臨床心理士に聞く!「思いやりがある人」の特徴とは?100人アンケート調査の結果も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.09.11

臨床心理士に聞く!「思いやりがある人」の特徴とは?100人アンケート調査の結果も紹介

自分が辛いときや、落ち込んだときなど「思いやりのある人」に優しくされたことはありませんか? その思いやりに救われた経験がある人いるかもしれません。どうしたら自分も思いやりのある人になれるのか、臨床心理士・吉田美智子さんに話をうかがいます。

【目次】
あなたの周りの思いやりがある人はいる?
あなたの周りの思いやりがある人ってどんな人?
思いやりを持つ人になるには?
臨床心理士に聞く、思いやりを持つ人を目指すためにできること3

あなたの周りの思いやりがある人はいる?

周りに思いやりがある人がいると回答した人は60.3%。反対にいないと回答した人は39.7%。半数以上の人が思いやりのある人に囲まれた生活をしているよう。

「はい」…60.3%
「いいえ」…39.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

あなたの周りの思いやりがある人ってどんな人?

「思いやりがある人」で多く声が上がったのは同僚や上司、先輩など助け合いが必須な会社関係の人でした。また夫や子ども、母親など毎日一緒にいる家族という意見も多く、日常生活で思いやりのある人がたくさんいることがわかりました。

同僚

・同じ部門で作業している人 (30代・石川県・子ども2人)
・隣の部署の同僚 (40代・東京都・子ども1人)
・仕事仲間 (40代・青森県・子ども1人)
・正社員の同業務の方 (30代・兵庫県・子ども2人)
・チームが一緒の仕事仲間 (40代・岩手県・子ども3人)
・仕事仲間 (30代・福島県・子ども2人)
・同じ子どもをもつ境遇の同僚は共感してくれるし、上司も理解して仕事を調整してくれる (30代・大阪府・子ども1人)
・同期は結束が強くて思いやりも感じる (40代・大阪府・子ども2人)
・同僚の男性 (40代・新潟県・子ども1人)
・プライベートが同じ環境にいる同僚 (40代・香川県・子ども3人)
・社員の男性 (40代・東京都・子ども1人)
・子持ちの同僚 (30代・青森県・子ども1人)
・新人の時から一緒の同僚 (40代・愛知県・子ども2人)
・転職した時期が一緒の同僚 (40代・新潟県・子ども2人)
・特に同郷の同僚 (40代・神奈川県・子ども2人)
・いつも優しい同僚 (30代・沖縄県・子ども2人)
・苦楽を共にした同僚 (30代・京都府・子ども1人)

気遣いができる人の特徴とは。周りへの思いやりを忘れないで

上司

・直属の上司 (30代・東京都・子ども3人)
・隣の部署の上司 (40代・岡山県・子ども2人)
・部下の意見をちゃんと聞いてくれる上司 (30代・愛知県・子ども3人)
・上司、同僚 (30代・富山県・子ども1人)
・工場長 (40代・新潟県・子ども2人)
・さり気ない気遣いができる上司 (30代・東京都・子ども1人)

周りのことを考える

・周りを見て動いてくれる (30代・静岡県・子ども2人)
・相手の気持ちを考える (40代・栃木県・子ども3人)
・人のために動いている。人の話を、よく聞いてくれる。常に穏やかで、イライラを外に出さない (30代・大阪府・子ども2人)
・他人のことをいつも思ってくれる人 (40代・山形県・子ども1人)
・周りのことをよく見て、困ったことに手を差し伸べる (30代・東京都・子ども1人)

家族

・共働きを支えてくれる家族 (30代・宮崎県・子ども2人)
・自分のやるべきことをちゃんとしてくれる家族 (40代・大阪府・子ども2人)
・家族 (30代・大阪府・子ども3人)
・家族みんな (40代・石川県・子ども2人)

先輩

・いつも声がけしてくれる先輩 (30代・兵庫県・子ども2人)
・会社の先輩 (30代・千葉県・子ども1人)
・同じワーママの先輩 (30代・広島県・子ども3人)

