「母として。モデルとして。挑戦したいことをお話しします」【連載『隔月 和田明日香 』FILE】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMEN美しい女性には美しい物語がある。

2019.05.07

「母として。モデルとして。挑戦したいことをお話しします」【連載『隔月 和田明日香 』FILE】

食育インストラクターとして活躍中の和田明日香さんがモデルとしての連載をスタート!今回はかっこよく「黒」を着こなします。さらに、家事・育児の秘訣も語ってくれました!

Tags:

『Domani』連載の初回撮影前夜はあまりに緊張しすぎて日課のビールが喉を通らなかった、和田明日香です(笑)

『Domani』から連載企画の依頼が来たとき、当然ながら「料理連載」なのだろうと思っていたのです。…がお話を聞いてビックリ。撮影現場でさらにビックリ。自分でも見たことのない姿、表情で挑む〝モデル〟としてのお仕事だとは!被写体としてカメラに収まるお仕事は今までも経験してきたけれど、そこで求められてきたのは「お母さんとしての温かさ」。優しい光の中でニッコリ微笑む…というものばかりだったので、今回はその真逆。「Domaniのヴィクトリア・ベッカムとして撮りたい」と編集部から言われた日には、「ホントに私?」「私が知らないヴィクトリア・ベッカムって人がいるのでは?」と疑問が浮かぶばかりでした(笑)。


▲Tシャツ¥36,000(ハルミ ショールーム〈アキラ ナカ〉) スカート¥37,000(ザ・リラクス)〝MARIA BLACK〟のイヤーカフ[上/シルバー]¥14,000・〝Hirotaka〟のイヤーカフ[下/ゴールド×ダイヤ] ¥138,000(ショールーム セッション) イヤーカフ[中央/ゴールド]本人私物 ネックレス[黒蝶真珠]¥2,500,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター) バッグ¥189,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥86,000(リエート〈サントーニ〉)

でも、やったことのない仕事であればあるほど燃える性格。自分のキャパをミシミシと広げ、また新しい自分に出会いたくて。ヘア、メーク、スタイリスト、そしてカメラマン……プロ中のプロの皆さまに囲まれて、できあがった写真を眺めていたら感無量!「やってみれば、なんでもできるんだよ!」って子供たちに身をもって伝えられる、大きな挑戦・経験になったなと感じています。
家族がこの私を見たら、どんな反応をするかな? カッコイイ! って言ってくれたらうれしいけど…まぁ、たぶん笑うでしょうね(笑)。

「育児は自分だけで頑張らなきゃいけないという思い込みを二人の母や子供たちが、少しずつ溶かしてくれました。」

現在、4歳・6歳・8歳(娘・息子・娘)の3人の母親です。手のかかることが減ったり、姉弟で一緒に遊んでくれたりとだいぶラクになってきましたが…0・2・4歳のころなんて! 24時間中23時間は白目むいてたし、自分が5人いても足りないしんどさ。

長女の子育てを始めたころも、「母親の私がいちばん頑張らなくちゃいけない!」「だれよりも自分がつらくなきゃいけない!」と自分の中のプライドやルールで自分を縛ってしまって、かなりつらかったな。もっとまわりに頼ればいい、気負わずやればいいのにね。


▲コート¥180,000(ビューティフルピープル 銀座三越<beautiful people>) カットソー¥21,000(オンワード樫山<JOSEPH>) パンツ/スタイリスト私物 イヤリング[黒蝶真珠]¥614,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター) リング[人さし指]¥36,000(P&T Trading<ロイヤルオーダー>) [中指]¥380,000(アルテミス・ジョイエリ) 靴¥118,000(クリスチャン ルブタン ジャパン<クリスチャン ルブタン>)

でも〝働く女性〟でもある母が「あなたにしかできない仕事があるんだから」と自らの仕事をセーブしてまで手を差し伸べてくれたり姑であるレミ(平野レミ)さんが「いいのよ、洗濯なんて! 濡れてなきゃ服は着られるでしょ!」な~んて、例の調子で笑いとばしてくれると「そっか。ま、いっか」って思えるようになってきて。そのうちに、子供が保育園に入園。私にしない話を園の先生には話している、と知ったとき「親だけが子供を育ててるんじゃないんだ」「母親は私だけど、育てていくのは私だけじゃないんだ」って気づくことができたんです。今はあたりまえのように思っていることだけど、そのときは本当に肩の力が抜けた。気がラクになった。
「ここまでは自分でやる」と決めた部分があっても、その一方で「ここは私じゃなくていい」「ここはだれかに任せても大丈夫」と考えていい場所がある。そうして〝自分の範囲〟を見つけることが、家事上手・育児上手になる第一歩なのかなって思うのです。

Asuka’s BLACK>>>私の日常にあった黒


▲ホテルの取材ロケで、レミさんと珍しく黒で衣装がかぶった!(普段は、レミさんの洋服を借りることもあります。笑)詳しくはこちら


▲アロマオイル、集めています。アロマの師匠・齋藤智子さんにオススメされた〝一十八日〟の「黒文字」の香り。詳しくはこちら!


▲ハロウィンは、わが家と家族構成が同じ「インクレディブル・ファミリー」の仮装を。一家総出で目立ってたな~。詳しくはこちら


▲〝長谷園〟の「かまどさん」。友人が遊びにきたとき、新米が届いたとき…ちょっと特別な日はこの土鍋でお米を炊きます♡詳しくはこちら


▲シルエットが気に入って、同じものを3枚ももっている〝ZARA〟の黒タンク。撮影はベトナム旅行時にメコン川で。詳しくはこちら


▲キッチンの黒いスタメン調味料。右から黒酢、たまり醬油、海苔。どれもオススメの逸品。詳しくはこちら


▲靴は黒が多い! ブーツ、パンプス、スニーカー…どんなタイプであれ、とりあえず黒をもってると気づきました。詳しくはこちら


▲夫婦でハマっている、Netflixオリジナルドラマ「BLACK MIRROR」。本当に怖い…子供が寝た後のお楽しみです。詳しくはこちら

 

食育インストラクター

和田明日香

1987年4月17日東京都生まれ。三児の母。義母・平野レミ氏のもと修業を重ね、食育インストラクターとして活躍中。2018年、ベストマザー賞受賞。著書に『子どもは相棒 悩まない子育て』(ぴあ)。https://remy.jp

Domani2/3月号「隔月 和田明日香 FILE01」より
撮影/中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト/奥野友佳 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/早坂香須子(W) 構成/旧井菜月  再構成/WebDomani編集部

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。
※この情報は2018年12月27日現在のものです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事