父の日にポロシャツを贈ろう!選び方とタイプ別おすすめ商品 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE贈り物

2021.05.27

父の日にポロシャツを贈ろう!選び方とタイプ別おすすめ商品

父の日のプレゼントに悩んでいるなら「ポロシャツ」がおすすめです。カジュアルなTシャツとは異なり、襟が付いているのでシーンを問わず着用でき、何枚あっても重宝します。ポロシャツ選びのポイントと、父の日に贈りたいおすすめ商品を紹介します。

Tags:

【目次】
 ・ポロシャツは父の日のプレゼントに最適
 ・ポロシャツのタイプと選び方
 ・仕事でも使えるきれいめポロシャツ
 ・アクティブシーンで活躍する高機能ポロシャツ
 ・春・秋の肌寒い季節に使える長袖ポロシャツ

ポロシャツは父の日のプレゼントに最適 

ポロシャツ マーガレット 水色

(C)Shutterstock.com

「父の日」は、母の日のカーネーションのような明確なプレゼントがありません。

では、なぜポロシャツが父の日のプレゼントの定番になっているのでしょうか?まずは、その理由について見ていきましょう。

デザインが豊富

ポロシャツには、袖の長さや襟の形、シルエットなど、たくさんのバリエーションがあります。何枚持っていても重宝するアイテムなので、贈ったら喜ばれることも多いでしょう。

袖の長さには、最もスタンダードな「半袖」と、ジャケットにも合わせやすい「長袖」、そしてポロシャツ1枚でもドレッシーな「五分袖」「七分袖」の3タイプがあります。

そして襟のデザインも、「開きが浅いタイプ」と「開きが深いタイプ」があります。

開きが深いタイプのポロシャツは、胸元を開けて着ればカジュアルに、ボタンを留めるときちんと感を演出できるので、2パターンの着こなしを楽しめます。

オンでもオフでも活躍

夏でもワイシャツにネクタイが定番スタイルでしたが、クールビズにより、カジュアルスタイルのビジネスマンを見かける機会も増えました。

そのため、ビジネスといったオンタイムでも、ポロシャツの活躍の場は広がっています。

さらにオフシーンでも、ポロシャツは着回しがきく便利なアイテムです。例えば、セミカジュアルのドレスコードがあるレストランや、襟付きのシャツが必須というシーンでも、ポロシャツが着用できます。

また、服装マナーに厳しいゴルフ場でも、襟付きのポロシャツならラウンド可能になっています。

ポロシャツのタイプと選び方

ポロシャツ カラーバリエーション

(C)Shutterstock.com

ポロシャツの選び方は、体型や年齢によっても変わります。パパ世代向けのポロシャツは、どんなサイズやデザインを選べばいいのか、具体的に見ていきましょう。

ジャストサイズを選ぶのがベター

ポロシャツ選びの際に最も注意したいのが「サイズ感」です。シルエットをキレイに見せるためにも、体にジャストフィットするサイズを選びましょう。

サイズにおける細かい定義はメーカーによりますが、チェックのポイントは四つです。

・「身丈(みたけ)」:全体的なシャツの長さ
・「身巾(みはば)」:バスト周りのサイズ
・「肩巾(かたはば)」:両肩先の幅の長さ
・「袖丈(そでたけ)」:肩先から袖の終わりまでの長さ

特にチェックしたいのが「身巾」と「肩巾」です。購入の際はこの二つのサイズが体に合っているかをチェックすることが大切です。

着用シーンに合った素材をチョイス

オンからオフまで着回しの幅が広いポロシャツですが、素材によっても使えるシーンが変化します。

「綿素材」は肌触りが良く吸湿性放湿性にも優れ、オフィスシーンから普段着まで幅広く着回せます。また、「ポリエステル」や「ポリエステルと綿の混紡素材」は、速乾性弾力性があるため、アクティブなシーンに適しています。

そして、ポロシャツの定番素材といえば「天竺」と「鹿の子」です。

天竺は横方向への伸縮性があるため、体へのフィット感が良く、ジャケットとの相性も抜群です。鹿の子は、通気性に優れた素材ながら型崩れがしにくくきちんとした印象に仕上がります。

仕事でも使えるきれいめポロシャツ

ポロシャツ 男性 川縁

(C)Shutterstock.com

シンプルなデザインのきれいめポロシャツは、ビジネスシーンでも着用できます。ワイシャツよりも通気性が良く、動きやすいので、汗をかきやすい夏場も快適に仕事ができます。

