眉毛美容液おすすめ9選|基本的な選び方や注意点もチェック | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.01.25

眉毛美容液おすすめ9選|基本的な選び方や注意点もチェック

「だんだん眉毛に元気がなくなってきた」と悩んでいる人には、眉毛美容液がおすすめです。選び方や使用する際の注意点、種類別おすすめアイテムをご紹介します。

Tags:

【目次】
眉毛美容液とは?
自分に合ったアイテムの選び方
【おすすめ眉毛美容液】プチプラ編
【おすすめ眉毛美容液】まつ毛と同時にケア編
【おすすめ眉毛美容液】筆・直塗編
眉毛美容液を使う上での注意点

眉毛美容液とは?

眉毛美容液には、具体的にどのような役割があるのでしょうか?眉毛育毛剤との違いについても解説します。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

美眉に導くケアアイテム

眉毛美容液は、今生えている眉毛を美眉に導くケアアイテム。具体的にはコシ・ツヤ・ハリを与えることで、健康で美しい眉毛に整える目的で作られています。眉毛を抜けにくくしたり、ボリュームアップしたりするタイプもあります。

使用後にメイクができるタイプや目立たないクリアなタイプなど、普段のスキンケアやメイクに簡単にプラスできる使い勝手のよいアイテムも多いです。

眉毛 美容液左右違う【まゆ毛美容液】を塗って本当に生えてくるか試してみました【9頭身ビンボー女優ライターの挑戦】

眉毛育毛剤との違い

大きな違いは、一般の眉毛美容液が化粧品なのに対し、眉毛育毛剤は「医薬品」もしくは「医薬部外品」であることです。今生えている眉を美眉に導くのが目的というより、眉毛が抜けるのを防ぎ、育毛することを目的に作られています。

育毛を目的とした、より強い薬効成分が含まれていたり、成分の含有量が多かったりするのが特徴です。強めの成分が使われていることもあるため、使用前にはパッチテストをして肌トラブルを起こさないか確認すると安心です。

参考:化粧品と薬用化粧品 | 日本化粧品工業連合会

自分に合ったアイテムの選び方

数あるアイテムの中から満足度の高いものを選ぶために、3つの大切なポイントをご紹介します。実際に選ぶ際の参考にしてみてください。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

塗布しやすい形状のものを選ぶ

商品によって、ブラシの先端の形状が異なります。塗布しやすいタイプを選ぶことは、使いやすさにつながります。

全体にたっぷり塗りたい人には、リップグロスのような形状の「チップタイプ」がおすすめ。一度で手早く広範囲に塗れます。先端が斜めになっているチップであれば、ピンポイントで塗ることもできます。

1本1本にしっかりなじませたい人は、マスカラのような「ブラシタイプ」が適しています。このタイプは、まつ毛に使用できることも多いです。

気になる場所にピンポイントで塗りたい人には、細部までしっかり塗れる「ペンタイプ」、塗り過ぎに気を付けたい人には、量を調節しやすい「チューブタイプ」も◎。

眉毛 美容液あなたの眉の描き方、間違ってます!【眉メイクまとめ】

まつ毛と併用できるものも

眉毛美容液には、まつ毛も同時にケアできる併用タイプもあります。1つで目元のケアができれば時短や節約になるためおすすめです。

ただし、眉毛美容液の全てがまつ毛にも使用できるというわけではありません。パッケージの記載を確認して、まつ毛にも使用可能なタイプを選ぶことが大切です。

併用できるタイプは先端がマスカラのようになっているものが多いため、ブラシタイプもチェックしてみましょう。

成分の有効性、肌への優しさをチェック

「毎日欠かさず使用しているのに、効果が感じられない」「肌トラブルを起こしてしまった」という残念な結果にならないために大切なのは、成分をチェックすることです。有効な成分が含まれているか、肌への刺激が少ない成分かなどをしっかり確認しましょう。

例えば、ハリ・コシ・潤いをアップしたい人は、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンEが含まれているものがおすすめです。眉毛の育毛を目指したい人は、医薬部外品の表示があるか確認しましょう。

【おすすめ眉毛美容液】プチプラ編

プチプラでも優秀なアイテムの中から、人気のおすすめ商品を4つピックアップしました。コスパのよさにこだわりたい人はチェックしてみてください。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

