【面食い】とは美しい人を好むこと。その特徴や心理、デメリットについて解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.08.10

そもそも【面食い】ってどういう意味!? その特徴や心理について解説

面食いとは顔立ちが整っている人を好むことです。多くの人が美しい人を好む傾向はありますが、面食いは特に人間性よりも顔の美しさを優先して交際相手を選びます。本記事ではその特徴やデメリット、克服する方法について紹介しましょう。

Tags:

【目次】
 ・そもそも面食いとは?
 ・面食い男女の特徴4つ
 ・面食いのデメリットとは?
 ・面食いでなくなる2つの方法
 ・面食いにはメリットが少ないことを知ろう

そもそも面食いとは?

面食いとは、外見で相手を好きになりやすい人のことです。よく一目惚れをしてしまう人は、面食いの可能性が高いでしょう。ここでは、まず面食いの意味について紹介します。

面食いとは

また、自分の面食いの度合いがどのくらいかわかる診断も用意しました。「人の容姿ばかり気になってしまう」という方は、ぜひ自分の面食い度を診断してみてください。

<面食いの意味>

面食いとは選り好みをして、顔立ちの良い人を好むことです。顔を好きになるのは面食いだけとは限りませんが、面食いの場合はその人の内面を問題にしません。外見だけで相手を選ぶという点が他と異なります。

極端に言えば、多少性格が悪くても顔が好みであれば許せてしまうのです。交際相手を選り好みするため、なかなか相手を見つけられないという状況にも陥りやすいでしょう。

〜自分の面食い度を診断〜

「顔立ちが良い人を見ると好きになってしまう」という人は、面食いかもしれません。自分の面食い度はどのくらいなのか、診断してみましょう。

次の質問に「yes」「no」で回答してみてください。「yes」の数がいくつあるかで診断します。

・人の視線が気になる
・顔にはその人の性格が現れていると思う
・恋愛が長く続かない
・ブランドものが好き
・人の髪型やメイクの変化によく気がつく
・人の顔を覚えるのが早い
・洋服や靴などはデザインを優先する
・流行に敏感である
・SNSで「いいね」の数が気になる
・ルックスのいいタレントが好きになる

【yesが3個以下】
面食いの度合いが低めです。人の容姿を好きになっても、それだけで相手を判断しません。内面もしっかり見て、相性の良さや人間性で相手を選ぶでしょう。ただし、面食いとは逆に顔がいい相手に対して警戒心を持っている可能性もあります。その場合は、面食いと同じく交際の範囲を狭めているかもしれません。

【yesが4~6個】
面食い度は普通です。相手の容姿も気になりますが、性格も重要だと考えています。顔立ちが良い人がいれば気になるという程度には面食いといえるでしょう。

【yesが7~9個】
かなり面食いの傾向が高めです。どうしても交際相手を顔で選びがちで、交際がうまくいかない場合があるかもしれません。すべてyesの人は面食いです。好みの顔であれば性格は二の次で好きになってしまいます。自分が面食いであることを自覚している人も多いでしょう。

面食い男女の特徴4つ

面食いは男女に関係なく一定数存在し、共通した特徴があります。見た目重視なため一目惚れしやすく、自分に自信がある人が多い傾向です。プライドが高く、容姿が優れた人と交際することで周りに誇示したいという気持ちもあります。外見を重視するあまり、相手の人間性にはあまり関心を持ちません。このような面食い男女の特徴について、詳しく見てみましょう。

面食いとは

1. 一目惚れが多い

面食いは外見重視なだけに、一目惚れが多いのが大きな特徴です。好みにぴったりであれば、初対面で好きになることもあるでしょう。一目惚れとまでいかなくても、第一印象が大きな決め手になります。

通常であれば、その後の付き合いで相手の印象は変わることもありますが、面食いの場合は最初の印象から覆ることがほとんどありません。

2. 自分に自信がある

面食いは自分に自信があるという特徴も。顔が美しい人と一緒にいても見劣りしない自信があるのです。その一方で、自信がない場合も面食いになりやすい傾向があります。

自分にないものに惹かれ、外見の良い相手で自分に足りない部分を満たそうとするからです。面食いであることは、自分がどのような自己評価をしているかを知ることにも繋がるでしょう。