フレッドペリー「THE FRED PERRY SHIRT M12」

1952年にイギリスで誕生した「フレッドペリー」は、ポロシャツが人気のブランドとして知られています。

襟と袖にティップライン(2本ライン)が入った「M12」シリーズは、通称「Fred Perry Shirt」 と呼ばれ、ブランドを代表する定番デザインです。

スッキリとしたシルエットなので、ビジネスカジュアルにも取り入れやすく、月桂樹のワンポイントが品の良さをプラスしてくれます。肌触りの良い綿100%素材で、カラーバリエーションも充実しています。

ポロシャツ 仕事 きれいめ

商品名:フレッドペリー「THE FRED PERRY SHIRT M12」

L.L.Bean「メンズ プレミアム・ダブル・エル・ポロシャツ 半袖 ビーン・ブーツの刺繍入り」

1912年創業の「L.L.Bean(エルエルビーン)」は、アメリカを代表するアウトドア・ブランドです。

通気性の良い綿製ピケ・ニット素材は、色褪せや縮みにも強いので、楽にお手入れができます。また、洗濯機で丸洗いできることに加え、シワや毛玉ができにくいことも嬉しいポイントです。

後ろが少し長めのデザインなので、裾をインしても動きやすく、アウトにしてもキレイなシルエットを演出してくれます。

ジャケットやパンツとも合わせやすい落ち着いた色合いです。

ポロシャツ 仕事 きれいめ

商品名:L.L.Bean「メンズ プレミアム・ダブル・エル・ポロシャツ 半袖 ビーン・ブーツの刺繍入」

TOMMY HILFIGER「ベーシックポロシャツ」

「クラシック アメリカン クール」なスタイルを発信し続ける、1985年にアメリカに誕生したブランド。日本では「トミヒル」や「トミー」の愛称で知られています。

ポロシャツにはコットン100%の鹿の子素材を使っているため、きちんと感のあるデザインで、爽やかな着心地が楽しめます。

着用時のシルエットがキレイに出ることから、ビジネスシーンだけでなく、家族とのお出掛けやスポーツシーンまで、オールマイティーに着回せます。

ポロシャツ 仕事 きれいめ

商品名:TOMMY HILFIGER「ベーシックポロシャツ」

アクティブシーンで活躍する高機能ポロシャツ

男性 ゴルフ ポロシャツ

(C)Shutterstock.com

動きやすい、乾きやすい、汗をよく吸収するといった特徴を持つ高機能ポロシャツは、アクティブシーンでも活躍します。

ゴルフやテニスなど、スポーツ好きなパパへのプレゼントに最適です。

ルコックスポルティフ「半袖ポロシャツ」

1882年にフランス最古のスポーツ用品メーカーとして創業し、1948年に誕生した「ルコックスポルティフ」。鶏のマークでおなじみのスポーツブランドです。

伸縮性のある綿混の鹿の子素材には、繊維の上で菌が増殖するのを抑制する抗菌防臭機能が施されています。

カラーは、定番のブラック・ネイビー・ホワイト、男性でも抵抗なく着こなせるインパシェスピンクの4色展開です。

また、M、Lのほか、バスト118cmでゆったり着られる“O”の3サイズが用意されています。

ポロシャツ アクティブ 高機能

商品名:ルコックスポルティフ「半袖ポロシャツ」

チャンピオン「ポロシャツ 21SS ベーシック」

「Champion(チャンピオン)」は、1919年にアメリカのニューヨーク州で生まれたアメリカンスポーツカジュアルブランドです。

近年では、さまざまなファッションブランドとのコラボ商品を多数発表して、人気を集めています。

左胸と左袖口にブランドロゴをの刺繍が施されたシンプルなデザインなので、世代を問わず着こなせるポロシャツです。肌触りのよい綿100%の鹿の子素材で、スポーツシーンだけでなく、お出掛け用としても活躍してくれます。

