【ダウニー柔軟剤】詳細解説|特徴は?使い方は?オススメ商品は? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2020.11.18

【ダウニー柔軟剤】詳細解説|特徴は?使い方は?オススメ商品は?

「香りが強く長く残る」として人気のダウニーの柔軟剤。種類はさまざまありますが、どのような違いがあるのでしょうか。そこでダウニーの柔軟剤の特徴と使い方、おすすめ商品を柔軟剤大好きライターMがピックアップ。好きな香りが見つかると、毎日の洗濯がより楽しくなるかもしれませんよ♡

【目次】
ダウニーの柔軟剤の特徴とは?
ダウニーの柔軟剤の種類
ダウニーの柔軟剤のオススメ商品
ダウニーの柔軟剤の使い方
ダウニーの柔軟剤シートのオススメも紹介

ダウニーの柔軟剤の特徴とは!?

「よく香る柔軟剤は?」と尋ねれば必ず名前が挙がる「ダウニー」。海外製の華やかな香りは多くの日本人に好まれ、一時は大ブームに。当時から私も毎日のように使っていましたが、今となっては定番の香りになりましたよね。現在はよりラインナップが豊富になり、好みに合わせたセレクトが可能になりましたが、意外と知らない?!ダウニーの特徴について、おさらいしてみましょう。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤

(C)Shutterstock.com

アメリカ生まれの柔軟剤

ダウニーは、アメリカの日用消費財メーカー「P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)」によって発売された柔軟剤。アメリカでは柔軟剤の売上No.1といわれる人気商品ですが、日本での人気もかなりのもの。香りが強くよく残る柔軟剤の代表として知名度が高く、多くのファンを持ちます。

ここで注意すべきポイントは、日本で販売されているダウニーはすべて海外からの輸入品であるということ。ほとんどの正規輸入品にはアテンションシールとロゴが入っているので、購入の際はしっかりチェックしましょう。

生産国によって違いも?

ダウニーの生産国は主にアメリカ・メキシコ・ベトナムの3カ国。香り方がそれぞれ異なるので、違いを楽しみながら使うのが良さそう。

本家アメリカ製のダウニーは豊富なバリエーションが魅力。「ダウニーらしい香りがいい」という場合は、定番のアメリカ製がオススメです。ちなみに私はアメリカ製のものを愛用中。強めの香りがリビングに漂い、うんざりしがちな部屋干しの日もハッピーに過ごせます。

一方、メキシコ製のダウニーは非濃縮タイプが多いという印象。女性向けのエレガントな香りが多く、柔軟剤を香水のように香らせたい人にはこちらをオススメします。

「アジアンダウニー」ともよばれるベトナム製のダウニーは、少量でもしっかり香る濃縮タイプがほとんど。優しい香りが多いので、もともと強い香りを身にまとう文化がなかった日本人にも使いやすい柔軟剤です。

ダウニーの柔軟剤の効果

香りの面ばかりが強調されがちなダウニーですが、実は柔軟剤としても優秀なんです。効果は主に次の3つ。

  1. シワや毛玉の防止
  2. 色落ち防止
  3. 静電気防止

洗うことで成分が繊維をコーティングしてくれ、型くずれやシワ、毛玉ができにくくなる上、色落ちもしにくくなります。繊維のすべりがよくなるため、摩擦による静電気も気にならないように。花粉の季節は衣類に花粉が付着しにくくなる効果もあるそうで、わが家のような花粉症一家にとってはうれしい限り。

ダウニーの柔軟剤の種類は!?

ダウニーとひとくくりにしても、香りや機能はどさまざま。今一度、ダウニーの柔軟剤の種類をまるっとご紹介します。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤

(C)Shutterstock.com

上品に香る「非濃縮タイプ」

「香りのマイクロカプセル」が入っていないのが非濃縮タイプ。香りのマイクロカプセルとは、ダウニーの香りが詰まったカプセルのことで、洗濯後の繊維に付着して衣類が擦れるたびに香りが弾けます。ダウニーならではの強く残る香りはこのカプセルのおかげ。カプセルが入っていないぶん、非濃縮タイプは上品かつ優しく香ります。ファーストダウニーで「まずはお試しから」という人や、あまり強く香らせたくない人にはぴったり。ただし、非濃縮タイプのバリエーションはさほど多くないので、定番の「エイプリルフレッシュ」「クリーンブリーズ」から選びましょう。

