Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2017.12.22

使えなすぎバブル上司は「さしすせそ」で乗り切る!?

プチ管=プチ管理職世代は、ジェネレーションギャップの大きい世代の間で奮闘する〝はさまれ〟キャリア。しかし、かつて厳しい氷河期を乗り越えてきただけに冷静沈着さが培われ、危機対応力も鍛えられてきました。そんなプチ管たちの経験則をシェアして、みんなで明日を乗り切りましょう。

Tags:

\実は工夫してます/
ピンチを乗り切るリアル対処法

オフィスでトラブル勃発。さてそのときどう動く!?

<バブル上司対策編>

極めて楽観的なバブル上司。逐一確認しながら進めていても、あとでクライアントから大量の修正リクエストが出ることがある。今では先回りして、慎重に準備。転ばぬ先の杖としてのリスク管理をしています。(38歳・広告)

ひとりでバブル上司に対処しようとせずに、関係するキーマンを集めてみんなで対策を練る。(35歳・メーカー)

ほめ言葉のさしすせそ(さすが・しらなかった・すごい・センスいい・そうなんですか!)は、バブル上司の機嫌をよくする。(37歳・IT系)

バブル世代の部長は仕事のダメ出しの際、しゃべりながら怒りが増すとループする。同じ轍をふまないよう、問題点はノートに書き出して整理。課題と解決策を冷静に洗い出す。(35歳・専門職)

あえて〝別部署の男性の同僚〟に話を聞いてもらい、異なる視点の意見を求める。(37歳・会社員)

上の人の気持ちがわからなくなったとき、ネットで〝上司とうまくやる方法〟を検索して読んだり、50代の経営者が書いた本からヒントを探す。(36歳・金融)

正しいと思うことを、適切な場面で提言する。覚悟して信念をもつと、不思議とバブル上司との軋轢も減るような気がする。(40歳・百貨店)

言葉がパワハラ気味なうちの課長。でも〝プロジェクトを成功させたい気持ちは同じ〟と考えれば、心が整い、楽になる。(36歳・建設)

理不尽なことを言われてキレそうになったら、感情と切り離して冷静になる。感情的になるのは退社してから。(39歳・会社員)

Domani11月号 “プチ管理職”を救え! より
イラスト/大窪史乃 レイアウト/mashroom design 構成/谷畑まゆみ


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事