前後の丈の長さに差をつけ、脇の裾にはスリットも入っているので、動きやすさ抜群です。

ポロシャツ アクティブ 高機能

商品名:チャンピオン「ポロシャツ 21SS ベーシック」

ザ・ノース・フェイス「ポロシャツ ショートスリーブマキシフレッシュラインドポロ」

1966年にアメリカで創業した「ザ・ノース・フェイス」は、機能性もファッション性も兼ね備えたアイテムが豊富なアウトドアブランドです。

ポロシャツには速乾性の高いリサイクルポリエステル素材を採用し、汗のニオイを強力に消臭する「マキシフレッシュR」を施しているため、暑い時季でも爽やかな着心地が続きます。

ブラック・ホワイト・TNFネイビー・アーバンネイビー・グレーの全5色展開で、襟や袖口にラインがひかれたおしゃれなデザインは、アウトドアに限らず、タウンユースでも着回すことができます。

ポロシャツ アクティブ 高機能

商品名:ザ・ノース・フェイス「ポロシャツ ショートスリーブマキシフレッシュラインドポロ」

カンタベリー「メディアポロ」

「カンタベリー」は、1904年にニュージーランド・クライストチャーチで誕生したブランドで、ラグビー日本代表チームのオフィシャルサプライヤーでもあります。

ラグビーに求められる頑丈さや着心地の良さはそのままに、タウンウェアとしても楽しめるデザイン性の高さがポイントです。

「メディアポロ」は、毛細管現象により素早く汗を吸収し、拡散、速乾させるテクノロジーを搭載しています。体にフィットしやすい立体構造で、運動追随性の高さを実現したポロシャツです。

Sから3Lまで幅広くサイズ展開しているので、ガッチリ体型のパパにも最適です。

ポロシャツ アクティブ 高機能

商品名: カンタベリー「メディアポロ」

春・秋の肌寒い季節に使える長袖ポロシャツ

ポロシャツ 父の日

(C)Shutterstock.com

「父の日のプレゼントは、いつもポロシャツになってしまう…」という人は、ちょっと目先を変えて、長袖のポロシャツを贈ってみませんか?

肌寒い季節にも使えるおすすめの長袖ポロシャツを紹介します。

ラコステ「オリジナルフィット 長袖 ポロシャツ」

「ラコステ」は、1933年に伝説のテニスプレーヤー ルネ・ラコステが立ち上げたブランドです。ワニのロゴマークは世界中で愛されており、「ポロシャツといえばラコステ」と言っても過言ではありません。

さまざまなコーディネートに合うシンプルで上品なデザインは、ラコステの最大の特徴で、年齢を問わず長く着続けることができます。

カラーバリエーションも豊富で、1枚は持っておきたい、王道ブランドの長袖ポロシャツです。

ポロシャツ 長袖

商品名:ラコステ「オリジナルフィット 長袖 ポロシャツ」

アンダーアーマー「ロングスリーブ プレーオフ2.0 ポロ」

「アンダーアーマー」は、1996年にアメリカで誕生したスポーツブランドです。愛用者にはプロスポーツ選手が多く、パパ世代からも人気を集めています。

アンダーアーマーといえば、体にピッタリ張り付くスポーツウェアの印象ですが、ポロシャツはゆったりとしたシルエットで着心地のよさが特徴です。汗による水分を素早く吸収して外部へ発散することで、常にドライな状態をキープしてくれます。

さらに、細菌の増殖を抑制する抗菌防臭加工、縦横に斜めも加えた4ウェイストレッチなど、スポーツウェア製作で培ってきた技術がこの1枚に詰まっています。

ポロシャツ 長袖

商品名:アンダーアーマー「ロングスリーブ プレーオフ2.0 ポロ」

タケオキクチ「ハニカム長袖ポロシャツ」

「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」は、1984年に一流デザイナー・菊池武夫が設立した日本のアパレルブランドです。

トラディショナルスタイルが特徴ですが、ビジネスシーンで着られるデザインも多数ラインアップされています。

大人の雰囲気漂う長袖ポロシャツは、袖口にカフスがあしらわれていたり、花柄を部分使いしたりと、細かい部分にも遊び心が施されています。

ジャージ素材を使っているため、着心地も良く、オン・オフ両方で着回せます。おしゃれ上級者のパパへプレゼントしたい1枚です。

ポロシャツ 長袖

商品名: タケオキクチ「ハニカム長袖ポロシャツ」

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

彼氏の誕生日・パートナーの誕生日プレゼントにおすすめ。男性が喜ぶギフトや費用感も
親孝行してますか?時間がなくても気持ちを伝えられる親孝行の仕方とは

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事