3. プライドが高い

面食いには、プライドが高いという特徴もあります。見た目の良い人と交際していることは周囲に対し優越感を覚えられるからです。「かっこいい彼氏」「美人の彼女」と言われることに喜びを感じる傾向があります。見た目の良い人と交際することに、ステータスを感じている場合もあります。

4. 相手の人間性を見ない

面食いは外見を重視するため、相手の人間性をあまり見ていません。「見た目が良ければ性格も良いに違いない」と考える人もいるでしょう。しかし、人は付き合ってみなければわからない部分もたくさんあります。

面食いは相手を多面的に見ることができず、付き合い始めてから相性が合わないことに気づくことも珍しくありません。

面食いのデメリットとは?

人を外見で好きになることは、決して悪いことではありません。容姿が優れたアイドルやタレントを好きになった人も多いでしょう。しかし、ずっと面食いのままでいると周囲からあまり好ましく思われず、交際が長続きしないなどのデメリットもあります。具体的にどのような支障があるのか、見ていきましょう。 

面食いとは

■周囲の印象が良くない

面食いは、周囲からあまり良く思われない傾向があります。「人を見た目だけで判断している」という印象を持たれやすいのです。

「人の深い部分を洞察できず、表面だけを見ている人」と軽んじられる可能性もあります。外見だけで判断されると考えたら、異性もアプローチしづらいことでしょう。

■恋人との関係が続きにくい

面食いは恋人との関係が長続きしにくいというデメリットがあります。外見だけで好きになり交際した場合、性格や趣味が合わない可能性があるからです。

見た目で満足し内面まで深く知ろうとしないため、気持ちのすれ違いも起きやすくなります。他に容姿の優れた相手を見つけたり、相手の容姿が衰えたりした場合に、気持ちも離れやすくなるでしょう。

面食いでなくなる2つの方法

面食いでなくなるには、「面食いであることのメリットはあまりない」ということを知るのが大切です。確かに、容姿が美しい人は見ていて気分が良く、周りにも優越感が持てます。しかし、その瞬間は短く、仲良く過ごすために不可欠な要素ではありません。

面食いとは

どんなに優れた容姿でも長く一緒にいれば慣れてしまうもので、そもそも人は誰でもいつかは衰えていくものだからです。面食いはただ交際が続きにくいだけでなく、本当に自分に合う人と出会う機会を逃すことにもなります。面食いを改めて自分に合う人を見つけるためには、「相手の内面を見る」「たくさんの人と接する」ことが大切です。

1. 相手の内面を見るようにする

顔で好きになること自体は問題ありませんが、内面も見る習慣は身につけた方がよいでしょう。話をしてみて、どのような性格と価値観なのかを見極めてください。顔が良いことはすぐに慣れてしまい、末永く幸せに暮らせる要素ではありません。

関係が悪くなれば、好きだった顔も美しくは見えなくなるでしょう。それよりも大切なのは、お互いの気が合うことです。まず、その人と気が合うかを確かめるようにしてください。

2. たくさんの人と接してみる

人の内面を観察するには、たくさんの人と接してみることも大切です。限られた人との付き合いだけでは、内面の深い理解は難しいでしょう。いろいろな人と交流してさまざまな価値観に触れ、自分との相性を探ってください。

たくさんの人の内面に触れていくと、人間の本当の魅力は顔だけではないこともわかってくるでしょう。顔以外の魅力に触れていくうちに、いつのまにか面食いではなくなっているかもしれません。

面食いにはメリットが少ないことを知ろう

面食いとは

面食いは、その人の本当の魅力がわからずせっかくの出会いを逃すというデメリットがあります。その一方で、面食いでいることのメリットはあまり多くありません。面食いのデメリットをなくすには、相手の内面をよく知る努力が必要です。まずはたくさんの人と接してみて、どのような人なのか理解を深めていくとよいでしょう。

あわせて読みたい

気になる男性に〝女性がとる好意の仕草〟とは? 行動や恋愛心理も併せてご紹介
あなたの周りにもいるかも!【天然たらし】な男性の特徴って!?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事