「辛いししとう」はどう見分ける? 辛い理由や特徴、辛味を抑える方法を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.31

「辛いししとう」はどう見分ける? 辛い理由や特徴、辛味を抑える方法を紹介

栄養が豊富でおいしいししとうですが、辛味が気になる人は多いのではないでしょうか? ししとうが辛くなる原因や辛いししとうの見分け方、辛味の抑え方などを紹介します。辛いものが苦手な人から辛さを調整したい人まで必見です。

【目次】
 ・ししとうが辛い理由
 ・辛いししとうの特徴は?
 ・ししとうの辛味を抑える方法

ししとうが辛い理由

ししとうは、基本的に辛くない食べ物として知られていますが、中には辛いししとうが含まれていることがあります。まずは、ししとうはどのような食べ物なのかを知り、辛いししとうが存在する理由を探りましょう。

ししとう 辛い 理由

(C)Shutterstock.com

ししとうは唐辛子の仲間

ししとうは、先端が獅子の頭に似ていることから、正式名称は「獅子唐辛子」と名付けられています。ナス科のトウガラシ属の果実で、別名「甘唐辛子」とも呼ばれる唐辛子の一種です。

ししとうと唐辛子の歴史や伝承ルートは共通しており、原産は中南米です。二つの違いは辛味の有無で、ししとうはピーマンに近い品種のため本来は辛味を含みません。

しかし個体差があり、まれに辛いものもあります。辛いししとうの品種は唐辛子で、辛味の強い「ハラペーニョ」から、ほぼ辛味を感じない「伏見唐辛子」まで、種類はさまざまです。

カロテンやビタミンCが豊富

ししとうと唐辛子に含まれる栄養素はほとんど同じで、皮膚や粘膜を健やかに保つβ-カロテンや、免疫力や抗酸化作用を高めるビタミンが豊富です。ほかにも、食物繊維やマグネシウム、カルシウムなどが含まれています。

ただし唐辛子には辛味成分が入っているので、発汗を促すカプサイシンが含まれています。そのため、ほかの栄養素と一緒に摂取することで、美肌効果も期待できるのです。

参考:野菜類/ししとう/果実/生 – 一般成分-無機質-ビタミン類-アミノ酸-脂肪酸-炭水化物-有機酸等

栽培中のストレスが原因

ししとうに辛味が含まれる原因は、栽培中の環境にあります。例えば、土壌の水分量が急激に変化した、高温の日が続く、適切な肥料をまいていないなどの場合は、ストレスがかかり辛いししとうが誕生するようです。

ししとうがストレスを受けてしまうと「単為結果(種無し種)」が起こります。本来は種子を合成するはずのエネルギーが、辛味成分のカプサイシンを合成してしまうのです。その結果、通常のししとうよりも種子が少なく、辛味が増した状態で育ってしまいます。

辛味成分を含まないように育てるためには、適切な水分量を保つことが大切です。果実の数が増えたら水分を増やし、追肥も適切に行います。ストレスのかからない安定した生育環境があれば、辛くないししとうが育ちます。

辛いししとうの特徴は?

辛いししとうを選ばないようにするには、特徴を見分けることが大切です。スーパーや青果店での買い物の際にチェックしたいポイントを三つ紹介します。

ししとう 辛い 特徴 見分け方

(C)Shutterstock.com

実がいびつでヘタが丸い

辛いししとうは、ほかのししとうと比べて形が異なります。ストレスにより成長が鈍化し、形にも不自然さが現れてしまうのです。

曲がっていたり縮れて細かったりなど、形がいびつなものは辛いししとうである確率が高くなります。反対に、すらりとまっすぐで、見た目が美しいししとうは辛味がないものがほとんど。

またヘタの形も辛いししとうを見分けるポイントです。通常は多角形ですが、辛味があるものは丸い形をしているといわれます。

形がいびつかどうかが分からない場合は、ヘタの形も確認しておくと安心でしょう。

香りが強く種が少ない

辛いししとうは、通常のししとうよりツンとした強い香りを出しているとも。分かりにくい場合は、軽く火で炙ってみましょう。より香りの違いを感じられます。まとめて調理した際に香りを感じたら、辛いししとうが混ざっている可能性があるので、一つずつ香りを確認してみてください。

また、種の少ないししとうも辛味を含んでいるといわれます。購入の時点では種の数までは分かりませんが、カットして中を比較してみると分かりやすいです。

そのままの形で調理したい場合は、指でししとうをつまんでみましょう。凹みやすいものは種が少ないので、辛味を含んでいるかもしれません。

シワが少なく光沢がない

ししとうの表面にシワが少ないものは辛い可能性があります。他の野菜ではシワが多いものは避けられますが、ししとうではシワが多い方が辛くないものです。

また、辛いししとうは光沢が少ないという特徴も。ストレスを受けて育ってしまい、スムーズに成長できていないため、比較的不健康な見た目をしているようです。

シワの少なさや光沢の有無は、包装された状態でも確認しやすいポイントです。辛味を含まないししとうの見分け方として、買い物の際の参考にしましょう。

ししとうの辛味を抑える方法

購入したものの、辛いししとうだったら…と心配なら、調理方法を工夫したり、別の食品と組み合わせたりすることで辛味を抑えられます。

日常的に実践しやすい方法なので、すぐに取り入れてみましょう。

ししとう 辛い 抑える 対処

(C)Shutterstock.com

ヘタと種を取り除く

ししとうのヘタと種にはカプサイシンが多く含まれているため、この部分が一番辛くなります。丁寧に取り除くことができれば、辛いものが苦手な人でも食べやすくなるでしょう。

種の取り方は、まな板の上でししとうをゴロゴロと転がし、ヘタの部分を切り、切り口を下にして先端を指ではじくだけです。それでも種が残っている場合は、つまようじや竹ぐしなどでかき出しましょう。

辛味をよりマイルドにするには、油や酸を使った調理もおすすめです。市場に流通しているししとうの約1割は辛いものが混ざっているといわれています。自分でコントロールできるレシピがあるとより安心でしょう。

乳製品で刺激を和らげる 

乳製品を一緒に摂取することで、辛さを和らげて食べやすくする方法も。乳製品に含まれる成分が、辛味の素であるカプサイシンを吸収してくれるのです。

食事の前に牛乳やラッシーを飲んだり、料理へヨーグルトを加えたりすることで辛味を感じづらくなります。アイスを食べることも効果的です。

一方で、辛い物を食べた際に水を飲むことがありますが、水はカプサイシンを流すことができません。辛味を抑えるためには、乳製品を摂取するようにしましょう。

トップ画像/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

〝日清オイリオ〟広報に聞いた! 揚げ物の油は何回くらい使える? 疲れた油の見分け方って?【素朴な疑問をメーカーの人にぶつけてみた!】
ウインナーの袋にある「フライパンで焼くとき油を引かないで!」はなぜ!? 【素朴な疑問をメーカーの人にぶつけてみた!】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事