崩れにくいマスク用メイク&肌荒れ対策のポイントまとめ|おすすめアイテムもご紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYメイク

2020.06.16

崩れにくいマスク用メイク&肌荒れ対策のポイントまとめ|おすすめアイテムもご紹介

マスクが手放せない日々が続く中で、メイクが崩れたり、肌が荒れたりといったトラブルに悩まされている人も多いのでは?崩れにくいマスクメイクのコツ、肌荒れ対策、おすすめメイクアップ&スキンケアアイテムをまとめてご紹介します!

Tags:

【目次】
マスクをしても崩れにくいメイクのポイント
マスクの日に使いたい おすすめメイクアップアイテム
マスクで肌荒れ…スキンケアで大切なことは?
マスクの肌荒れ対策に おすすめスキンケアアイテム

マスクをしても崩れにくいメイクのポイント

1:ベースメイクは下地だけでもOK

マスクをしていると、内側にこもる湿気やこすれによって、ベースメイクが崩れがち。気温が上がりどんどん暑くなってきているため、マスクの中が汗びっしょりなんてこともありますよね。そんなときには、いっそのことベースメイクを下地だけで仕上げるのも一つの手!

下地を塗った後、肌に密着させるようにハンドプレスしたり、油分が残ってべたつきが気になる場合はティッシュオフしたりと、ちょっとした一手間でよりマスクにメイクがつきにくく。

メイクやヘア、肌…悩み多き暑い時期のマスクの悩みどうする?

2:ファンデーションは「リキッドタイプ」を

ファンデーションを使う場合は、“崩れにくいタイプ”を選ぶのがポイント。パウダータイプに比べてよれにくいリキッドタイプなら、粉浮きも軽減されます。

また、白マスクをするときはコントラストで首が暗く見える傾向があるため、首までコントロールカラーを塗ってトーンアップするのもおすすめ。

メイクやヘア、肌…悩み多き暑い時期のマスクの悩みどうする?

3:チークは「練りタイプ」を高めの位置に

マスク メイク 崩れにくい

チークをつける場合は練りタイプを使用することで、より密着感のあるよれにくい仕上がりに。また、いつもより少し高い位置に広めにつけることで、マスクをした時にも隠れずほんのり血色感が感じられます。

メイクやヘア、肌…悩み多き暑い時期のマスクの悩みどうする?

4:アイライナーやマスカラは耐久性の高いものを

マスク メイク 崩れにくい

(C)Shutterstock.com

マスクをつけているときにメイクが崩れてしまう主な原因は、湿気や摩擦。そのためアイライナーやマスカラは、撥水性の高いウォータープルーフタイプや耐久性の高いものを使うのがおすすめです。

ポイント1:マスカラは根元にたっぷり、ダマにならないよう毛先は抜けるように仕上げる。
ポイント2:ウォータープルーフマスカラは専用のリムーバーでしっかりオフを。
ポイント3:下まつ毛はマスクで擦れるため、塗らない方がベター。
ポイント4:アイラインはジェルタイプを使用。まつ毛のキワに沿って埋めるように入れ、最後にぼかすと自然な仕上がりに。

外出頻度が減ってもメイクをする人は3人に2人!マスク着用時やテレカン用のメイク事情って?

5:アイシャドウは「練り (クリーム) タイプ」を

マスク メイク 崩れにくい

(C)Shutterstock.com

マスクをつけるときの粉飛びを防ぐために、アイシャドウは密着度の高い練り (クリーム) タイプにすると◎。

ポイント1:パールでキラキラに仕上げると、マスクのマットな質感とのコントラストで印象的な目元に。
ポイント2:まぶたの上で濃淡をつけて立体的に。真っ白いマスクに対して淡いアイシャドウを合わせると、のっぺりとした立体感のない印象に見えてしまうので注意!

目元しか見えないマスクメイクは、派手になりすぎずに大胆な色を楽しめる良い機会。目尻や目の下に差し色を入れるだけでも、華やかな印象になるのでおすすめです。カラーシャドウ上級者なら、目のキワに差し色をしのばせても◎。

外出頻度が減ってもメイクをする人は3人に2人!マスク着用時やテレカン用のメイク事情って?

