気温10度の服装32選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.03.11

気温10度の服装32選 | 30代40代レディースファッション

気温10度の日の服装を大特集!冬~春、秋~冬の気温差の大きい時期は何を着ようか迷ってしまいますね。最高気温10度、最低気温10度の日におすすめの着こなしをご紹介します。冬の寒い日に活躍するアウター(ダウンジャケット・コート)のおすすめコーデや、スーツコーデもお届けします。

Tags:

【目次】
最高気温10度の日の服装
最低気温10度の日の服装
気温10度の日のダウンコートコーデ
気温10度の日のコートコーデ
気温10度の日のスーツコーデ

最高気温10度の日の服装

【1】グレーロングコート×白パーカ×黒パンツ×スニーカー

【1】グレーロングコート×白パーカ×黒パンツ×スニーカー

シンプルでミニマルなノーカラーコートを合わせて。マニッシュなグレーをカジュアルダウンしてくれる肉厚なボンディング素材と、すそに向かって広がるAラインがポイント。大胆なドロップショルダーで、エフォートレスな雰囲気に着られる。

[Domani2018年12月号 62ページ] コート¥48,000(ebure) パーカ¥19,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ルームエイト〉) 眼鏡¥65,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) バッグ¥40,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉) 靴¥12,963(バナナ・リパブリック)

【2】白ロングコート×黒ニット×チェックスカート

【2】白ロングコート×黒ニット×チェックスカート

チェックスカートとレトロなボルドーのスニーカーで鮮度よく。ボルドーのスエードにメダリオンがレトロに映え、シャークソールがシャープ感を与えている新鮮なデザイン。チェックスカートに合わせ、アクティブなトラッド感を漂わせて。

[Domani2018年12月号 82ページ] 靴¥12,000(ニューバランス ジャパン お客様相談室) タイツ¥1,400(タビオ〈タビオ〉) コート¥63,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈エポカ ザ ショップ〉) ニット¥23,000(TIARA) スカート¥22,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】ブルーのトレンチ形ウールコート×ワンピースの着こなし

【3】ブルーのトレンチ形ウールコート×ワンピースの着こなし

淡いペールブルーがトレンチ型を優しく見せて!それだけで新鮮さを放つ、淡色のトレンチ型。さわやかなペールブルーの圧縮ウールに手縫い風のステッチが洗練度抜群。裏地がない仕立てなので着ぶくれ感もゼロ。

[Domani11月号 122ページ] コート[共布ベルトつき]¥32,000(グランカスケードインク〈GOUTCOMMUN〉) ワンピース[共布ベルトつき]¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) サングラス¥52,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥3,889・ネックレス¥13,612(アビステ) ストール¥47,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥64,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【4】ネイビーのロングコート×チェックのワイドパンツ

【4】ネイビーのロングコート×チェックのワイドパンツ

トレンチ風デザインをしなやかな素材でエレガントに!〝ドッピオ・アプリービレ〟と呼ばれる、職人の特殊な手縫い法で仕上げたダブルフェースのコート。上質なアンゴラ混ウール素材は、ロング丈でも軽やか。しなやかに揺れるシルエットが優雅な表情を生み出す。ブロックチェックのパンツでトラッドな雰囲気を盛り上げ、ハンサムな大人の女性を演出して。

[Domani11月号 124ページ] 〝エス マックスマーラ〟のコート[共布ベルト付き]¥157,000・シャツ¥32,000・パンツ¥53,000・〝マックスマーラ〟のバッグ¥90,000・靴¥60,000(マックスマーラ ジャパン)ピアス¥50,000(ココシュニック)

【5】ライトグレーのチェスターコート×赤のプリーツスカート

【5】ライトグレーのチェスターコート×赤のプリーツスカート

小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】カーキベージュのコート×花柄のブラウス×パンツ

【6】カーキベージュのコート×花柄のブラウス×パンツ

重量感あるシルエットだけど一枚仕立てならではの軽さが!HYKEのビッグシルエットコート。カーキベージュの絶妙なニュアンスカラーが一目置かれる存在感を放つ。ウール素材のロング丈&ボリュームそでなのに軽量で、さっとはおればこなれた表情に。インは黒ベースでまとめて配色で奥行きをつくれば、モダンな雰囲気が宿る。

