2020年の美白美容液はハイスペが当たり前!?【初夏のベスコス5】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYスキンケア

2020.06.01

2020年の美白美容液はハイスペが当たり前!?【初夏のベスコス5】

美白美容液が豊富な2020年、気になるアイテムが目白押し! 今回は、Domani ビジュアル・エディター有田千幸が、5つの最新美白美容液をピックアップしてご紹介いたします。

Text:
有田 千幸
Tags:

気になるところをケアしながら、未来のシミ予防も

今使っている化粧品にプラスするだけで、肌コンディションをググッと底上げできるのが美容液。

スキンケアの中でも特に美容液には美容成分がギュッと凝縮されていて、いわば花形選手的存在! ブランドが誇る技術を肌で実感することができます。

今回は、夏を乗り切るためにこれさえ使っていれば大丈夫…! そんなパワフルな美白美容液を5つピックアップしてご紹介いたします。

【注目アイテム その1】
エスティ ローダーの発酵×ビタミンCの力で肌全体をうるおいに満ちた明るい肌へ!

気になるシミやくすみ、きちんとケアしているはずなのに、肌全体はなんだかくすんだまま…。疲れた印象や老け見えの原因ともなる肌全体のどんより感や黄ばみをケアしてくれるのが、エスティ ローダーの「パーフェクショニスト プロ ブライト セラム」。30年以上も前から発酵の研究を続けているエスティ ローダーが開発した、ふたつの独自発酵成分とビタミンCから成る複合成分「ブライトニング コンプレックス」を配合。肌のくすみや黄ばみの原因となる不要物を「自ら食べて浄化する機能」をサポートする “イースト ファーメント“、すでに肌に存在するシミを目立たなくしてくれる “モラセス ファーメント“、抗酸化作用のある “ビタミンC” という三つの美容成分がこの一本に集結! さわやかでみずみずしいパワフルな美容液、マストチェックです。

詳しくはこちら ▶︎ 発酵×ビタミンC! 最強パワーでカンタン肌活

【注目アイテム その2】
とにかく新しいシスレーの美容液!! 私たちの体にも美白になれるすごい力が備わっていた!

生活環境の変化やストレスは、知らず知らずのうちに肌に影響を与え、シミの原因になっていることも。紫外線も強くなるこれから季節、泣きっ面に蜂になる前になんとかケアしたい! そんなときには、シスレーの「フィトブラン ル コンセントレ」。実は、とあるタンパク質がメラニンをつくらせないよう守ってくれていることで、肌色より一段と明るい色になっている手のひらや足の裏。これこそ、「私たちの体に備わっている美白パワー」! そしてそれと同じ現象を顔でも再現してくれるのがこの美容液なのです。それに加え、シスレー独自開発の新しい複合成分が、じわじわと肌の表面に浮き上がってくるシミの行く手を4回ブロック。人間の力も科学の力もすごすぎる…! とは思わずにはいられない美容液。ふわっとフレッシュな香りに肌も心も癒されます。

詳しくはこちら ▶︎ 在宅シミができる前に使いたい!手のひらパワーで美白できるってホント!?

【注目アイテム その3】
植物の力で酸素を送り込む! クラランスで内側からパアッと輝く肌に

細胞の寄せ集めでできている肌。そんな肌が息苦しいと思えば思うほど、無論私たちの肌色もそういう色に見えてしまいます。都会で過ごしていると慣れてしまいがちですが、やっぱり空気の汚れって肌にとってもよくないんですよね。保湿もしているし、紫外線対策も万全なはずなのに、なんだか肌がくすんでいるしシミっぽい。そんな都会肌のSOSサインには、クラランスの「ブライトプラス ブライトニング セラム」!  “アセロラ種子エキス” と “テンニンカ果実エキス”、このふたつの植物が肌を大気汚染の影響から守り、ツヤのある透明肌に。また “テンニンカ果実エキス” は、紫外線などでダメージを受けた “細胞の肺” であるミトコンドリアの代謝を促し、細胞内の環境を健康的に保ってくれる働きも。肌をしっとり包み込んでくれる、繊細で女性らしいふわっとした香りのテクスチャーです。

詳しくはこちら ▶︎ 肌が深呼吸する美容液!くすみを払うクラランスの名作

【注目アイテム その4】
明るく上向きのもっちり肌を目ざすならこのアルビオン一択です!

窓をすり抜け家の中まで侵入してくるUVAは、たるみの元。外出が減ったからといって気を抜いていたら、夏が終わる頃にはグンと老けて見えているかも…! そこで、美白&ハリケアを1本でかなえてくれる、アルビオンの「アンフィネスホワイト ホワイトサージ ソリューション CL」の出番。手に出した瞬間、肌になじませた瞬間、その質感と使用感の心地よさに2度感動。大人になるとシミの元を分解する力が落ち、メラノサイト内にあるメラノソームも塊になってしまいがち。そんな悪循環を断ち切ってくれるのがこの美容液というわけなのです。

詳しくはこちら ▶︎ シミとたるみをダブルでノックアウト!今すぐ使いたいアルビオンの新作美容液

【注目アイテム その5】
SHISEIDOが26年かけ開発した成分でシミができる前に先まわり! 乾燥小ジワも目立たなく

いちばんの美白ケアは、とにかくシミをつくらないこと。でも、強い日差しが一か所に集中して当たってしまったり、紫外線を慢性的に多く浴びてしまったり、日焼け止めの塗り忘れや塗り落としがあったり。やっぱりうっかり日焼けってありますよね。そんなときには、SHISEIDOの「ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム」。資生堂独自の美白有効成分 “アクティブ4MSK” が、肌にメラニンが溜まる前に先まわりして、シミの発生をブロック。また、シミができやすい部分のまわりから肌を整えることを可能にした「レニュラテクノロジー+」と「SAKURA ブライトテクノロジー」という独自技術の搭載で、美白がより効率的に。吸い込まれるように肌になじむテクスチャーは肌を明るくし、うるおいで乾燥小ジワも目立ちにくくなります。普段からこれでケアしておけば、いざというとき慌てずに済みそうです!

詳しくはこちら ▶︎ おうち時間のうっかりシミ&小ジワを予防!資生堂の26年が詰まった美白美容液

▼ あわせて読みたい記事
産後増えたシミどうしたら…実はシミの原因はひとつじゃないって知ってましたか?
美白命の美容エディター有田千幸が絶対しないと誓う4つのこと
いっぱいありすぎ美白コスメ。正直なとこどれがいい?【怪傑木更塾】

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経てエディターに転身した矢先に妊娠。2019年9月に女の子を出産したばかりの右から見ても左から見ても新米ワー/ママ。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガルではあるものの、 外国語より原稿力の必要性を痛感している今日この頃。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事