6:眉はマスクをつけたときのバランスに気をつけて

マスク メイク 崩れにくい

アイメイクだけでなく眉のメイクも、マスクをしているときの印象を左右する部分。自然な仕上がりにするためには、パウダータイプのアイブロウを使いふんわりと立体感のある眉を描いて。

なだらかなアーチやストレートな形を意識して、中央から眉頭、中央から眉山・眉尻へと描いていきます。全体のバランスを見ながら左右の眉を少しづつ描いていくと、きれいな仕上がりに。眉尻の長さがマスクの横幅よりも短くなりすぎないように描くことで、マスクをつけたときにバランスよく見えます。さらにやわらかい印象にしたい場合は、最後にブラウン系のアイブロウマスカラで仕上げて。

メイクやヘア、肌…悩み多き暑い時期のマスクの悩みどうする?

マスクの日に使いたい おすすめメイクアップアイテム

1:【カバーマーク】モイスチュアコート ジェル

マスク メイク 崩れにくい

▲カバーマーク モイスチュアコート ジェル

SNSで話題となった、「おしろい=粉」という常識を覆す”ジェルおしろい”を知っていますか?

外出するときにはマスクが欠かせませんが、マスクをすると化粧崩れが気になるところ。でも、このジェルおしろいをファンデーションに重ねれば、ウォーターフィルムによってマスクにファンデーションがつきにくくなります。

SNSで話題!マスクにファンデが付きにくくなるカバーマークのジェルおしろいが優秀すぎる

2:【イプサ】スキンケアパウダー

マスク メイク 崩れにくい

▲ イプサ スキンケアパウダー (医薬部外品) パフ付き ¥5,000 (税抜)

シミやそばかすの元となるメラニンの生成を抑える、薬用美白有効成分が入った「スキンケアパウダー」は、毛穴や色むらもほどよくカバーしながら、肌表面をさらさらに仕上げてくれる半透明のパウダー。

マスクをしてても寝るときも使える!美白と保湿の救世主登場

3:【ラロッシュポゼUVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

マスク メイク 崩れにくい

▲ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

マスクをしていてもこれからどんどん強くなる紫外線対策はマスト!トーン&血色アップで肌をきれいに見せてくれる下地なのでファンデーションは必要がなく、マスクの下でメイクがくずれたりする心配もないのです。敏感肌に優しい乳液+下地のW機能と嬉しいこととづくし。

長時間のマスク着用による揺らぎ肌対策にオススメしたい2つのアイテム

4:【レブロン】カラーステイ メイクアップ N/カラーステイ メイクアップ ND

マスク メイク 崩れにくい

▲(左から)レブロン カラーステイ メイクアップ N 全6色/レブロン カラーステイ メイクアップ ND 全3色 各¥2,000 (税抜)

1日中崩れないベースメイクがあったらなぁ…という方にぜひオススメしたいのがこちら。なんと、24時間落ちないと言われているんです。これはまさに今の時期にぴったり。独自のロングラスティング処方で落ちない・崩れない+なめらかに伸びてストレスフリーなつけ心地が続きます。

24時間崩れないってホント?マスクを取った時もパーフェクトでいられるファンデ見つけた!

5:【レブロン】フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション

マスク メイク 崩れにくい

▲レブロン フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション 全3色 各¥2,300(税抜)

マスクで蒸されて毛穴が開き、擦れも相まって荒れている…そんな人には美容エッセンスが配合されているファンデーションを。トーンアップカラーが練りこまれたマーブル模様のファンデーションは、素肌に塗った瞬間に保湿成分の「ウォーターエッセンス」がにじみ出て、透明感のあるみずみずしい”水ツヤ肌”を実現。SPF50+++なので紫外線からも肌を守ってくれます。

24時間崩れないってホント?マスクを取った時もパーフェクトでいられるファンデ見つけた!