香りが長く続く「濃縮タイプ」

前述の香りのマイクロカプセルが入っていて、香りが長く続くのが濃縮タイプ。非濃縮タイプとの違いに迷うときは、パッケージを確認してみましょう。「Downy」という商品名の横に「ULTRA」と示されていれば濃縮タイプ。バリエーションは定番のエイプリルフレッシュとクリーンブリーズのほか、早朝の太陽をイメージした「サンブロッサム」、新鮮な山の空気を思わせる「マウンテンスプリング」の4種類があります。1日中よい香りに包まれていたい人や、香水代わりに香りをまといたい人におすすめです。

濃縮タイプが進化「ウルトラダウニーインフュージョン」

ウルトラダウニーインフュージョンは、濃縮タイプをさらに進化させたプレミアムタイプの柔軟剤。P&Gの独自技術「レイヤードセント」により、香りが一層複雑に長く香るようになりました。濃縮タイプとの大きな違いは、2種類のマイクロカプセルが配合されているという点。ベースとは違う香りのマイクロカプセルが、弾けたときにより奥深い香りを生み出します。「プレミアムタイプ」といわれる通り、パッケージも華やかでおしゃれ!「アンバーブロッサム」「ラベンダーセレニティ」「カシミヤグロウ」「ボタニカルミスト」の4種類から選べます。

香料・着色料無添加の「フリー&ジェントル」

「子どもには香料や着色料無添加のものを」というママにぴったりなのが、皮膚科医によるテスト済みの「フリー&ジェントル」。香りはなくてもダウニーの柔軟効果はそのままなので、洗濯物の洗い上がりはフワフワです。ちょっと強い香りに飽きてしまった…なんていうときは、無香料タイプもオススメ。お気に入りのダウニーと併せて常備しておくとよいかもしれません。香りに敏感な大人や子どもがいる家庭や、強い香りNGのオフィスで働くワーママにも最適です。

ダウニーの柔軟剤のオススメ商品

香りの強さももちろんですが、豊富なバリエーションもダウニーならではの魅力。香りのタイプや香り方、容量などさまざまなので、家族の好みやコスパなど考えてお気に入りを見つけましょう。ここではママや子どもが好みそうな香りを厳選してピックアップ。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤

(C)Shutterstock.com

日本人向けの定番商品
「アジアンダウニー 柔軟剤 サンライズフレッシュ」

ベトナム製の濃縮タイプのダウニー。洗濯物を天日干ししたような爽やかな太陽の香りで、濃縮タイプの中でも香り方が柔らかいので、日本人にも好まれやすい香りです。フレッシュな太陽を思わせる香りはジメジメしがちな季節にぴったり。梅雨時期に限らず、雨続きのときは香りで気持ちをリフレッシュしてみるのもいいかもしれませんね。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 アジアンダウニー 柔軟剤 サンライズフレッシュ

商品名:アジアンダウニー 柔軟剤 サンライズフレッシュ

 

ローズとバニラをブレンドした甘い香り
「ウルトラダウニーインフュージョン カシミヤグロウ」

こちらはアメリカ製の濃縮タイプのダウニー。ホワイトローズが描かれたパッケージは華やかでプレミアム感があるので、そのまま置いても見栄えがよく、ビジュアルにもこだわりたいママにオススメです。ホワイトローズとバニラの2種類の香りのマイクロカプセルが配合され、奥深い香りが特徴。動くたびに香りが立ち、品のよい香りが長く続きます。特別感のある香りなので、見た目だけでなく香りでもシャレ感をアピールしたい!なんていうときにもぴったり。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 ウルトラダウニーインフュージョン カシミヤグロウ

商品名:ウルトラダウニーインフュージョン カシミヤグロウ

 