[Domani11月号 127ページ] コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル) パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥78,000(アダム エ ロペ〈ロシャス〉)

【7】茶のニット×チェックスカート

【7】茶のニット×チェックスカート

端正な印象のクラシックなちびショルダーも今季は話題。本来はよそゆき感の高いバッグだけれど、カジュアルに斜めがけで持ちたくなるのがちびサイズならではの魅力。上質感漂うレザーを用いたフラップ式の一品は、オーセンティックなデザインでありながらも、ダブルのターンロックと華奢すぎないチェーンショルダーが、程よいアクセントに。旬の英国調チェックのスカートにカシミアニットを合わせた、リラックス感漂うスタイリングにもぴったり。

[Domani11月号 161ページ] バッグ[H13×W20×D6]¥60,000(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン〈コーチ〉) ニット¥29,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥16,000(ロペ) ピアス¥16,000(アガット) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉)

【8】赤ニット×パンツ×ストール×スニーカー

【1】赤ニット×パンツ×ストール×スニーカー

〝プレッピー〟に着る赤!赤だから叶う肩の力が抜けていてキャッチーなスタイル。着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【9】グレンチェックのコート×シャツ×スカート

【2】グレンチェックのコート×シャツ×スカート

オーバーサイズをラフにはおり、女前なかっこよさを狙って!ダブルボタンでオーバーサイズのメンズ感が今っぽい、グレンチェックのコート。しっとりとした上質ウールが品よく映え、なだらかなドロップショルダーが気張らないリラックス感を演出。スエードスカートでリッチに仕上げて。

[Domani11月号 116ページ] コート[共布ベルト付き]¥82,000(MOGA) シャツ¥22,000(タトラス ジャパン〈シーグリーン〉) スカート¥66,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)ピアス¥3,170(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥185,000・靴¥66,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) タイツ¥1,300(タビオ〈タビオ〉)

最低気温10度の日の服装

【1】茶色ジャケット×白ブラウス×レース黒タイトスカート

【1】茶ジャケット×白ブラウス×レース黒タイトスカート

レースのスカートに、女性らしいウエストシェイプ&コンパクトなサイズのブルゾンを合わせてしまうと、ともすれば古くさく見えてしまう心配が。たっぷりとはおれる、大きめサイズのアウターがいい塩梅! 

[Domani2018年12月号 70ページ] ジャケット¥7,399(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ブラウス¥18,000(ebure) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) ネックレス¥252,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) リング¥15,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥25,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) タイツ¥2,000(タビオ〈タビオ〉) 靴¥64,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

【2】グレーロングカーディガン×青シャツ×黒デニムパンツ

【2】グレーロングカーディガン×青シャツ×黒デニムパンツ

柔和なグレーを引き締めるスクエアトウチャンキー。スキニーデニムとソックスの間のわずかな肌見せは、軽やかさを生むための計算されたテクニック。

[Domani2018年12月号 164ページ] 靴]¥45,000(アルアバイル〈CHEMBUR〉)ロングカーディガン¥48,000(martinique日本橋〈martinique〉) シャツ¥42,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥15,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 帽子¥8,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ピアス¥73,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) ベルト¥16,000(ビショップ〈MAISON BOINET〉) バッグ¥17,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ヴァイオレット ルーム〉) ソックス¥1,500(福助〈フランティカ クローゼット〉)

【3】ストール×グレーのブラウス×グリーンのワイドパンツ

【3】ストール×グレーのブラウス×グリーンのワイドパンツ

チェック→指示出しが必要な書類が、次から次へと手元に溜まっていく(涙)。〝チームを動かす〟って大変!溜まった書類をどんどん片付けよう!そう決めた日は、落ち着きのあるシックなカラーリングで全身をまとめて、気持ちだけでもじっくりデスクに向かいたい。パンツと色を合わせたチェックストールをポイントに。

