冷え性におすすめの靴下は?つらい足元の冷えを防ぐアイテムと対処法もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.06.30

冷え性におすすめの靴下は?つらい足元の冷えを防ぐアイテムと対処法もご紹介

寒さの厳しい冬や夏の冷房冷えなど、年中つきまとう足元の冷えに悩む方も多いのでは?そんな冷え性の足元におすすめの靴下やレッグウォーマー、正しい冷え性対策をご紹介します。

Tags:

冷え性の改善法と誤った対処法

深部体温をあげるのが効果的

冷え性の改善にはどうしたらいい?
人間の深部体温は37度を中心に約1度の範囲で日々変化しています。この深部体温が低いままだと細胞の動きが鈍るため、ご飯を食べても消化吸収できない、ウイルスが侵入しても免疫が働かない、といったことに繋がってしまいます。冷え性の改善にはこの深部体温をあげることが大切!手足に冷えを感じている人も、手足を温めるだけでは、一時的に温かくなるだけで根本的な冷え性の改善にはなりません。普段やっている冷え性対策で効果を感じていない方は、この深部体温を上げる対策ができていない可能性があるのです!

靴下は逆効果?間違った冷え性対策

普段やっているあの冷え性対策は間違っていた!?冷え性対策の非常識はこちら!

非常識1:半身浴

女性でよく冷え性対策として、半身浴で長時間お風呂に入るという人がいます。はい、私ももちろんやってました…が!実は、冷え性改善という観点では効果は期待できないのです!半身浴をしても深部体温はほとんど温められていないことが分かっています。また最近はシャワーで済ます人もいますが、シャワーは一時的に体表面は温かくなりますが、深部体温はあがりません。

非常識2:熱いお風呂に入る

体を早く温めようとして熱いお風呂に入ることも実はNG!42度以上の熱いお風呂に浸かると一過性に血管は収縮し、熱が伝わりにくくなります。熱すぎる刺激により血液が体の表面に集中することで、深部体温は反対に下がってしまうのだそう。

非常識3:睡眠中に靴下を履く

就寝時、足が冷たくて靴下を履いて寝る人がいますがこれもNG。人間は寝るときに手足から熱を発散させ、深部体温を冷やすことで深い眠りにつきます。靴下を履いたまま寝てしまうと、手足から熱が発散されず深部体温が下がらず眠りが浅くなってしまうのだとか。

非常識4:岩盤浴・サウナ

岩盤浴やサウナはたくさん汗をかいているので、体が温まった気になるのですが、実は深部体温の変化は全身浴ほどではありません。サウナのように皮膚の表面が熱いほど、血流は表面に集中するため大量に発汗はしますが、深部体温は上がりません。

非常識5:温かい飲料を飲む

からだを温めようとして温かい飲み物を飲んでも一過性のため、実は深部体温は温まりません。さらに、お茶やコーヒーに含まれるカフェインは血管を収縮させる作用があり、カフェインの摂りすぎは、体を温めるどころか反対に体を冷やしてしまいます。

冷え性改善に効果があるのは?

全身浴

冷え性に効果的なのが全身浴!外気温が20度以上ならお湯の温度は40度、20度未満なら41度がベストで10分〜15分程浸かっていると全身の温度が一定になります。手足も肩もしっかり浸からないと熱が逃げてしまうのでしっかり首まで浸かります。これを2〜3ヶ月くらい繰り返すと冷え性は改善されます!ただ、仕事が忙しくて毎日10〜15分お湯に浸かるのが難しいという人は、週に2回でいいので、ぬるめの湯温からスタートし、徐々に湯温を上げながらゆっくり全身浴をするといいでしょう♡

背中にカイロを貼る

手足が冷たくなると、カイロを使う人も多いと思いますが、体を温めたければ背中の中心にカイロを貼りましょう!背中の真ん中には太い血管があるため、効率よく全身を温める効果があるそうです。

常温の炭酸水

食前に常温の炭酸水を100cc〜150cc程飲みましょう!炭酸水に含まれる二酸化炭素が体に吸収されると酸素を全身に送ろうとして、結果的に血流が改善されるそう。冷たい炭酸水は体を冷やしてしまうので常温の炭酸水にしましょう。

お風呂も冷えに効果的

冷えとむくみをリセットして免疫力アップ!

入浴することで、温まった血液が1分間に一周するという「温熱作用」、ウエストが3〜6cmも細くなる「水圧効果」で、血液の循環が促進されてむくみを解消してくれるんだそう。「冷えは万病のもと」といわれるように、免疫力を下げる原因にも。だから冷えもむくみも、1日1日リセットすることが大切です。バスタブにつかると暑いと感じる方は、清涼感のある入浴剤を入れた38℃程度のぬるめのお湯に、10分以上浸かるのがいいそう!

