髪ゴムの種類は?おしゃれヘアを簡単に実現!おすすめの結び方もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.06.27

髪ゴムの種類は?おしゃれヘアを簡単に実現!おすすめの結び方もご紹介

髪ゴムは、ただなんとなく選んでいるという人も多いのでは?今回は髪ゴムの種類をピックアップしてみました!実はゴムと言っても種類はたくさんあり、それぞれ適した使い方や特徴がしっかりあります。ゴムを使ったおしゃれなヘアアレンジ方法もご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Tags:

【目次】
髪ゴムの種類ってどれくらいある?
髪ゴムを使った結び方も紹介!

髪ゴムの種類ってどれくらいある?

スタンダードタイプのゴム

スタンダードタイプはゴムをナイロンなどで覆った、一般的によく見かけるゴムです。伸縮性に優れていて形状やカラーバリエーションが豊富。

同じスタンダードタイプでも、好みの長さにカットして使う紐状のタイプのゴムもあります。

シリコンタイプのゴム

シリコンタイプはその名の通り、シリコン素材で作られたゴムのこと。細かいヘアアレンジに向いているので、凝ったアレンジが好きな人に重宝するようです。

伸びやすいという特徴があるので、繰り返して使うのには不向きだというデメリットも。

スプリングタイプのゴム

スプリングタイプは、コイル状になった樹脂製ゴムのこと。しっかり結んでも跡がつきにくく、とりあえず一時的に髪を結んでおきたい、というときに便利。

髪に絡みにくかったり、水に強かったりする特徴もあるため、濡れた髪を結びたいときにもおすすめです。

パイル地タイプのゴム

パイル地タイプは、柔らかな手触りが特徴的。リーズナブルでカラーバリエーションも豊富なものが多いようです。

髪のアレンジにも使用できますが、髪の毛にゴムの跡がつきにくいので、こちらも一時的に髪を結んでおきたいという場面で重宝すると言われています。

飾りタイプのゴム

飾りタイプのゴム
飾りがついたタイプのゴムは、ヘアアレンジ後ヘアアクセを追加しなくても、手軽に華やかな印象を与えてくれるアイテム。

付いているモチーフや飾りのつき方はさまざま。デザインが豊富なので、シーンに合わせて選ぶことができそうです。

シュシュタイプのゴム

ドーナツ状の布にゴムを通したタイプのアイテム。ひとつ結びのようなシンプルなヘアアレンジでも、シュシュを使うだけでサマになるので、難しいアレンジが苦手な人にも便利なゴムです。

髪ゴムを使った結び方も紹介!

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ
使用するのは「シリコンゴム」!上からヘアアクセをつけるので、結び目が邪魔にならないシリコンゴムがぴったりです。

\How to/

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ
顔まわりに少し後れ毛を残したら、耳の付け根より前の毛束を、手ぐしで後ろ向きにきつくねじっていく。ねじり終わったらクリップなどで仮留めを。逆サイドも同様に行う。

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ
仮留めを外したら、後ろでひとつにしてシリコンゴムで結ぶ。

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ
結んだ部分をおさえながら、後頭部表面の髪やねじった部分の毛束を適度に引き出し、立体感を作る。

シリコンゴムを使ったねじりハーフアップ
結び目にヘアアクセをあしらって完成!

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
太めのゴムとシリコンゴムの2種類を使って作る、横くるりんぱの夜会巻き風アレンジ。デイリーにも着物を着たときにも使える、凛とした表情の髪型です。

\How to/

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
まずはブラシで整えながら、髪を後頭部の真ん中でひとつ結びにする。土台になる部分なので、ここは太めのゴムできつめに結んで。

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
結び目の奥に隙間を作る。

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
隙間から、結んだ毛束を通して引き抜く。

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
今度は毛先を折りたたみ、シリコンゴムを使って結ぶ。

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
その髪を、毛先を内に入れ込みながら逆側に向けてくるっと丸めて縦型のお団子に。

太めのゴムとシリコンゴムで作る横くるりんぱ
下と上からピンを挿してしっかり固定する。最後、お団子を片手で押さえながら、部分的に毛束をつまみ出したら完成!

飾りゴムを使った色っぽサイドシニヨン

飾りゴムを使った色っぽサイドシニヨン
毛先を残したシンプルなサイドシニヨンながら、涼しげな飾りゴムのおかげで寂しくならない!

\How to/

飾りゴムを使った色っぽサイドシニヨン
前髪を8:2の横分けにしたら、分け目とは逆の耳後ろに髪を集め、飾りゴムで結ぶ。最後のひと通しは毛先を抜かず、輪っか状のシニヨンに。

飾りゴムを使った色っぽサイドシニヨン
結び目をおさえながら、シニヨンの表面の毛をところどころ引き出し、無造作感をプラスしたら完成!

スカーフ風ゴムで作るルーズなポニーテール

スカーフ風ゴムで作るルーズなポニーテール
スカーフ風のゴムやシュシュなど、存在感のあるヘアゴムを使って作るおしゃれなポニーテール。少しルーズ感のあるウエーブがかわいい!

\How to/

スカーフ風ゴムで作るルーズなポニーテール
全体をアイロンで波ウエーブに巻く。顔まわりに後れ毛を残したら、スカーフ風ゴムで髪を後頭部でひとつにまとめる。後頭部は部分的に毛束を引き出し、立体感をプラスして。

ゴムを3つ使った三つ編みシニヨン

ゴムを3つ使った三つ編みシニヨン
細めのゴムやシリコンゴムを3つ使って作る、きちんと系三つ編みシニヨン。最後はゴムの上からマジェステを飾って、おしゃれ度をアップ!

\How to/

ゴムを3つ使った三つ編みシニヨン
手ぐしで髪を襟足にまとめたら、耳が少し隠れるようにしてひとつに結ぶ。その髪を三つ編みにしていき、編み終えたらところどころ髪を引き出してくずす。最後は毛先をゴムで結んで。

ゴムを3つ使った三つ編みシニヨン
三つ編みにした毛束を内側に折ったら、ゴムで結んだ結び目同士を合わせ、さらにゴムを使ってひとつに結ぶ。

ゴムを3つ使った三つ編みシニヨン
最後はゴムの上からマジェステを飾って完成!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事