Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE ライフスタイル

2023.02.20

【我が強い人】に共通する3つの特徴|その心理と上手な付き合い方を解説

 

どんな状況でも自分の意見を通そうとする「我が強い人」とは付き合いづらいと感じてる人も多いでしょう。我が強い人に隠された心理や具体的な特徴を知り、上手に付き合っていく方法を知っておきましょう。

Tags:

「我が強い」とは

職場の人間や友人の間で、「あの人は我が強いよね」という会話をすることがあるかもしれません。一体どのような性格のことを指すのでしょうか?「芯が強い」とはどう違うのかも合わせて、詳しい意味をチェックしてみましょう。

我が強い

(C)Shutterstock.com

自分の意見を押し通す性格

我が強い」というのは、どんなときでも自分の意見を主張し、押し通す性格のことをいいます。強く自分の考えを主張する気の強さと、その主張を何が何でも押し通す負けず嫌いな性格は、高い向上心にもなりえますが、一方で感情のコントロールができない人というレッテルを貼られてしまう場合も。

▼あわせて読みたい

「芯が強い」との違い

「我が強い」と似た言葉に「芯が強い」がありますが、この二つの言葉は全く違った意味を持っています。「我が強い」が世間一般的にはマイナスのイメージで使われることが多いのに対して、「芯が強い」という言葉は、好意的な意味を持ちます。

芯が強いというのは、自分自身の中にしっかりとした考えを持ち、内に秘めた主義主張にそって黙々と行動できることを指します。我が強い人が自己アピールをしがちなのに対して、芯が強い人は一見大人しく控えめなタイプが多いといえるかもしれません。

少しのことでは音を上げない根気強さと、しっかりとした意志、周囲と協調しながらも軸がぶれないというのが、芯が強い人の特徴です。

▼あわせて読みたい

我が強い人の特徴

周囲から「我が強い」といわれる人には、どのような特徴があるのでしょうか。我が強い人によく見られる特徴を紹介します。

我が強い人によく見られる特徴
  1. 感情を表に出す
  2. 折れない
  3. アピールする

我が強い

(C)Shutterstock.com

感情を表に出す

感情を表に出す」「感情的になりやすい」という部分は、我が強い人によく見られる特徴です。

我が強い人は「常に自分が正しい」と思っている傾向があり、自分の考えに反する意見に対して強く否定しがちです。自分の考えを押し通すことが自然なことだと考えているため、気持ちを抑えることなく、すぐに感情を表に出す傾向があります。

我が強い

折れない

自分が正しいと信じてやまない我が強い人は、たとえ自分が間違っていたとしても自分から折れないことが多いです。

我が強い人は、自分と違った意見にはなかなか耳を傾けようとはしないのです。ゆえに、自分の意見が一番正しいと信じていて、相手の意見に負けたくないと意地を張るため、なかなか自分から折れようとはしません。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!