紫外線もカバー「フジコ 眉毛美容液PREMIUM」

「フジコ 眉毛美容液PREMIUM」は、眉毛のケアをしながら紫外線もカットしてくれる優れもの。日差しが強い夏場や外出が多い人にもおすすめです。

ヘアケアサイクルを重視し、たっぷりの潤いを与えることで美眉に導くのが特徴です。シルク成分・コラーゲン・アカツメクサ花エキスなどが、ダメージにつながる乾燥から眉毛1本1本を守りながらコシやハリを与えます。1日1回のケアでメイク映えする美眉に導いてくれます。

一度に広範囲を塗れるチップタイプで、高級感ある輝くゴールドのデザインも魅力です。

眉毛 美容液

商品名:フジコ 眉毛美容液PREMIUM

ピンポイントケアも「スカルプD ボーテ アイブロウ セラム」

細筆タイプの「スカルプD ボーテ アイブロウ セラム」は、気になる箇所をピンポイントで塗れるのが特徴です。乾くと透明になりますが、うっすらと色が付いているため、塗った箇所が分かりやすく塗り残しの心配がありません。

ハリやコシをプラスするアカツメクサ花エキスや、潤いを与えるセイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキスなどが配合されています。また、独自技術の「ラッシュDカプセル」を採用しており、ナノ化した3種類の成分を中に凝縮して浸透力を高めています。

シリコン・パラベン・合成香料・染料・界面活性剤など、刺激になり得る成分が含まれていないのもポイントです。

眉毛 美容液

商品名:スカルプD ボーテ アイブロウ セラム

温かくて気持ちよい「プラセス製薬  NOMARO(ノマロ)」

「プラセス製薬  NOMARO(ノマロ)」は温感成分が含まれているのが最大の特徴です。じんわりと温かく心地よいので、リラックスした気分に。

ハリやコシ、潤いをサポートするアカツメクサ花エキス・アルテア根エキス・チャ葉エキス・ローズマリー葉エキス・セージ葉エキスなど、複数の植物性成分が含まれています。

広範囲だけでなく、細かい箇所も塗りやすいチップも人気の理由です。シンプルなホワイトのデザインも魅力。

眉毛 美容液

商品名:プラセス製薬 NOMARO(ノマロ)

【おすすめ眉毛美容液】まつ毛と同時にケア編

眉毛だけでなく、まつ毛にも使用できるアイテムを選びました。1つでケアを完了させたい人におすすめです。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

目元にも「MEIQUE まつげがRAKUDA アイラッシュセラム」

「MEIQUE まつげがRAKUDA アイラッシュセラム」は、まつ毛や眉毛のほか目元やまぶたにも使用可能な美容液です。

毛に潤いを与え、長く濃くしてくれるセンブリエキス・カミツレ花/葉エキス・ホップなど複数の成分がたっぷり含まれています。ハリやコシをサポートする加水分解コラーゲンなども含まれているため、これ1本で気になる目元ケアができます。

チップが斜めにカットされているため、根元や細かい部分まで塗りやすいのもポイント。エタノール・香料・鉱物油無添加です。

眉毛 美容液

商品名:MEIQUE まつげがRAKUDA アイラッシュセラム

2wayブラシ「グランフィクサー アイズワイズクリエイター」

「グランフィクサー アイズワイズクリエイター 」も眉毛とまつ毛に使用できる美容液で、チップとブラシの両方を兼ね備えている点が特徴です。眉毛の細かい部分やまつ毛の生え際にはチップ、眉毛やまつ毛全体を広範囲に塗るときはブラシと使い分けができます。

コラーゲン・ローヤルゼリー・ケラチン・セラミド・ビタミンEなどの美容成分を配合し、毛のハリやコシをサポート。人参エキス・昆布エキス・セージ葉エキス・アロエベラ液汁など植物エキスもプラスされており、健康的な眉毛に導いてくれるアイテムです。

アルコール・シリコン・香料・着色料・オイル・界面活性剤フリーの無添加処方で、目にしみにくいのもメリットです。

眉毛 美容液

商品名:グランフィクサー アイズワイズクリエイター

エアレス容器で清潔「フローフシ THE まつげ美容液」

「フローフシ THE まつげ美容液」は、眉毛やまつ毛が育ちやすい状態に導くことに重点を置いているアイテムです。独自の美容成分で、毛が育つ環境を整える「エンドミネラル」を配合しています。

必要な量を取り出しやすいチューブタイプで、中に空気が入らないエアレス容器になっています。そのため、中身を清潔な状態に保てるのもポイントです。シリコン・パラベン・アルコール・界面活性剤・鉱物油・人工香料・合成着色料など、肌の刺激になりやすい添加物は含まれていません。

