ジョイントマットのおすすめ3選|使い方&選ぶときのポイントもあわせて紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2019.11.12

ジョイントマットのおすすめ3選|使い方&選ぶときのポイントもあわせて紹介

ジョイントマットはフローリングの保護、そして子どものケガ予防や防音など、さまざまな目的で使用されます。素材やマットの厚さによって、機能性も異なります。ジョイントマット選びのポイントを知り、用途や目的に合ったものを選ぶのが大切です。

Tags:

【目次】
ジョイントマットについて知ろう
ジョイントマットを選ぶときのポイント
おすすめのジョイントマット3選

ジョイントマットについて知ろう

赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭ではジョイントマットを使用している人も多いのではないでしょうか。しかし、どのような素材があり、利用方法について詳しく知っている人は少ないかもしれません。購入する前に役立つジョイントマットの基本をご紹介します。

(C)Shutterstock.com

コルクや合成樹脂などの種類が豊富

ジョイントマットに使われる主な素材は、「コルク」「EVA樹脂」「ポリエチレン発泡体」などが挙げられます。

コルクはナチュラルな素材からできているので通気性が良く、保温性にも優れています。感触も良く、部屋に馴染みやすいカラーも特徴です。

EVA樹脂とポリエチレン発泡体は、どちらもスポンジのような素材です。耐久性が高く、クッション性が高いので子どもがいる家庭での使用に適しています。さらに、EVA樹脂は燃やしても有害物質のダイオキシンが発生せず、エコに利用できる素材としても人気です。

一部のジョイントマットには、EVA樹脂とコルクを組み合わせたタイプもあります。

どんな場面で使うの?

ジョイントマットは、フローリングの保護に使われるのが一般的ですが、小さい子どもがいる家庭では、子どもの遊び場のプレイマットとしてジョイントマットを敷いて使っていることも。

クッション性があるジョイントマットを敷いていれば、子どもが転倒した際のケガ予防にも役立ちます。また、マンションやアパートなど階下への足音が気になるときは、ジョイントマットを敷いておくとある程度の防音対策も期待できます。

コルク製のように保温性があるジョイントマットなら、冷えやすいフローリングの冷え対策にも活用できます。

ジョイントマットを選ぶときのポイント

上記のように、ケガ予防や防音、保温のためにジョイントマットを使用するなら、購入する前にどのような機能があるのか確認をしてから選んでください。

(C)Shutterstock.com

しっかりとした厚さがあるか

ジョイントマットを選ぶときにまず確認したいのが「厚さ」です。ペラペラの薄いものではクッション性が低く、防音対策が期待できないこともあります。

厚さのあるジョイントマットなら、クッション性能や防音対策に加え、保温性能についても高くなります。そのためには、厚さが1cm以上あるものを選ぶのがおすすめです。

撥水性など手入れがしやすいか確認

子どもが使うことを想定している場合は、ジョイントマットがすぐに汚れてしまうことが考えられます。食事や飲み物などの液体をこぼしたときでも、撥水性のある素材なら手入れがしやすく、サッと拭くだけで汚れを取り除けます。

いつも清潔な状態のジョイントマットを使いたいのなら、手入れの楽な撥水性のあるものがおすすめです。

デザインや素材など

複数のマットを組み合わせて使うジョイントマットは、シンプルな単色から複数のカラーを組み合わせられるものまで、さまざまなデザインがあります。

使用する部屋の雰囲気に合わせてフローリングと同じカラーにする、または床の色をカラフルに変えて部屋の雰囲気を変えるなど、目的によってカラーやデザインを選ぶと、簡単な模様替えの役割も果たしてくれます。

ジョイントマットにはいくつかの素材が使われていますので、それぞれの素材の特性を知り、目的に合わせた素材を選んでください。

おすすめのジョイントマット3選を紹介

ジョイントマットを使うときは、しっかりとしたクッション性を持つ素材が用いられ、保温や防音性にも重視したいものです。

(C)Shutterstock.com

さらにデザイン性にも優れたジョイントマットを敷いていると、部屋がおしゃれに演出できるので◎。ここからはおすすめのジョイントマットを紹介していきます。

広々大判タイプ OSJ「ジョイントマット大判 60cm 32枚組」

OSJの「ジョイントマット大判 60cm 32枚組」は、EVA樹脂製マットが32枚セットになっています。1枚の大きさは一般的なジョイントマットの2倍にあたる一辺60cmの大判で、1枚1枚が大きいので広い場所に敷くときに便利です。

撥水性があるので、液体をこぼしてもサッと拭いて水拭きをすれば、清潔な状態で使うことができます。100度までの耐熱性もあり、床暖房のフローリングにも対応しています。カラーバリエーションも豊富で、2色または単色から選択できます。

商品名:OSJ ジョイントマット大判 60cm 32枚組
価格:6980円(税込)

夏も冬も過ごしやすい CBジャパン「ジョイントコルクマット 8枚組(30×30cm)」

 CBジャパンの「ジョイントコルクマット 8枚組(30×30cm)」は、ポルトガル産のコルクを使用した30cm四方のジョイントマットです。通気性が高く保温性や断熱性もあるため、敷いておくだけで1年中快適に過ごせます。クッション性もあるコルクは、裸足で歩いてもサラッとした快適な肌触りです。

こちらの商品は、コルクの粒の大きさにより粒が粗めの「ネオ」と細かめの粒の「ナチュレ」の2種類から選べるのがポイントです。

商品名:CBジャパン ジョイントコルクマット 8枚組(30×30cm)
価格:1037円(税込)

キュートなデザイン CBジャパン「ラブラブマット8枚組(30.5×30.5cm)」

単色やコルクだけではなく、フローリングに個性的なデザインをプラスしたいときには、柄が入ったジョイントマットを選んでみてはいかがでしょうか。CBジャパンの「ラブラブマット8枚組(30.5×30.5cm)」は、パステルカラーに模様がデザインされた、キュートなマットです。

模様にはブルーの雲・グリーンのクローバー・ピンクのハートの3種類がそろっており、子どもがいる家庭にもおすすめです。模様の部分だけをくり抜くこともできる遊び心のある設計で、遊び感覚で楽しく使用できます。

商品名:CBジャパン ラブラブマット8枚組(30.5×30.5cm)
価格:1394円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事