【香水の付け方】キツくなりすぎず上品に香らせる好印象なつけ方を解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美容

2020.08.29

【香水の付け方】キツくなりすぎず上品に香らせる好印象なつけ方を解説

目に見えないおしゃれと言われる「香水」。洋服やメイクと同じように、自分の印象を左右するとっても大事なおしゃれですよね。でも、せっかくいい香りの香水も付け方によっては台無しに…!匂いがキツすぎて、逆に印象を悪くしては意味がありません。そこで今回は、印象のいい香水の付け方を解説しました。普段なんとなく体に振りかけているだけ、という人は要チェックです!

Tags:

【目次】
まずは香水の種類をおさらい
どこにつけるのが正解?香水の付け方
香水を長持ちさせる付け方もチェック

まずは香水の種類をおさらい

香水は4つに分けられる


実は香水は、濃度によって4つのタイプに分けられます。

・パルファム
・オードパルファム
・オードトワレ
・オーデコロン

それぞれ価格帯や付け方が変わるので、シチュエーションに応じて使い分けるのが◎。

【パルファム&オードパルファム】

香料の濃度が高く、少量でも長く香るのが特徴。濃密で高級感のある香りが多いので、パーティーなどのフォーマルシーンに最適。

【オードトワレ&オーデコロン】

濃度が低め。とくにオーデコロンは香りがマイルドで値段もお手頃。オフィスやランチ会などに最適。

いい匂いがする女性になりたい。上品な香りをまとう8のコツ

どこにつけるのが正解?香水の付け方

首やうなじ

首やうなじ
首の後ろやうなじは体温が高い部分です。ここに軽く振るだけで淡い香りに包まれるはず。

手首

手首はよく動かすパーツであり、血管も多い部分。ここに香水を付けると、香りを広げやすいというメリットがあります。強めに香りを放ちたいときにつけてみると◎。

胸元も体温が高く、香りが広がりやすい個所です。全身から香っているような印象を与えたいときに。

足
例えば太ももの内側や膝の裏、足首など。ほのかな香りを楽しみたい人は下半身に付けるのがおすすめです。食事シーンやお仕事シーンなど、あまりキツく香らせたくないときにも○。

フレグランスのおすすめ22選!ミストとオイルタイプの人気商品や使い方もチェック!

腰の周辺もそれほど強く香る場所ではないので、ほのかに香らせたいときや食事シーンなどにおすすめと言われています。素肌から30cmほど離して直接つければ、全身からさりげなく香らせることができるでしょう。

髪
(C)Shutterstock.com

ヘアコロンや香りのいいヘアミストを髪に付けるのもおすすめです。髪は温度変化のない部分なので、風やちょっとした動きによってふんわりと香りが舞い立つのが特徴。香水を直接肌に付けるよりも香りが控えめで、女性らしさや清潔感を感じさせることができるはず。

付けるときは髪の毛から20〜30cmほど離して噴射。毛先など動きの出るところに付ければ、動きに合わせてふんわり香ります。

自分の香りに酔ってしまいそうな人は、サイドよりも後ろの髪に付けてみて。通り過ぎた時の残り香が、相手に好印象を与えるはず。

香りが強いものは、髪の内側にさりげなく付けましょう。

地肌に近い部分は頭皮のニオイと混ざってしまうため、できるだけ避けて。

ヘアコロンやミストで髪に香りを。CHANEL、YSL、Dior…で大人の女性の身だしなみ

香水を長持ちさせる付け方もチェック

清潔な肌に付ける

香水を付けるときは、シャワー後などの汗や汚れがない清潔な肌に付けるのが基本。また、香水は乾燥した肌に付けるよりも、油分や水分を含んだ肌の方がなじみやすいと言われています。そのため、お風呂上がりの肌に纏うことで、香りの持続性がアップするのだとか。

こすり合わせない

香水を手首に振った後、こすり合わせてなじませようとする人も多いかもしれませんが、これも基本的にはNG。香りはこすることで変質してしまう可能性があるので、吹きかけたらそのまま乾燥させるのが良いでしょう。

フレグランスのおすすめ22選!ミストとオイルタイプの人気商品や使い方もチェック!

ボディクリームと併用する

ボディクリームと併用する
いい香りのするボディクリームなら、お風呂上がりの肌をケアしながら、ふんわりとした香りも楽しめます。そこに香水を重ねることで香りの持続性がアップ。香水はしっとりした肌の方がよくなじむので、ボディクリーム自体が香るアイテムでなくてもOK。

いい匂いがする女性になりたい。上品な香りをまとう8のコツ

香りをレイヤードする

香りをレイヤードする
元・銀座のNo.1ホステスの勝友さんは、手首に二種類の香りをレイヤードし、さらに別の香水を足首にも付けているんだそう。単品で使うと誰かと同じ香りになってしまうからだとか。

足首は、少しセクシーなものを自分と距離が近い人にだけ香るように、ほんの少量付けるそう。

香りをレイヤードする
「手首には常に、二種類の香りをつけていると言いましたが、実は、足首にも、また別のフレグランスをレイヤードしているんです。手首につける香りは、自分自身はもちろん、周囲の誰もが心地よく感じられる、清潔感のあるもの。対して、足首につける香りは、自分と距離が近い人にだけ、たとえば脚を組み替えたときなどにだけわかる、少しセクシーなものを、ほのかに香る程度に、ほんの少量・・・」(勝友さん)

五感の中でもより感情的な反応を引き起こすと言われている臭覚。相手にどういう印象を与えたいのか、どういう女性に見られたいのか、香水の種類や付ける場所を工夫して、上手に自己演出したいですね。

本当にモテる女は、手首だけじゃなく、○○に香りをまとう・・・。【銀座ではちょいブスがモテる!?の法則9】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事