拭いても拭いても取れない!水垢、石鹸カス…お風呂汚れの正体って一体何!?【身近に潜む化学のなんで】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.03.16

拭いても拭いても取れない!水垢、石鹸カス…お風呂汚れの正体って一体何!?【身近に潜む化学のなんで】

毎日家事をする中で疑問に思うことって、たくさんありますよね。そんな疑問を、洗剤化学のスペシャリスト・かずのすけさんがわかりやく解説する『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス刊)。今回は、本書の中から、お風呂の白汚れの正体について、ご紹介します!

Tags:

毎日お風呂掃除してるはずなのに、つい気になっちゃう白いよごれ。拭いても拭いてもなかなか落ちない!と思った経験はありませんか?今回は、そんな白よごれの原因と対処法について、洗剤化学のスペシャリストとして有名な、かずのすけさんにお話をうかがいます。

お風呂にこびりついた白い汚れ…その正体は!?

「お風呂の浴槽や壁、鏡などに白っぽくこびりついた粉状の汚れに見覚えがあるでしょうか。『水垢』『カルキ』などと呼ばれる汚れになります。水をかけただけでは落ちず、こすると多少は落ちるものの意外と頑固なのでお掃除が大変ですよね。

頑張って洗ってもしばらく経つと自然に復活するこの汚れは一体何者なのかというと、『水道水中の金属成分』が析出したものです。水分は蒸発できますが、金属成分は蒸発できないため、このように白色粉末状に残ってしまうのです。水道水の殺菌処理剤として使われているカルキ(次亜塩素酸カルシウム)が由来の『カルシウム』がその主成分と言われています。」(かずのすけさん)

実は普段使ってる石鹸にも原因が?

「また、似た汚れで固形石鹸の石鹸皿などの周辺に集中して発生する白い粉末状の汚れは『石鹸カス』と呼ばれるものです。これは石鹸と金属イオンが合体して生じるもので、正式には『金属石鹸』と呼ばれます。石鹸は本来水に溶けても透明ですが、石鹸水が白っぽく濁って見えるのは、この金属石鹸のせいなのです。」(かずのすけさん)

 

気になる「水垢」や「石鹸カス」、どうやれば落ちる?

「これらの汚れは『アルカリ性』という特徴から、アルカリを中和できる『弱酸性の洗剤』が最も効果的です。さらに、金属成分を優先的に封鎖できる『キレート剤』も非常に有効です。もし洗剤やキレート剤を使いたくない場合は『クエン酸』などの成分を薄めて使用しても洗剤の代わりになります。クエン酸は弱酸性で、さらにキレート作用も持つ成分です」(かずのすけさん)

意外にも、「重曹」はNG!

「ここで注意したいのは、お風呂汚れには石鹸や重曹などはお勧めできないということです。ナチュラル嗜好の成分なので使いたいという気持ちもわからなくはないですが、石鹸は石鹸カスの原因になりますし、重曹(炭酸水素ナトリウム)などのアルカリ剤には金属イオン成分が含まれるためです。アルカリ性なので金属汚れには効果もイマイチです。」(かずのすけさん)

お風呂の洗剤は「弱酸性」か「キレート剤」配合のものが最適!

【ここがポイント!】
✔︎「水垢」…水道水中の金属成分が折出したもの
✔︎「石鹸カス」…石鹸成分と金属イオンが合体したもの

いままで頑張ってもなかなか落とせなかった憎き白汚れの正体、「水垢」「石鹸カス」ともこれでおさらば!今回の話以外にも、生活に関する豆知識が満載の『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス刊)が、現在好評発売中!かずのすけさんの分かりやすい解説で、あなたも家事マスターに♡

あわせて読みたい
▶︎除菌ウェットティッシュって、ノンアルコールが安全?【身近に潜む化学のなんで】
▶︎おしり拭きの「水99%」、これが一番安全なの?

『秒でわかる!最強の家事』(かずのすけ著/ワニブックス)

暮らしにあふれる小さな疑問を、洗浄化学の専門家がズバっとお答え! 食器用洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、消臭剤、歯磨き粉、おしり拭きなど、「ドラッグストアで悩んだら、コレをつかえば間違いない!」といったおすすめアイテムも掲載。お金と時間の無駄を省き、キレイへの最短ルートを導き出す! 

洗剤化学のスペシャリスト

かずのすけ

1990年福井県生まれ。京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行う。現在は研究活動のかたわらサイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営。過去最高月間500万アクセス。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。著書多数。『オトナ女子のための美肌図鑑』『オトナ女子のための美容化学 しない美容』(ともにワニブック刊)等。http://ameblo.jp/rik01194/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事