6:【パルファン・ クリスチャン・ ディオール】スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション

マスク メイク 崩れにくい

▲パルファン・ クリスチャン・ ディオール スノー パーフェクト ライト コンパクト ファンデーション SPF10 PA++ 全7色 各¥7,300、リフィル ¥6,000

パウダーがものすごーくきめ細やかなこのコンパクトファンデーションは、肌のうるおいを吸い取ってしまうことなく、しっとり感は残したまま。そして美白ケアができるところもうれしいポイント!

マスクでメークが崩れる…美容エディターのオススメファンデはコレ!

7:【ビューティフルスキン】ミネラルファンデーションF

マスク メイク 崩れにくい

▲ビューティフルスキン ミネラルファンデーションF

「肌表面にアブラ分があると、花粉や埃、それにマスクの繊維などをどうしても拾ってしまいがち。結果として肌荒れを起こしてしまうこともあります。たとえば、私が使っているのはビューティフルスキンのフラーレン入りミネラルメーク。マスクをしてもマスクにメークがほぼつかないのが魅力のひとつなんです。

時間が経ってもTゾーンが崩れる心配も少ないので、これまでリキットファンデーションを使っていた方には感動されます。あと油分ゼロなので、「夕方肌色がくすむ」(=酸化)という心配もないですしね。」(野本先生)

マスクの季節に女医が使っているファンデーションはコレ!

8:【SHISEIDO】マイクロライナーインク

マスク メイク 崩れにくい

▲ (写真手前) SHISEIDO マイクロライナーインク 01 ¥3,500

するすると滑らかに描ける極細芯。リキッドのような濃厚発色でウォータープルーフ処方。

5ステップで完成!好感度の高い聡明な大人顔【ポイントメーク】

9:【UZU BY FLOWFUSHI】ウズ モテマスカラTM MICRO

マスク メイク 崩れにくい

▲ (写真左) UZU BY FLOWFUSHI ウズ モテマスカラTM MICRO ¥1,800

短い毛や下向きのまつげもキャッチするマイクロブラシ。ウォータープルーフなのにお湯でオフできる。

5ステップで完成!好感度の高い聡明な大人顔【ポイントメーク】

10:【ケイト】ブロウラスティングベース

マスク メイク 崩れにくい

▲カネボウ化粧品 ケイト ブロウラスティングベース 全2色 各¥1,300(編集部調べ)

ケイトの眉下地は、密着力の強いクリームで肌にのばすとパウダーへと変化。そのあとのアイブロウアイテムが描きやすくなり、汗・水、皮脂で落ちるのを防ぎます。

ハッと気づけばマロ眉!【汗や皮脂に強い、神アイブロウ4選】

マスクで肌荒れ…スキンケアで大切なことは?

1:肌荒れした日のスキンケアは、使用アイテムを減らして

マスク メイク 崩れにくい

▲ 野本真由美クリニック銀座 院長 野本真由美先生

「肌荒れしたときは、皮膚にできるだけ触らないのがいちばん! けれども、働いている方はノーメークともいかないと思います。メークをすれば落とさなければいけないし、そうすると保湿のためにスキンケアだってしますよね。

まず、クレンジングや洗顔のときには、低刺激や敏感肌用の洗浄剤を使うこと皮膚は洗浄剤で濡れているときに傷つきやすいので、洗顔を短時間にすることもポイントです。あと、バリア機能低下で花粉皮膚炎が起きやすいので、クレンジングでのマッサージもやめておきましょう。

水分の多いアイテムほど刺激を感じるので、肌荒れしたときはできるだけ使用アイテムを減らし、美白製品や強い日焼け止め高機能アイテムなどは避けた方が賢明。あと、鼻をかむ前や目薬を使用する前にプロペトやサンホワイトP-1など、酸化しにくいワセリンなどの保護剤を周辺の皮膚つけると刺激を受けにくくなります。そして、目はこすらないこと! 皮膚は元に戻せても、目は戻せないですからね…。とにかく、できるだけ皮膚に触らないのがいちばんなのです。どうしても掻きたくなったら、保冷剤などで冷やして痒みが引くのを待ちましょう。」(野本先生)