眉毛 美容液

商品名:フローフシ THE まつげ美容液

【おすすめ眉毛美容液】筆・直塗編

直接塗れるタイプや筆タイプの中から、おすすめを3つピックアップしました。チップやブラシタイプでは物足りない人は、ぜひチェックしてみてください。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

保湿効果も期待「トミーリッチ 薬用maU育毛エッセンス」

「トミーリッチ 薬用maU育毛エッセンス」は、育毛をサポートする眉毛美容液です。有効成分が抜け毛を防ぎながら毛根を活性化し、育毛を促します。

ヒアルロン酸・ビワ葉エキス・ダイズエキスなどの保湿効果のある植物エキスが、優しく潤いを与えます。筆付のペンタイプのため、メイク感覚で簡単に塗れ、毎日のケアに時間がかからないのもうれしいポイント。

眉毛 美容液

商品名:トミーリッチ 薬用maU育毛エッセンス

敏感肌に「リューヴィ 薬用育毛 エッセンス」

育毛を促す「リューヴィ 薬用育毛 エッセンス」はペンタイプで塗りやすいので、眉毛ケアに慣れていない人にも使いやすいのがメリットです。ダイヤル式で量をコントロールしやすく、必要な量だけをサッと出しやすいのも魅力。

ヒノキチオール・甘草抽出成分「グリチルリチン酸2カリウム」・ビタミンBなど、肌に優しい有効成分が使用されています。また、ボタンエキス・サクラ葉抽出液・ニンジンエキスなど、複数の植物抽出エキスが配合されており、優しく育毛をサポートしてくれます。

眉毛 美容液

商品名:リューヴィ 薬用育毛 エッセンス

ダイヤル式が特徴「DHC アイブロートニック」

「DHC アイブロートニック」は、液だれしにくいダイヤル式筆タイプの眉毛美容液です。ツヤ・コシ・密度をサポートする6種類の成分が、眉毛の成長を促します。また4種類の保護・補修成分が眉毛を抜いたりそったりするときのダメージから肌を守り、エラスチン・コラーゲンなどの保湿成分が美眉に導きます。

蓋を外して容器底部のダイヤルを少しずつ右回りに回すと、液が出てくるので調整しながら使用します。一度にドバっと液が出てくる心配がないのもポイントです。

眉毛 美容液

商品名:DHC アイブロートニック

眉毛美容液を使う上での注意点

間違った使い方をすると、思わぬ肌トラブルなどにつながることも。パッケージに記載されている正しい使い方を守ることや注意点を把握しておくことが大切です。特に気を付けたい2つのポイントを紹介します。

眉毛 美容液

(C)Shutterstock.com

髪に塗らないこと

眉毛と髪の毛はどちらも体毛なので、併用できると考える人もいるかもしれません。しかし、まつ毛と併用できるタイプはありますが、髪の毛には使用できないものが多いです。

髪の毛と眉毛では根本的にヘアサイクルや皮膚の特徴、育毛を促進するホルモンなどが大きく異なります。そのため、それぞれの製品に含まれている有効成分や成分量なども異なるのです。

眉毛以外の場所に使用すると、肌トラブルの原因になることも考えられます。逆に髪の毛用を眉毛に使うのもNGです。特に血管拡張作用がある髪用育毛剤を眉毛に塗ると、目が腫れてしまうリスクがあります。

肌荒れしたら使用を中止する

眉毛美容液でかゆみが出たり、赤くなったりしたときは、すぐに使用を中止しましょう。含まれている成分の何かが、体質に合わない可能性が高いです。使い続けていると、肌荒れなどのトラブルにつながることもあります。

肌に直接触れるため、肌にかぶれや傷などがあるときも使用を控えた方がよいでしょう。使用することで、症状を悪化させてしまう可能性があるためです。また、使用後は肌に触れる部分を清潔に保つことも大切です。ティッシュなどで拭き取って、しっかりキャップをしましょう。

品質を保つために、直射日光が当たる場所や高温多湿な場所で保管しないようにすることも大切なポイントです。

あわせて読みたい

きれいな人はまつ毛と眉毛を育ててる。顔育毛に効く美容液ベスト4
19歳で極細眉にして以来、うまく生えなくなった有名ヘアメークさんの秘策
一歩間違うとバブル顔!あなたは大丈夫?昭和世代の太眉問題

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事