おすすめ抱っこ紐まとめ|新生児から使える抱っこ紐、抱っこもおんぶもできる抱っこ紐も! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.04.24

抱っこ紐のおすすめ11選!ワーママ必見!人気ブランドの名品や選び方をご紹介

抱っこ紐のおすすめを厳選してご紹介。外出をはじめるタイミングや抱っこ紐選びのポイント、ワーママ必見の人気ブランドのおすすめアイテムを一挙にご紹介します。

【目次】
赤ちゃんとのお出かけはベビーカーと抱っこ紐の併用がおすすめ
抱っこ紐選びのポイント
おんぶも抱っこもできるおすすめ2way抱っこ紐
ベビービョルンのおすすめ抱っこ紐
エルゴのおすすめ抱っこ紐
日本製のおすすめ抱っこ紐
スリングタイプのおすすめ抱っこ紐

赤ちゃんとのお出かけはベビーカーと抱っこ紐の併用がおすすめ

外出は1カ月健診を終えてから

外出する際は、できるだけ赤ちゃんに負担をかけないよう心掛けることが重要です。では、赤ちゃんはいつ頃から外出ができるようになるのでしょうか?赤ちゃんの外出について注意したいポイントを紹介します。

外出は1カ月健診を終えてから

外出は1カ月健診を終えてから
生まれたばかりの赤ちゃんは自分での体温調節が難しく、気温に合わせて体温が上下しやすくなっています。夏の暑い時期に気温が高すぎると体温が異常に上昇し、冬の時期に寒い場所へさらされると低体温になってしまいます。生後1カ月で受けることになる1カ月健診が無事に終わってから、軽めの外出を始めていきましょう。

産後はママの体も、1カ月程度は休ませたほうがいいといわれています。赤ちゃんと一緒に、できる限り自宅で体を休めましょう。どうしても外出しなければならないような場合でも、自家用車やタクシーで移動するなど、なるべく赤ちゃんに負担をかけないよう努めることが大切です。

外出は1カ月健診を終えてから
少なくとも生後3カ月ごろまでは、赤ちゃんの首が座っておらず、ぐらぐらして不安定な状態です。支えがなければ、何らかの力が加わった際に、首や神経へダメージを与える可能性があります。近所へ短時間の外出をする場合でも、腕だけで赤ちゃんを持たずに、ベビーカーや抱っこ紐を必ず使うようにしましょう。

外出は1カ月健診を終えてから
ベビーカーで出かけるときも、できれば抱っこ紐を併せて持ち歩けば、外出中に泣き出してしまっても抱っこ紐に変更できるためおすすめです。

赤ちゃんとの外出はいつからできる?お出かけするときの注意点や持ち物

抱っこ紐選びのポイント

赤ちゃんに合った抱っこ紐を使う

抱っこ紐を使って抱っこすることもありますが、必ず「赤ちゃんの発達に合ったものを選ぶ」ことが大切です。首すわり前の赤ちゃんであれば、横抱きをすることが多いため、横抱き用のものを使います。

赤ちゃんに合った抱っこ紐を使う
首すわり前でも縦抱きができる抱っこ紐もあります。ただし、長時間の使用は赤ちゃんの負担になる可能性がありますし、ぐずってしまうこともあるでしょう。そのため、使用は短時間に抑え、たまに姿勢を変えてあげるのがポイントです。また、どの抱っこ紐を使う場合でも、必ず説明書通りに使うことが大切です。正しく使うことで、不意の事故を防ぐことができます。

赤ちゃんの【首すわり】時期はいつ?抱っこやお風呂のポイント(まとめ)

おんぶも抱っこもできるおすすめ2way抱っこ紐

モンベル ポケッタブルベビーキャリア

娘が大きくなるにつれベビーカーでの移動が増え、1歳を過ぎてからは自分で歩きたがることも多くなったので1日中抱っこ紐で過ごすことも少なくなりました。それでも途中ぐずって抱っことなることも多いのでお出かけ時に抱っこ紐は必須。そんなときにオススメなのが”モンベル” の「ポケッタブルベビーキャリア」です。

モンベル ポケッタブルベビーキャリア
アウトドアブランドならではの通気性に優れたナイロン素材で蒸れにくく、重さは超軽量の372g。折り畳んで収納すれば小さなポーチサイズ程度に!お出かけバッグやベビーカーの収納にもすっぽり入れて持ち運びができます。年末年始の帰省など荷物の多い時にもかさばらずとっても便利でした。