爽やかな風をイメージ
「ウルトラダウニー クリーンブリーズ」

アメリカ製の濃縮タイプで、開放的で爽やかな風をイメージした心地よい香り。甘すぎずユニセックス寄りの香りなので、わが家の夫のような女性らしい香りはちょっと苦手…という男性でも違和感なく使えます。適用量は水65Lに対し約25ml。最後のすすぎの際に仕上げとして入れましょう。1020ml入りなら約40回使えます。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 ウルトラダウニー クリーンブリーズ

商品名:ウルトラダウニー クリーンブリーズ

 

ダウニーの柔軟剤の使い方

洗濯物を柔らかく仕上げ、よい香りが長続きするのがダウニーの魅力。しかし使い方を誤ると十分な効果を得られず、香りが物足りなくなってしまうことも。商品によっては英語表記のみというケースもあるため、基本的な使い方や気をつけたいポイントもおさらいしておきましょう。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 

(C)Shutterstock.com

全自動の場合・手動の場合

ダウニーを使うときは「いつ投入するか」が重要です。基本的にはほかの柔軟剤と同じで、使い方に迷うことはありませんのでご安心を。全自動の場合は、柔軟剤投入口にダウニーを入れておくと、すすぎを行う段階で自動的に投入してくれます。ただし、ほとんどの場合柔軟剤はすすぎの初期段階で投入されるため、すすぎを複数回設定している場合などは、仕上がりに物足りなさを感じることもあるかもしれません。

より高い効果が欲しい場合は、手動の方がオススメ。柔軟剤投入口の使用は控ええ、洗濯が進み、すすぎが始まってから投入のタイミングを計って入れましょう。

適量を入れる

入れすぎてしまうと強く香りすぎてしまい、一方少なすぎると、せっかくの香りが十分に楽しめません。使用する際は表記されている適量を守りましょう。一般的に外国製のダウニーは、日本の柔軟剤よりも香りが強いのが特徴。使い続けていれば本人は慣れてしまいますが、周囲もそうだとは限りません。特にオフィスや幼稚園、学校など、人が多く集まる場所に着ていく衣類は香りの強さに配慮が必要です。

ダウニーの柔軟剤シートのオススメも紹介

ダウニーの香りを気軽に楽しみたいなら、乾燥機に投入する柔軟剤シートもオススメ。毎日のことなので、意外と手間なのが洗剤や柔軟剤類の計量。シートタイプはポン!と入れるだけなので、1分が惜しい…という多忙なワーママにこそぜひ使ってもらいたいですね。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシートおすすめ ダウニー柔軟剤 

(C)Shutterstock.com

人気の香り「ダウニーシート エイプリルフレッシュ」

ダウニー定番の香り「エイプリルフレッシュ」のシート版。洗濯物と一緒に乾燥機に投入すれば、春の太陽のようなフレッシュか香りがしっかりと付着します。優しく穏やかな香りは子どもにも好まれやすく、わが家の小2&2歳の男子もすっかりお気に入り。静電気防止効果もあるので、冬場は特に重宝します。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 ダウニーシート エイプリルフレッシュ

商品名:ダウニーシート エイプリルフレッシュ

 

フレッシュなフルーツと花々が香る「ダウニーシート インフュージョン ボタニカルミスト」

インフュージョンシリーズの柔軟剤シートは、奥深い香りを楽しめるのが魅力。「ボタニカルミスト」はナチュラルな花々、リンゴ、洋梨、さらにバニラをブレンドしています。甘く複雑に香るので、ママのとっておきの衣類にオススメです。柔軟剤シートは芳香剤代わりにもなるのが高ポイント。クローゼットはもちろん、靴箱や車の中などあらゆる場所に入れておくと、ふとした瞬間にフワッと香り、癒されます。お友だちに借りたタオルや衣類などを返却する際、柔軟剤シートを忍ばせておくのもオススメのテクニック。こうしたちょっとした気遣いがとても喜ばれるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ダウニー特徴 ダウニー種類 ダウニーおすすめ ダウニー使い方 ダウニーシート ダウニー柔軟剤 ダウニーシート インフュージョン ボタニカルミスト

商品名:ダウニーシート インフュージョン ボタニカルミスト

 

あわせて読みたい
「他人のニオイ」が気になる人は8割以上!「ニオイ」に対策どうする?どうしてる?
柔軟剤、何使ってる?オススメは?愛用品をリサーチ!

文/村井 絢

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事