものをしっかり見極める必要があります」(かずのすけさん)

刺激の強い成分、どうやって見分ければいいの?

「見分け方のコツとしては、主成分に刺激の強い水溶性基剤や、毒性高めの防腐剤『ベンザルコニウムクロリド』『セチルピリジニウムクロリド』、安全性が不透明な『ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル』『ポリアミノプロピルビグアニド』などが配合されていないことを確認しましょう。水分が乾かないように、刺激の強い成分である湿潤剤の『塩化カルシウム』が配合されている製品もあるので、注意が必要です」(かずのすけさん)

防腐剤でおなじみ「パラベン」は悪者じゃなかった!

「おしり拭きでよく見かける表示は、『水99%』と、『ノンパラベン』『パラベンフリー』があります。『パラベン』は微生物の増殖を防ぎ、品質を維持するための防腐剤の一種ですが、なぜか巷では悪者扱いを受けていて『パラベンを使っていない=肌に優しくて安心』といったイメージがあるようです。おそらく、『防腐剤は菌を殺菌したり除去したりするものだから、それが肌につくと刺激になる』というイメージからきているのでしょう。実際に『パラベン』を配合すると売れにくくなるので避けるメーカーさんも多いようです。

しかし、本当は「パラベン」……特に「メチルパラベン」は最も安全性の高い防腐剤の1つ。『パラベン』は防腐剤の中でも最も安心して使える成分なので、個人的にはおしり拭きにこそ使うべき成分だと思っています」(かずのすけさん)

「水99%」「ノンパラベン」の表示は疑ってかかるべし!

【ここがポイント!】
✔︎「水99%」でも残り1%に協力な除菌剤や防腐剤が入っている可能性あり
✔︎嫌われ者「パラベン」は、実はもっとも安全な防腐剤のひとつ

安全だと思い込んじゃう「水99%」という言葉。しっかり自分の目で成分を見極める必要があるということを知ることができました。今回の「おしり拭き」の話以外にも、生活に関する豆知識が満載の『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス)が、現在好評発売中!かずのすけさんの分かりやすい解説で、あなたも家事マスターに♡

あわせて読みたい
▶︎除菌ウェットティッシュって、ノンアルコールが安全?【身近に潜む化学のなんで】

『秒でわかる!最強の家事』(かずのすけ著/ワニブックス)

暮らしにあふれる小さな疑問を、洗浄化学の専門家がズバっとお答え! 食器用洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、消臭剤、歯磨き粉、おしり拭きなど、「ドラッグストアで悩んだら、コレをつかえば間違いない!」といったおすすめアイテムも掲載。お金と時間の無駄を省き、キレイへの最短ルートを導き出す! 

洗剤化学のスペシャリスト

かずのすけ

1990年福井県生まれ。京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行う。現在は研究活動のかたわらサイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。過去最高月間500万アクセス。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。著書多数。『オトナ女子のための美肌図鑑』『オトナ女子のための美容化学 しない美容』(ともにワニブック刊)等。http://ameblo.jp/rik01194/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事