相談できる

・何でも相談し合える関係 (30代・新潟県・子ども1人)
・親身になって考えてくれる (40代・広島県・子ども2人)

気配り

・何事にも気配りを欠かさない人 (40代・岡山県・子ども1人)
・相手に気遣い、仕事に協力的。時間を守り誠実な人 (30代・神奈川県・子ども2人)

失敗を責めない

・失敗を責めずにかばってくれる (30代・東京都・子ども2人)
・人の粗を探すのではなく、間違ったことも温かくフォローする。人を嫌な気持ちにしない (40代・広島県・子ども2人)

助けてくれる

・困っているときに嫌な顔をせずに助けてくれる (40代・兵庫県・子ども3人)
・大変そうなときに手助けてくれる (40代・神奈川県・子ども2人)

・気遣いの出来る夫 (30代・埼玉県・子ども1人)
・夫 (30代・東京都・子ども2人)


【夫(旦那)が嫌い】コロナ禍で増えた夫婦の闇に迫る

・いつも心配をしてフォローしてくれる母 (30代・埼玉県・子ども2人)
・母 (40代・神奈川県・子ども1人)

子ども

・子ども (30代・新潟県・子ども1人)
・「ママはどう?」といつも聞いてきてくれる子ども (30代・神奈川県・子ども2人)

近所の人

・近所の方 (40代・京都府・子ども3人)

親戚

・親戚。友達。 (30代・山梨県・子ども2人)

祖父母

・祖父母 (40代・山形県・子ども2人)

ママ友

・ママ友 (40代・福岡県・子ども1人)

波風立たせない

・あの人があ~言ってたよとか揉めるようなことは言わないし、そのような相談を受けても煽ることはせず、相手にしないように諭す (40代・山口県・子ども2人)

人の立場を考える

・こちらの立場になって考える (40代・神奈川県・子ども1人)
・察しがいい。どうすればいいかと考えてる時にそれを察知して、何か困ってることある?と聞いてきてくれる人 (30代・神奈川県・子ども2人)

冷静

・感情を表に出さず常に冷静 (40代・岩手県・子ども2人)

仕事ができる

・仕事のできる人 (40代・奈良県・子ども2人)

100人に聞きました!自己実現できている人は何%?臨床心理士に聞く「自己実現できる人に見られる特徴」も紹介

話したことを覚えている

・人の話を聞いて、覚えている人 (30代・香川県・子ども2人)

社長

・社員の気持ちが分かる社長 (40代・栃木県・子ども1人)

優しい

・誰にでも優しい (30代・広島県・子ども3人)

一般的良識がある

・誰とかはないけど、一般的良識のある人は思いやりがあると思う (40代・神奈川県・子ども2人)

思いやりを持つ人になるには?周りの体験談からその特徴を確認しよう<

思いやりのある人とは、やはり「優しい」や「困った時に助けてくれる」という意見が多数!そして、働くママにとってありがたいのは、「子育てに理解」を示してもらえること。子どもが熱を出したり、お迎えの時間ギリギリになったときなど、「退社してもいいよ」と言ってくれるだけで本当、助かりますよね。

優しい

・これから何をすればいい分からない時、優しく教えてくれる (30代・神奈川県・子ども2人)
・優しい (40代・新潟県・子ども2人)
・常に気にかけてくれている (30代・広島県・子ども3人)
・優しいところ (30代・東京都・子ども2人)
・職場でのストレスをぶつけてしまっても大変なんだと受け入とめてくれること。 子どもにもママは大変なんだから困らせないようにと話してくれているところ。 家事の途中に寝てしまっても続きをやっておいてくれること (30代・埼玉県・子ども1人)
・年休取得に協力的 (40代・愛知県・子ども2人)
・メールで、何か困ったことがあったら、相談してねと心配してくれる (40代・東京都・子ども1人)
・私が上司に何か言われてるとお菓子をくれる (40代・東京都・子ども1人)
・人に優しい (30代・栃木県・子ども2人)