足元の冷え対策にも◎靴下の選び方

履き心地や機能性を気にしてみる

季節を問わず、一年中同じ素材の靴下を着用している人も多いのではないでしょうか。靴下にはさまざまな素材や形状があり「履き心地」や「機能性」が異なります。

例えば、足が蒸れやすい夏場は通気性の良い素材や編み目が粗いものを選び、冬は保温性・保湿性の高い靴下で足をしっかり保護するのが理想です。また、靴下の形状は足全体を包むオーソドックスなタイプの他に、足袋タイプや5本指タイプもあります。素材や形状を変えるだけで、水虫や外反母趾、冷え性の予防につながることもあるのです。

シルクなど靴下の素材も大切

靴下の素材は「天然繊維」と「化学繊維」があります。肌への優しさや手入れのしやすさ、履き心地を考えながら選びましょう。

「天然繊維」は獣毛や天然植物が原料で、コットン・リネン・ウール・アンゴラなどが代表的です。素材ごとに特徴があるため、季節によって使い分けるのが一般的です。植物素材は通気性・吸湿性に富み、ウールやアンゴラは保温性に優れています。天然素材は肌に優しく、敏感肌でも安心して着用できるのもメリットです。

一方、ポリエステルやアクリルなどの「化学繊維」は、安価で丈夫なのが魅力です。速乾加工を施したものもあり、ニーズに合わせて選べるのがメリットです。しかし、天然素材に比べて吸湿・吸水性がやや劣り、場合によってはすぐに毛玉ができることがあります。

冷え性にもおすすめの靴下は?

ネットで買える、韓国発の防寒ソックス

「ポソン」とは韓国の伝統服である韓服(ハンボク)を着るとき履く靴下のことをいうようです。ですが、ここでいう「ポソン」は裏地が起毛素材のとても暖かい靴下のこと。見た目は決しておしゃれとは言えませんが、自宅で足元が冷えるのを防いでくれます。

また、足底には全体的に滑り止めが付いていて歩きやすさも抜群です。もちろんガンガン洗濯してもOK!「ポソン」で検索すると楽天市場やアマゾン、その他サイトなどでも販売しています。柄もかなり色々あり、値段は1足500〜700円くらいのようです。

プレゼントにも!韓国発の防寒ソックス
▲韓国発・防寒ソックスのポソン(버선)

プレゼントにも!韓国発の防寒ソックス
▲この全面裏起毛が脚をあたたかく包んでくれます。

冷え性さんのプレゼントに、”足をあたためる”あったかアイテム

レッグウェア専業メーカーの岡本では、公式オンラインショップにて、あったかアイテムを展開中。大人気のフットカバー「脱げないココピタ」レディースあったか素材(超深履き)、”足もとから、ちょっといいこと”がコンセプト「靴下サプリ」シリーズの「まるでこたつ足首ウォーマー」「す~っとおやすみ ぬくもりソックス」、大人の女性にこそ試してほしいインナースパッツ「くろぱん 素肌ごこち」など、温活に最適なアイテムが揃います。

ネットで買える”足をあたためる”あったかアイテム
▲「脱げないココピタ」レディースあったか素材(超深履き) 3足組

ネットで買える”足をあたためる”あったかアイテム
▲「靴下サプリ」すーっとおやすみ ぬくもりソックス

無印良品の厚手パイル靴下

オーガニックコットンを使った、厚手の2足組みソックス。足首はしっかりフィットし、足底と甲は厚手のパイル仕様になっている。

無印良品の厚手パイル靴下

無印良品の厚手パイル靴下
「かなり厚手なので、普段履いている靴が少しキツく感じるかもしれませんが、とっても暖かいです。パイル地に足がふんわり包まれている感じ!綿がオーガニックコットンというのもうれしいですね。極寒の日の外遊びにかかせません」(エディター木戸恵子)

寝るときの靴下代わりにも!シルク素材のレッグウォーマー

「ピラティスの先生にすすめられて使ったところ、その暖かさに感動して5年ほど前から愛用中。冷え性なのですが、はいた瞬間に脚がポカポカ。医療用につくられているので、寝ている間も一切締めつけず、ふわっと軽いところもうれしい。家ではずっとつけています」(押切さん)

寝るときも◎シルク素材のレッグウォーマー
▲〝ION DOCTOR〟のレッグウォーマー  もこもこのビジュアルもかわいくて癒される♡

「着用写真はシルク素材のショート丈ですが、そのほかにコットン素材のひざ下ロング丈ももっています。最近、家族3人用にギフトでいただいたのですが、みんなで使っています。子ども用はカラフルで見た目にも気分が上がります!」(押切さん)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事