野本先生教えて!マスクで肌荒れしたときにすべきこと【皮膚科専門医が伝授】

2:肌を清潔に保ち、ターンオーバーの乱れを整える

マスクの内側は呼吸によって温度・湿度ともに高くなり、常に蒸れている状態に。これは雑菌にとっては繁殖しやすい環境であり、肌荒れやニキビを引き起こす原因になる可能性があります。

このような肌トラブルを防ぐには、洗顔で雑菌をしっかり洗い流すことが大切。すでに肌荒れが気になっているという人には、肌のターンオーバーの乱れを整えてくれるスキンケアアイテムがおすすめです。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

3:保湿は入念に

マスクの中は常に蒸れている状態ということは、乾燥はそれほど気にしなくていいのでは?と思いきや、実は外気の湿度がマスク内より低いため、マスクを外したときに肌に付着していた水分が一気に蒸発してしまうことに。このとき肌の角質層の潤いまで一緒に失われてしまうため、乾燥が進んで肌荒れを招く場合があります。そのため保湿ケアはしっかりと。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

4:マスク周辺の日焼け止めは念入りに

日焼け止めは「量が不十分」「まんべんなく塗れていない」「塗り直しの頻度が低い」ことで、塗った日焼け止めに塗りムラができているケースが多いもの。また、「汗・水・蒸れや擦れなどによって日焼け止めが落ちてしまっている」ことも多いです。このようにして生じるスキマから紫外線の侵入を許してしまっているかもしれません。

マスク メイク 崩れにくい

日焼け止めを塗ってマスクをする際は、日焼け止めを塗った後は、十分に肌になじみ、乾いてからマスクを装着するようにしましょう。また、マスク周辺は、特に入念に、重ね塗りすることが大切。

マスクのその下、紫外線ケアしてますか?〝スキマリスク〟に注意して!

マスクの肌荒れ対策に おすすめスキンケアアイテム

1:【ルナソル】スムージングジェルウォッシュ

マスク メイク 崩れにくい

▲カネボウ化粧品 ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3,200 (税抜)

肌を暗く見せる毛穴汚れや古い角質によるくすみに働きかけ、肌を明るい印象に導くジェルタイプの洗顔料。みずみずしく軽やかに広がる透明なジェルが、うるおいを守りながら毛穴汚れや角栓をすっきりオフ。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

2:【Agile Cosmetic Project】時計遺伝美容液

マスク メイク 崩れにくい

▲Agile Cosmetic Project 時計遺伝美容液

特に春に多い”体内時計”の乱れ(睡眠不足、疲れ、ストレスなど)によって疲れた肌を根本的に整えてくれ、揺らいだ肌に不足しがちな「バリア機能」を助けてくれます。98%天然由来成分で、シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料・着色料が全て含まれない敏感肌にもやさしい5つのフリー成分なのも、季節の変わり目にGood! 

長時間のマスク着用による揺らぎ肌対策にオススメしたい2つのアイテム

3:【キュートピア】ヒアロワン

マスク メイク 崩れにくい

▲キュートピア ヒアロワン 50g ¥7,200 (税抜)

6種類のヒアルロン酸を配合し、うるおいのあるなめらかな肌に導いてくれる美容ジェル。肌の表面から奥までうるおいを与え乾きにくい肌へとサポート。どんな人にも使いやすいクセのない使用感もポイントです。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

4:【タカミ】タカミリップ

マスク メイク 崩れにくい

▲タカミ タカミリップ ¥2,200

肌よりも4倍ほど速いスピードで生まれ変わる唇は、こまめなお手入れを続けることで、その効果をいち早く実感できるといわれているパーツ。このタカミリップは、保湿に加え、エイジングケア、血色アップ、抗炎症、保護、代謝アップなどを1本でかなえてくれる一石二鳥どころか六鳥くらい!?の高機能アイテム。ダメージが特に気になるときには、いつもよりたっぷりのせてリップパックをしてみるのもおすすめ。

マスクで唇がカサカサ!プルンとリップを取り戻すには…【美容エディターオススメ】

あわせて読みたい
▶︎化粧崩れを最小限にするメイクテクニック。原因を知って改善対策&おすすめアイテムもチェック
▶︎夏用マスクにおすすめ!接触冷感マスク18選【大人用・子ども用】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事