100人に質問!「優しくなりたい」と思うことはある?周りに本当に優しい人はいる?臨床心理士に聞いた「優しい人」の特徴も紹介

困ったときに助けてくれる

・困ったことがあると色々解決策を提案してくれる (40代・広島県・子ども2人)
・仕事をたくさん頼まれててに終わらない時、周りに気づかれないようにそっと声をかけて助けてくれようとする (30代・兵庫県・子ども2人)
・忙しそうにしてると手伝ってくれる (30代・宮崎県・子ども2人)
・困った時に手助けしてくれる (40代・大阪府・子ども2人)
・私が困っていたら自然に助けてくれる (40代・石川県・子ども2人)
・助けてくれたりするから (30代・富山県・子ども1人)
・損得勘定なしに手伝ってくれる (30代・青森県・子ども1人)
・自分が一番大変な時に信頼し、味方になってくれた (40代・神奈川県・子ども2人)
・困っているときに優しく声をかけられる (30代・香川県・子ども2人)

子育てに理解

・育児時短で働いており、帰宅時間が迫ってるときに早く帰っていいよと言ってくれたこと。残作業も全て請け負ってくれた (30代・神奈川県・子ども2人)
・いつも子どもたちのことを第一に考えていてくれた (30代・埼玉県・子ども2人)
・子育て中の社員のことを理解して今後のことを計画してくれる (30代・東京都・子ども3人)
・子どもが体調を崩し、続けて休みを取らなければいけないとき、よく理解してくれて、大丈夫なんとかなるといってくれたとき。 (30代・東京都・子ども1人)
・子どものお迎えがギリギリになりそうだという話をしたときに、お迎えを代わりにしてくれる (40代・神奈川県・子ども2人)
・仕事中に子どもが熱を出して、保育園から呼び出しの電話がかかると、子どもの心配をすごくしてくれた (30代・沖縄県・子ども2人)

気遣いができる

・体調をいつも気遣ってくれて、思いやりがある (40代・宮崎県・子ども1人)
・私が妊娠してるとき、気を使ってくれ声がけをしてくれた (30代・新潟県・子ども1人)
・自分が明らかに家事や育児をしたくなさそうにしている時に、休んでていいよと声をかけてくれる (30代・神奈川県・子ども2人)
・学校の先生なのだが、うちの子が休むときにいつもプリントに優しいメッセージを書いてくれて温かさにほっこりする。気遣いがありがたいなと思う (40代・京都府・子ども3人)
・忙しいのに、他人にも気遣いができる (40代・福岡県・子ども1人)
・体調を気遣ってくれる (30代・京都府・子ども1人)

人の立場を考えた言動

・その人の立場になる (40代・栃木県・子ども3人)
・どんな立場からものを考えることができる (40代・岩手県・子ども2人)
・相手に何かをするときは、自分がされてうれしいようにするところ (40代・神奈川県・子ども1人)
・相手の気持ちになって考えて言葉を発する人 (40代・広島県・子ども2人)
・上司は仕事に取り組む姿勢をまず評価してくれる (30代・大阪府・子ども1人)
・社員の気持ちが分かるから (40代・栃木県・子ども1人)

100人に【尊敬できる人】について質問!「いる」「いない」どっちが多い?臨床心理士に聞く【尊敬できる人】になるための3つのこと

気配り

・どんな人に対しても、気配りができる (40代・奈良県・子ども2人)
・気配りができる (40代・岩手県・子ども3人)
・気がきく (30代・東京都・子ども2人)
・気配りができる (30代・東京都・子ども1人)

親切

・見返りなしで親切をしているから (30代・兵庫県・子ども2人)
・熱中症にならないよう、イオン飲料をいつもコップに注いでくれる (40代・香川県・子ども3人)
・帰るときにゴミをまとめてくれる (30代・石川県・子ども2人)