[Domani11月号 76ページ] 靴¥65,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈DAVID BEAUCIEL〉) ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【4】ロングコート×スエット×タイトスカートの白コーデ

【4】ロングコート×スエット×タイトスカートの白コーデ

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

[Domani3月号 107ページ] コート¥63,000・レギンス¥16,000(ebure) スエット¥12,778(ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店〈ワークノットワーク〉) スカート¥8,500(ココ ディール) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥49,000(ANAYI〈メゾンボアネ〉) 靴¥14,800(シシ)

【5】ベージュのカーディガン×白のロングスカート

【5】ベージュのカーディガン×白のロングスカート

とろみのあるオフホワイトのスカートで優しい表情に。カジュアルさが強いティアードスカートは、落ち感のあるしなやかな素材で上質の女らしさを表現。ざっくり編みカーディガンのゆるっとしたバランスで大人の余裕漂うまろやかな印象に仕上げて。

[Domani3月号 114ページ] スカート¥17,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) カーディガン¥57,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ニット¥30,000(デミルクス ビームス 新宿〈エリン〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング[右手手首側]¥68,000・[右手指先側]¥30,000・[左手]¥29,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥180,000(エストネーション〈ペラン〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【6】コート×ニット×スカート×スニーカーのモノトーンコーデ

【6】コート×ニット×スカート×スニーカーのモノトーンコーデ

言わずと知れたスニーカーの代表格『オールスター』。モノトーンでまとめれば、ほんのりモードで品のいい、新たな魅力がにじみ出て。

[Domani3月号 137ページ] 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) コート¥23,000(TONAL) ニット¥24,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) スカート¥59,000(マディソンブルー) 〝Hirotaka〟のピアス¥88,000・〝YAHKI〟のバッグ[3月発売]¥23,800(ショールーム セッション) ネックレス¥2,800(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) ストール¥27,000(サーキュレーション〈ミーアンドカシミア〉)

【7】ベージュのVネックニット×カーキのパンツ

【7】ベージュのVネックニット×カーキのパンツ

ざっくりニットでも体がもっさり見えない落ち感がポイント。ほんのりエッジの利いたベーシックアイテムこそ〝ドゥー〟の十八番。一見シンプルなざっくりニットも、ラウンド状のV開きやバルーンそででさりげない女らしさが光る。

[Domani3月号 147ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥24,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥190,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) パンツ¥9,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ピアス¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ネックレス¥80,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 5連リング¥32,000・チェーンブレスレット¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) バングル¥22,000(フレーク)

【8】サックスブルーのジャケット×グレーのワイドパンツ

【1】サックスブルーのジャケット×グレーのワイドパンツ

爽やかな魅力に満ちたクール配色がシンプル服をスペシャルに押し上げて!パッと見、〝スキなし〟な男前パンツルックも、サックスブルーを使った透明感あるカラーリングで、鮮度とおしゃれ感たっぷりに。

[Domani11月号 58ページ] ジャケット¥49,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥48,000(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥8,990(PLST) ピアス¥17,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) めがね¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥100,000(ビオトープ〈ピービーゼロワンゼロ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】ライダースジャケット×イエローのブラウス×デニムパンツ

【2】ライダースジャケット×イエローのブラウス×デニムパンツ

〝決意のひとり暮らし〟を始めて数週間。晴れた休日は、自転車に乗ってご近所スポットを開拓するのが楽しみ。焼きたてパンのにおいに誘われて…素敵なベーカリーカフェを発見♪休日の定番スタイルは、インナーをきれい色にチェンジ。見慣れたアイテムもイエローのフレッシュさで見違える。

[Domani11月号 74ページ] ピアス¥16,000・リング[左]¥28,000(ココシュニック) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥55,000(ebure) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

