【我が強い人】に共通する3つの特徴|芯が強い人との違いは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.03

【我が強い人】に共通する3つの特徴|芯が強い人との違いは?

どんな状況でも自分の意見を通そうとする「我が強い人」とは付き合いづらいと感じてしまう人も少なくありません。我が強い人にはどんな心理が働いているのでしょうか?具体的な特徴を知り、上手に付き合っていく方法を知っておきましょう。

Tags:

【目次】
我が強いとは
我が強い人の特徴
我が強い人に共通する心理
我が強い人との上手な付き合い方

我が強いとは

職場の人間や友人の間で、「あの人は我が強いよね」という会話をすることがあるかもしれません。一体どのような性格のことを指すのでしょうか?「芯が強い」とはどう違うのかも合わせて、詳しい意味をチェックしてみましょう。

我が強い

(C)Shutterstock.com

自分の意見を押し通す性格

我が強い」というのは、どんなときでも自分の意見を主張し、意見を押し通す性格のことをいいます。強く自分を主張する気の強さと、その主張を何が何でも押し通す負けず嫌いな性格は、高い向上心にもなりえますが、一方で感情のコントロールができない人というレッテルが貼られてしまう場合も。

芯が強いとの違い

「我が強い」と似た意味の言葉で「芯が強い」という言葉がありますが、この二つの言葉は全く違った意味を持っています。

我が強いという言葉が世間一般的にはマイナスのイメージで使われることが多いのに対して、芯が強いという言葉は、好意的な意味を持つ言葉です。

芯が強いというのは、自分自身の中にしっかりとした考えを持ち、内に秘めた主義主張にそって黙々と行動できることを指します。我が強い人が自己アピールをしがちなのに対して、芯が強い人は一見大人しく控えめなタイプが多いといえるかもしれません。

少しのことでは音を上げない根気強さと、しっかりとした意志、周囲と協調しながらも軸がぶれないというのが、芯が強い人の特徴です。

我が強い人の特徴

我が強い

(C)Shutterstock.com

周囲から「我が強い」といわれる人には、どのような特徴があるのでしょうか。我が強い人によく見られる特徴を紹介します。

感情を表に出す

感情を表に出す」「感情的になりやすい」という部分は、我が強い人によく見られる特徴です。

我が強い人は「常に自分が正しい」と思っているため、自分の考えに反する意見に対して強く否定したりします。自分の考えを押し通すことが自然なことだと考えているため、気持ちを抑えることなく、すぐに感情を表に出す傾向があります。

我が強い

ヒステリーな女上司と思われない部下の𠮟り方のコツ【働くアラフォー質問箱】

折れない

自分が正しいと信じてやまない我が強い人は、たとえ自分が間違っていたとしても自分から折れないことが多いです。

我が強い人は、自分と違った意見にはなかなか耳を傾けようとはしないのです。ゆえに、自分の意見が一番正しいと信じていて、相手の意見に負けたくないと意地を張るため、なかなか自分から折れようとはしません。

我が強い

(C)Shutterstock.com

妻100人にアンケート!「旦那がムカつく」と思ったことはある?体験談と対処法も紹介

アピールする

自分が正しいということを他人から認めてもらいたいという欲求から、我が強い人は自己主張が激しい傾向にあります。承認欲求の強さから周囲の注目を集めたいと考えているため、自分のアピールをすることが多くなりがちです。

会議での積極的な発言や、飲み会で自分の話をするなどの行動も多いでしょう。つい自分の考えや自分が注目されるような自己中心的な会話をしてしまうこともあります。その場を仕切るテクニックも持ち合わせている場合、常に会話の中心にいようと、自分主体の流れに誘導してしまうこともあるようです。

我が強い

(C)Shutterstock.com

【自信過剰な人】とうまく付き合っていくには?特徴や心理を知り上手に対処

我が強い人に共通する心理とは?

我が強い人の中では、一体どのような心理が働いているのでしょうか。我が強いといわれる人たちに共通する心理を見ていきましょう。

その心理を理解することで、相手の心に隠された本質が見えてくるはずです。我が強い人と接するときのヒントとして参考にしてみましょう。

我が強い

(C)Shutterstock.com

目立ちたい

我が強い人の多くは、人からの注目を浴びることに喜びを感じている場合が多くあります。「目立ちたい」という気持ちが強いため、その場を仕切ったり、率先して意見したりすることも。

注目を浴びることが優越感につながるため、人よりも高級なファッションや、目立つ行動など、周囲の視線を集めることを好む人が多い傾向にあります。

我が強い

「ホームパーティのときだけ〝料理上手な旦那さん〟を気取る夫にイラッとします」【帰ってきた!人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】

認められたい

我が強い人は、自分の主義主張が正しいと信じているため、周囲から認められることを望んでいる傾向があります。

「自分の意見が優れていることを、他人に同意してもらいたい」という気持ちが強く、自分の意見をとにかく話したがるということも。

学生時代の武勇伝や過去の栄光、自慢話など、周囲から認められることにつながるような話をするのが大好きという人も多いようです。

我が強い

すべて実話です!まさか!?バブル上司のあるある事件簿

自信がない

我が強い人は、強気で負けず嫌いなタイプに見えますが、実は内心では人から拒絶されることをおそれている弱い部分がある可能性も。

自分の主張を押し通そうとするのも、自分に自信がないことの裏返しかもしれません。自信のなさからくる不安や、自分の弱さを隠すために、あえて強気の発言をしていることも少なくありません。

メンタルのもろさを周囲に気付かれないように、かたくなに自分の意見を押し通し、「強い人間」を演じているということもありえます。

我が強い

(C)Shutterstock.com

働く女性100人に質問!自分に自信がないと感じることはある?体験談と対処方法まで紹介

我が強い人との上手な付き合い方

我が強い人は、その性格の激しさから周囲に煙たがられることもあります。しかし、職場や友人関係など、我が強いからといって、その人を避けることはできないという場合もあるのでは。

こういった場合、うまく付き合っていくにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?我が強い人と付き合う上でのポイントを確認しましょう。

我が強い

(C)Shutterstock.com

張り合わない

我が強い人と言い合いになってしまった場合、無理に張り合わないようにした方が無難です。我が強い人は、自分の意見を否定されるとむきになって、強い口調で言い負かそうとしてくることもありえます。

うまくかわすためには、あえて相手の言葉を聞き流すようにして、聞き手に回ることも有効です。相手の話には相づちを打って、言い返したい気持ちをこらえましょう。

言い返したり、矛盾を指摘したりすると、ますます言い合いがエスカレートしてしまうので、注意が必要です。決して張り合おうとはせず、冷静に対処するように心がけましょう。

距離を置く

身の回りに我が強い人がいると、気を使ってストレスがたまってしまうことも多いのではないでしょうか。敵対心を持って接するのではなく、あくまでも友好的な雰囲気のまま一定の距離感を保って付き合うとよいでしょう。あまり深入りはせずに、相手の言動を受け流すことを念頭に置いて付き合います。

あわせて読みたい
「たちが悪い人」はどこにでもいる。特徴やうまく付き合う方法は?
手のひら返しする人をどう見分ける?特徴や付き合い方を解説

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事