穏やか

・いつも穏やかに物事に対処する (40代・新潟県・子ども1人)
・怒らない (30代・新潟県・子ども1人)

アドバイスが的確

・いつも優しく適格なアドバイスをくれる (30代・兵庫県・子ども2人)
・ややこしい電話がかかってきたときに、相談に行ったら、対応の仕方を教えてくれつつ、電話を変わってくれて、代わりに対応してくれた (40代・兵庫県・子ども3人)

人の話をきく

・会社の状況を全体的に見て、率先して上司に意見を述べたり同僚の意見をまとめたりする人。決して自らの意見だけで走ったりしない人 (30代・千葉県・子ども1人)
・話をよく聞いてくれていることが会話の端々で感じられ、肯定できる点を言ってくれたところ (40代・神奈川県・子ども2人)

おすそわけ

・おすそ分けしてくれる。 (40代・神奈川県・子ども2人)

お礼を言ってくれる

・お茶の時間に従業員にお茶を入れてお礼を言ってくれるのは工場長だけ (40代・新潟県・子ども2人)

素直な人になりたい?理想の自分に近づく行動とは

言葉選びが上手い

・言葉選びが上手い。他人の悪口を言わない。相手のことをよく覚えている (30代・山梨県・子ども2人)

変化に気づく

・少しの変化にも気付いてくれる (30代・福島県・子ども2人)

面倒見が良い

・面倒見が良い (30代・愛知県・子ども3人)

波風立たせない

・揉めるようなことは言わない。相手の話をちゃんと聞いてくれて悪いことは悪いと言ってくれ、励ましてくれる (40代・山口県・子ども2人)

臨床心理士に聞く、思いやりを持つ人を目指すためにできること3

1「相手に意識を向ける」余裕を持つこと

思いやりのある人は、”意識的に相手を見るようにしている人”ではないかと思います。逆に自分のことにばかり注意が向けられている人は”自己中心的”に見えるので注意が必要です。

2相手に意識を向けていることを伝える

挨拶やちょっとした声かけを通じて「あなたのことを気にしていますよ」というメッセージを送っておきましょう。こうしておくと、相手は困った時に「この人なら自分が困っていることに気づいてくれる」という期待や信頼感を持つことができます。

3行動に移す前にまずは想像して尋ねる

相手の表情がすぐれないなと感じた時に、どんなことに困っているのか、想像してみることは大切です。でも、想像して決めつけてしまわないで、相手に聞いてみることはとても大切です。

「思いやりとは、相手に意識がいくということなんです」と臨床心理士・吉田美智子さん。「わたしたちは日々忙しいと、どうしても相手に意識がいかなくなってしまいがちです。やらなきゃいけないことや時間ばかりに意識がいって、家族の表情、同僚の様子はついつい見落としてはいませんか?相手の困った様子に気づいていたら、自然と声をかけ、手を差し伸べることができると思います。これが、今私たちがイメージする“思いやり”ですね」(吉田さん)。確かに思いやれる人にはどこか余裕を感じられますよね。

また吉田さんはこうも教えてくれました。「もうひとつ、思いやりというと〝言われなくても察して何かをすること〟 だと思われがちですが、思いやる=相手に意識を向ける、ですから、〝察して何かしなくちゃいけない〟と思わないでくださいね。また、困っている時に手助けできるといいけれど、できないこともありますよね。そんな時は、〝気づいたら助けなきゃいけないのがプレッシャー〟と思わないでください。〝困っていることを知ってくれている人がいる〟、〝心配してくれる人がいる〟というだけで、人の気持ちを温め、勇気づけるものです。まずは周りの人に意識を向けてることから始めてみてください」

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎100人に質問!「優しくなりたい」と思うことはある?周りに本当に優しい人はいる?臨床心理士に聞いた「優しい人」の特徴も紹介
▶︎100人に聞きました!自己実現できている人は何%?臨床心理士に聞く「自己実現できる人に見られる特徴」も紹介

画像ALT

臨床心理士/公認心理師

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP: https://hakoniwasalon.com
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事