洗濯洗剤の【部屋干し用】って何が違うの?  | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.03.11

洗濯洗剤の【部屋干し用】って何が違うの? 

毎日家事をする中で疑問に思うことって、たくさんありますよね。そんな疑問を、洗剤化学のスペシャリスト・かずのすけさんがわかりやく解説する『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス刊)。今回は、本書の中から部屋干し用洗剤の良い点と悪い点を、ご紹介します!

Tags:

洗濯物がたまってる、でも予報は雨続き…、なんてことありますよね。そんな時についつい頼ってしまう「部屋干し用」の洗剤。実は普通の洗剤とは何が違うのかわかっていない人も多いのではないでしょうか。今回は、部屋干し用洗剤の良い点と悪い点について、洗剤化学のスペシャリスト・かずのすけさんにお話をおうかがいします。

部屋干し用と普通の洗濯洗剤の1番の違いは、「酵素」!

「部屋干し用と普通の洗濯洗剤の1番の違いは、生乾きの匂いの原因となる菌類の繁殖を抑える工夫がされているかどうかです。菌類の繁殖を抑えるというと『抗菌剤』が使われていそうですが、洗濯洗剤の場合は少し意外な成分が。実は洗濯洗剤で生乾きの匂いを撃退してくれている成分は『酵素』。洗濯洗剤に入っている酵素は主に『タンパク質分解酵素』と呼ばれるもので、名前の通りタンパク質を分解する働きがあります。本来は衣類に付着した襟垢や角質汚れ、血液汚れなどの『タンパク質汚れ』を洗浄する働きをする成分ですが、雑菌もタンパク質で構成されているため同時に分解してくれます。ミクロな雑菌にとってはタンパク質分解酵素が殺菌剤として働くのです」(かずのすけさん)

酵素洗剤に最適な温度は?

「ちなみに洗剤に用いられている酵素の効果が最も高まるのはおよそ50℃程度のお湯と言われています。普通の水でも十分効果は期待できますが、より汚れを落として匂いを防止したい場合はお湯洗いがオススメです」(かずのすけさん)

しかし酵素が残留すると肌荒れの原因にも…

「酵素入りの洗剤は汚れや臭いがよく落ちますが、デメリットもあります。それは、酵素は皮膚刺激になりやすく、衣類に残留しやすい成分であること。タンパク質でできているのは汚れや雑菌だけではなく、人の皮膚などの組織も同じタンパク質です。そのため、皮膚に付着すると皮膚にも悪影響になる場合があります。また、酵素は分子量が大きく繊維などにも付着しやすいため、水で流しても100%落ちるとは言い切れず、衣類に残留してしまう場合が多いのです。肌への影響を危惧する場合はより入念にすすぎをした方が良いでしょう」(かずのすけさん)

こういう人は使うのをひかえて!

「酵素洗剤は洗浄力の向上や臭いの防止作用などで良い面も多くありますが、アトピーや、肌が荒れやすい敏感肌の人にはあまりオススメできません。赤ちゃんなど小さいお子さんの衣類を洗うのにもあまり適しません。肌に優しく匂いを防止したい場合は、やはり天日干しや乾燥機が一番です」(かずのすけさん)

「酵素」の力で生乾きでも臭わない! でも肌荒れ原因にも

【ここがポイント】
✔︎菌の繁殖を抑える酵素が生乾きの臭いを撃退する
✔︎酵素にはデメリットもあり、敏感肌には注意!

今回の話以外にも、生活に関する豆知識が満載の『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス)が、現在好評発売中!かずのすけさんの分かりやすい解説で、あなたも家事マスターに♡

あわせて読みたい
▶︎おしり拭きの「水99%」、これが一番安全なの?

『秒でわかる!最強の家事』(かずのすけ著/ワニブックス)

暮らしにあふれる小さな疑問を、洗浄化学の専門家がズバっとお答え! 食器用洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、消臭剤、歯磨き粉、おしり拭きなど、「ドラッグストアで悩んだら、コレをつかえば間違いない!」といったおすすめアイテムも掲載。お金と時間の無駄を省き、キレイへの最短ルートを導き出す! 

洗剤化学のスペシャリスト

かずのすけ

1990年福井県生まれ。京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行う。現在は研究活動のかたわらサイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。過去最高月間500万アクセス。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。著書多数。『オトナ女子のための美肌図鑑』『オトナ女子のための美容化学 しない美容』(ともにワニブック刊)等。http://ameblo.jp/rik01194/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事