気温10度の日のダウンコートコーデ

【1】黄色ニット×黒パンツ×黒ダウンジャケット

【1】黄色ニット×黒パンツ×黒ダウンジャケット

大人のスポーツMIXは、鮮やかインナーでキレ味よく。モノトーンに頼りがちなスポーティスタイルも、1点派手色を投入することで、顔回りが明るく都会的に。

[Domani2018年12月号 76ページ] ニット¥26,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ダウンジャケット¥89,000・靴¥55,000(ザ・リラクス) パンツ¥28,000(エージー ジャパン〈エージー〉) 帽子¥15,000(サザビーリーグ〈ラッド バイ デミリー〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥8,750(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

【2】白パーカ×白タイトスカート×カーキダウンジャケット

【2】白パーカ×白タイトスカート×カーキジャケット

ダウンとの本気アウトドアコーデはタイトスカートで女らしくこなして。ほっこりしないよう、シックな配色で都会的な雰囲気に高めて。モコモコ感が魅力の圧縮ウールの『ヌプシ ブーティ』からソックスをのぞかせるテクも即真似したい。

[Domani2018年12月号 88ページ] 靴¥12,000・ジャケット¥40,000(ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)) パーカ¥21,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 帽子¥6,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ネックレス¥252,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 靴下¥2,500(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥13,500(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)

【3】ピンクニット×白パンツ×グレーダウンベスト

【3】ピンクニット×白パンツ×グレーダウンベスト

スキニーパンツとくびれブーツで足首回りをほっそりと演出。スポーティなパンツスタイルがどこか都会的に見えるのは、スムースレザーのチャンキーヒールブーツの成せる業。円柱形のヒールも、流行のデザイン。

[Domani2018年12月号 165ページ] 靴]¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)ダウンベスト¥79,000(F.E.N.〈デュベティカ〉) ニット¥33,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈エイトン〉) パンツ¥26,000(エージー ジャパン〈AG〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

気温10度の日のコートコーデ

【1】白ブラウス×グレータイトスカート×黒ロングコート

【1】白ブラウス×グレータイトスカート×黒ロングコート

ボウタイブラウス×ラップ風スカートのレディな装い。コーディネートの趣を邪魔せず、でもシックな雰囲気にふさわしいのが、着流し黒コート。ゆったりとしたサイズ感が今年らしい。

[Domani2018年12月号 47ページ] コート¥120,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ブラウス¥29,000(THIRD MAGAZINE) スカート¥36,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 帽子¥110,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈クライド〉) バッグ¥96,000(ドゥロワー 丸の内店〈ワンドラー〉

【2】黒Tシャツ×デニムワイドパンツ×キャメルコート

【2】黒Tシャツ×デニムワイドパンツ×キャメルコート

ボリューミィな見た目に反して、軽さもあり着心地バツグン。そのギャップで上質さを実感できるコート。テクスチャーのかわいさを、長めレングスが大人っぽく昇華。

[Domani2018年12月号 57ページ] コート¥140,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥21,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 帽子¥7,800(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ラ メゾン デ リリー〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥5,800(Maison de Beige〈CONVERSE〉)

【3】黒ニット×青プリーツスカート×白ロングコート

【3】黒ニット×青プリーツスカート×白ロングコート

キレのいいVノーカラーも、左サイドだけのベルトデザインも、エレガントに着映える一枚。

[Domani2018年12月号 59ページ] コート¥115,000(ebure) ニット¥26,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥30,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) サングラス¥40,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) イヤリング¥28,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) バングル¥65,000(プルミエ アロンディスモン〈SASKIA DIEZ〉) バッグ¥208,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】黄色ブラウス×青ワイドパンツ×ネイビーコート

【4】黄色ブラウス×青ワイドパンツ×ネイビーコート

ネイビーのゆるチェスターのインに合わせたのは、キャメル×黒のチェックが印象的なロングテーラード。襟はあえて出さず、コートのフロントからちらりとのぞかせることで、ほどよいアクセントに。さらにブラウスもマスタードイエローを選んで、コートの重量感を感じさせない華やぎを加味して。デニムでさらに軽やかに! 