モンベル ポケッタブルベビーキャリア

モンベル ポケッタブルベビーキャリア
▲右がモンベル。収納サイズは高さ15×幅22×奥行き7cm

「抱っこ」と「おんぶ」の2way仕様となっており、荷重をウエストで支える設計なので万が一長時間の抱っこになっても疲れにくいです。疲れて子供が寝てしまった時はポケットに収納されているメッシュフードを取り出してショルダー部分にフックを掛ければ、頭の振れも防止できます。ポケットには防寒・猛暑対策にカイロや保冷剤などを入れてもいいですよね。

デザインもシンプルなので合わせやすく、パパが使っても違和感がありません。夏などは子供が汗だく…なんてこともありますが、汚れたら洗濯機で丸洗いできるのもおすすめポイント。

それでいて値段は5,900円(税別)とお財布にやさしいお手頃価格がセカンド抱っこ紐として買うにも嬉しい!

セカンド抱っこ紐におすすめしたい”モンベル”のベビーキャリア

ベビービョルンのおすすめ抱っこ紐

ベビービョルン ベビーキャリア MINI 3D ジャージー

新生児から使用可能な抱っこ紐です、小さな赤ちゃんを高い位置でぴったり抱きしめます。ベルトと本体が別で着け外しがとても簡単で、お子様の成長に合わせてサイズを変更できます。首すわり後は前向抱っこも楽しめます。

購入はこちら

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI Air

「新メッシュで通気性アップ」「新ラウンドデザインで密着抱っこ」、「新ヘッドサポートで首かっくん防止」など赤ちゃんとの抱っこを快適にする機能があります。新生児から3歳頃まで、4通りの抱っこが可能です。赤ちゃんの頭・背中・おしりをつつみ込むCカーブでぴったりとした密着抱っこができます。

購入はこちら

ベビービョルン ベビーキャリアWE Air

新生児から約3歳まで使える抱っこ紐です。人間工学に基づいた4通りの方法でお子様を抱っこできます。首すわり前の高い位置での対面抱っこ、首すわり後の対面抱っこ、前向き抱っこ、そしておんぶにも使用できます。3歳15kgまで使えます。

購入はこちら

エルゴのおすすめ抱っこ紐

エルゴ 抱っこ紐 Ergobaby(エルゴベビー)OMNI360 クールエア

赤ちゃん落下防止のベビーウエストベルト付きの抱っこ紐です。インサート不要で新生児から幼児(3.2kg~20kg)までの成長に合わせて調節ができます。クロス装着も可能な肩ストラップと、腰サポート付きウエストベルトが赤ちゃんの荷重を分散し、長時間の使用でも快適です。

購入はこちら

エルゴベビーADAPT CREGBCAPEABANDA

新生児から幼児(3.2kg~20kg)までの成長に合わせて調節が可能です。対面抱き、腰抱き、おんぶができる3Wayです。洗濯機で洗えます。

購入はこちら

日本製のおすすめ抱っこ紐

angelette(アンジェレッテ) ベビーキャリアーオール

日本人の体形に合わせた作りなので小柄なママにもしっかりフィットします。子供を下さずに『抱っこ』から『おんぶ』の切り替えも簡単! 使いやすさを1番に考えた日本製のこだわり機能満載です。

購入はこちら

日本エイテックス キャリフリー ポケッタブルキャリー 抱っことおんぶで使える 軽量ポケッタブル

260gと超軽量の日本製の抱っこ紐です。コンパクトながらも抱っことおんぶの2Wayで使え、幅広のショルダーベルトが肩への負担を軽減します。豊富なカラーバリエーションとシンプルデザインで、パパママ兼用で使えます。

購入はこちら

スリングタイプのおすすめ抱っこ紐

コニー抱っこ紐 (Konny by Erin) スリング

200gと一般ベビーキャリアの1/4の重さで、超小型。着ていることさえ忘れてしまうくらい軽いスリングタイプの抱っこ紐です。柔らかくて適度な弾性を持つストレッチ素材の生地が赤ちゃんをしっかりと優しく包み込みます。

購入はこちら

kerätä(ケラッタ) 新生児 ベビースリング

バナナ抱き、リラックススタイル、コアラ抱き、カンガルー抱き、ヒップスター抱き、授乳カバーなど、6Wayの抱き方で新生児から2歳ごろまで長い期間使用が可能です。重みを、肩から背中へ分散することで、ママの腰の痛みや肩への負担を減らす効果があります。

購入はこちら

カドルミー 日本製ベビースリング

日本の職人技で作り出されたニットのベビースリングです。ニットの特性の「伸びる」「復元する」という性質は、赤ちゃんに適度なフィット感をもたらし、着脱もしやすいのが特徴です。家事やデスクワークのときも、ストレスを感じないで、赤ちゃんといつも一緒に過ごせます。

購入はこちら

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事