野菜市場で「荔枝」を買えるようになれば一人前?【元CAの中国語ってムズカシイ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.02.05

野菜市場で「荔枝」を買えるようになれば一人前?【元CAの中国語ってムズカシイ】

同じような発音の言葉や日本語にはない発音が多く存在する中国語。台湾の航空会社でCAとして乗務していた経験のある有田千幸が、新人のころに体験した中国語のしくじり談とは…? 連載第8回目は「荔枝」編。

Text:
有田 千幸
Tags:

新鮮でリーズナブルな果物に囲まれた台湾生活

マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツ、スターフルーツ、蓮霧、釈迦など、台湾の街角には日本であまりお見かけしない果物がズラリ。その中でも私が特に目がなかったのが「荔枝 (リーヅー) 」、ライチです。

5月の中旬ごろから徐々に店頭に並び始めると、そこから約2か月間は他のものそっち退けで「絶賛ライチ期間」! 毎回台湾に行くたびに大量に買い込み、鼻血が出ない程度にひたすら食べていました。(ライチは熱性の果物なので食べ過ぎに要注意。ニキビ、口内炎、のぼせなどに繋がることも)

(c) shutterstock.com

荔枝 (リーヅー) 、梨子 (リーヅ)、栗子 (リーヅ)、全部同じに聞こえます!

ただ、毎度ごった返しの野菜市場での買い物には苦戦しました。

私:「我要荔枝!」(ライチください!)

威勢のいいおばちゃんたちがに混じって私も大声で注文。が、大体1回では通じない…。しかもややこしいことに、梨も栗も似たような発音。いった傍から合っているのか毎回不安になっていました。

「妳要哪一個!」(あんたどれが欲しいの!) とよく店員さんに急かされたものです (笑)。

ライチ=荔枝 (Lìzhī)
梨=梨子 (Lízi)
栗=栗子 (Lìzǐ)

(c) shutterstock.com

さらには、離職 (リーヅー) もある!

ちなみに約9年間続けたCAの職を辞すときのこと。

私:「我要離職」(辞めることになりました)

と、仲がよい台湾人の先輩にそのことをご報告。するとその先輩、

先輩:「是離職、不是荔枝〜」(ライチじゃなくて、辞職ね)

仕事を辞める=離職 (Lízhí)
ライチ=荔枝 (Lìzhī)

いや〜、最後に「荔枝」がいえるようになってよかったけど、中国語ってやっぱりムズカシイ!

毎年5月が近づくに連れ、ライチへの熱い思いは強まります。

次回は私たちが新人のときにとっても苦労した、緊急事態の訓練についてお話したいと思います。

【続】

▼ あわせて読みたい記事
ベテランCAが15年経っても越えられない「香檳」の壁って?【元CAの中国語ってムズカシイ】
機内で「米果」を配っていたらお客さんに笑われた【元CAの中国語ってムズカシイ】
先輩に「熊貓」の話をするのはやめておこう【元CAの中国語ってムズカシイ】

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事