[Domani2018年12月号 92ページ] コート¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ストローラーPR〈Lachement〉) ブラウス¥36,000(essence of ANAYI) パンツ¥32,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) バッグ¥76,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】レースのスカート×ブルー&グリーンのコート

【2】レースのスカート×ブルー&グリーンのコート

ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカート¥66,000(ANAYI) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

【6】チェックのパンツ×ピンクのノーカラーコート

【3】チェックのパンツ×ピンクのノーカラーコート

ぐっと気温が下がって冷え込んだ今は、コートを投入!なにげなくはおるだけで着こなしを一気に華やげてくれるから、これからどんどん活躍しそう。あえてベルトはせずに前を開けて、チェック柄をアクセントに。

[Domani11月号 77ページ] ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) 靴¥29,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白シャツ×キャメルのスカート×ネイビーのコート

【4】シャツ×キャメルのスカート×ネイビーのコート

真面目になりすぎないのは、ポケットのファーのおかげ!ポケットのファーが大胆なポイントでありながら、身幅が細めにつくられた端正なシルエットなので、ベーシックコート代わりにも。黒に近いネイビーだから、落ち着いた華やぎが魅力。

[Domani11月号 119ページ] コート[共布ベルトつき]¥55,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈 FRAY I.D 〉) シャツ¥15,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) スカート¥12,000(トランスコンチネンツ 銀座ベルビア店〈トランスコンチネンツ〉) ピアス¥15,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥123,000(アマン〈ザネラート〉) タイツ¥1,200(タビオ〈タビオ〉) 靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【8】ピンクベージュのパンツ×グレージュのコート

【5】ピンクベージュのパンツ×グレージュのコート

毎年大人気のデザインを新色グレージュで更新!明るいニュアンスカラーのコートで、ダークになりがちな秋冬スタイルをブラッシュアップ!上品な光沢感があるアンゴラウール素材の一枚。ショールカラーのラップ型で、エレガントな女性らしさを醸し出して。ピンクベージュのクロップドで足元に抜け感をつくり軽快な着こなしに。

[Domani11月号 126ページ] コート[共布ベルト付き]¥49,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス[共布ベルト付き]¥10,000(オンワード樫山〈ICB〉) パンツ¥19,500(アンタイトル) ピアス¥18,000(NOJESS) バッグ¥53,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

気温10度の日のスーツコーデ

【1】白シャツ×黒のジャケット&パンツのオフィスコーデ

【1】白シャツ×黒のジャケット&パンツのオフィスコーデ

いろいろな業種の人が参加するセミナーの場。スーツのセットアップに、インナーは白シャツにしてキリッと臨みたい。ただのスーツスタイルで終わらせたくないから、赤いスエードバッグをポイントに、華やかな秋らしさを香らせて。

[Domani11月号 78ページ] ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) リンバングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)

【2】グレーのテーラードジャケット&パンツ

【2】グレーのテーラードジャケット&パンツ

ジャケット×パンツのセットアップを気負いなくこなせるのは、「ジャケ慣れ」しているハンサム系だからこそ。淡いグレーの上下に、ニットと時計と足元に差した濃淡のブルーで知性と清潔感を盛り込めば、男勝りとは一線を画す、抑えたツヤ感が際立ってくる。

[Domani11月号 90ページ] ジャケット¥66,000・パンツ¥32,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉) ニット¥19,000(ADORE) 時計¥350,000(DKSH ジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】チェックのジャケット&パンツ

【3】チェックのジャケット&パンツ

大切な会議の日はセットアップスーツで気合いを。インナーはカットソーくらいがヌケ感があってちょうどいい。

[Domani1月号 137ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) ピアス¥7,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ソコ〉) ネックレス¥36,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥78,000(栄光時計〈サントノーレ〉) 〝シャーロット ウーニング〟のリング¥8,000 〝マニプリ〟のバッグに付けたスカーフ¥7,000(フラッパーズ) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事