社会人の恋愛って難しい?学生時代との違いやきっかけの作り方をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.18

社会人の恋愛って難しい?学生時代との違いやきっかけの作り方をご紹介

社会人になると、出会いが減ったり恋愛に発展しづらくなったりするとよく言われますよね。でもそれってなぜなのでしょうか? そこで今回は、社会人の恋愛事情についてまとめてみました。学生時代との違いや出会いのきっかけの作り方、さらには上手な恋愛の進め方について解説していきます。恋愛したいのにきっかけがない、いつも恋愛が長く続かない、という人はぜひ最後までチェックしてくださいね!

Tags:

【目次】
社会人の恋愛って難しい?学生時代となにが違う?
社会人の恋愛、出会いやきっかけのつかみ方とは
社会人恋愛の進め方はどうするのがいい?

社会人の恋愛って難しい?学生時代となにが違う?

プライベートに割ける時間が限られる


(C)Shutterstock.com

社会人になると、仕事が忙しすぎて恋愛をしている暇がない、という人が増えてきます。仕事がハードすぎて休日は疲れを取るために家で寝てばかり、という人もいるかもしれません。

また、仕事に強いやりがいを感じていたり、夢中になっていたりして、恋愛の優先順位が下がってしまうという人も。

職場に男性が多く恋愛できる環境にあるならよいですが、そうでない場合プライベートで恋愛できる相手を探すというのが難しくなってしまうようです。

出会いが減ってしまう

学生時代は探さなくてもたくさんの異性と出会う機会が多いですが、社会人になると「出会いが減った」と感じる人が多いよう。

家と職場の往復だという人はとくに、日々の生活の中で新しい出会いを見つけるというのは難しいのかもしれません。

そのため、社会人になると意識的に婚活パーティやイベント、趣味の集まりなどに参加するという人も増えるようです。

高望みしがち

高望みしがち
学生時代は割とちょっとしたきっかけで人を好きになるものですが、年齢とともにさまざまな人を見る機会が増え、目が肥えてきます。

学生時代とは違う視点で異性を見る機会も増え、どんどん視野が広がっていくとそれが自分の中で基準値になりがち。

結果的に理想が高くなってしまったり、こだわりが強くなってしまったりして、いい人がいてもなかなかお付き合いに至らないなど、学生時代のように簡単に恋愛できなくなってしまった…と感じる人が多いようです。

一人でいる楽しさから抜け出せない

一人でいる楽しさから抜け出せない
社会人になると、仕事とプライベートをきっちり分けたがる人が多くなります。

自分で稼いで自分の好きなことをして、休日を気楽に過ごしているという人も多いのではないでしょうか?

恋愛をはじめたい、結婚もしたい、と思ってはいても、一人でいる時間が楽しすぎてその生活から抜け出せなくなる人が多いようです。

人間関係を育む場所や環境が減る

学生時代は毎日のように顔を合わせ、授業中や休み時間、お昼や放課後など、異性とさまざまなかたちでコミュニケーションをとる機会がありますが、社会人になるとなかなかそうはいきません。

同じ職場に気になる人ができても、職種が違ったり、急遽別の地域に転勤になったり。学生時代に比べ、人間関係を深めにくい状況になりがちなので、恋愛に至るまでや恋愛を続けることが困難になる、と感じる人が増えるようです。

社会人の恋愛、出会いやきっかけのつかみ方とは

友人に紹介してもらう

自然な流れで恋愛に発展しにくい社会人は、友人に紹介してもらい出会いの場を作る人が多いよう。共通の知人がいる、というだけで初対面でも安心できますし、関係も発展しやすくなるようです。

出会いがないからといって、いきなり婚活パーティなどに参加することに抵抗がある人は、まずは友人に恋愛をしたいことをアピールし、自分に合いそうな人を紹介してもらってはいかがでしょうか。

イベントに参加したり習い事をはじめたりする

イベントに参加したり習い事をはじめたりする
(C)Shutterstock.com

例えばワークショップや読書会など、自分の趣味に関連するイベントに積極的に参加してみてはいかがでしょうか? 同じ趣味を持つ相手とは、最初から共通点がある状態なので、自然と仲良くなりやすいものです。

また、社会人サークルに参加してみたり、新しい習い事をはじめてみたりするのもよいでしょう。

決まった時間を一緒に過ごし苦楽を共にするので、深いコミュニケーションがとりやすく恋愛に発展する可能性があります。

社会人恋愛の進め方はどうするのがいい?

相手を信頼して干渉しない

相手を信頼して干渉しない
(C)Shutterstock.com

社会人はお互いに忙しく、なかなか思うように会えないことも多いかもしれません。だからといって彼のスケジュールを事細かに確認したり、SNSで見張ったりするのはNG。

自分一人の時間もしっかり楽しみつつ、お互いが心地いいと思える適度な距離感で付き合うことが、長続きの秘訣だと言われています。

連絡はお互いのペースに合わせて

例えば「既読スルーはNG」「1時間に1回は連絡する」などという厳しいルールを設けるのは考えもの。社会人は忙しいもの。仮に自分にその余裕があったとしても、相手もそうだとは限りません。仕事が違えば環境や時間の使い方も大きく変わります。

お互いに返せるタイミングで返せばよく、既読スルー・未読スルーも寛容に受け止めることが大切。連絡が取れないことに不安を感じる人もいるかもしれませんが、お互いを尊重し合い、無理のない頻度や内容を心がけることこそが、長続きの秘訣だと言われています。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事