Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.23

子供っぽいって思われてない!? 子供っぽい人の特徴や年相応に見せる方法を紹介

子供っぽいとは、子供のような幼さを感じさせることを意味する言葉です。「子供っぽい人」と指摘されたら「大人になりきれない未熟な人」と言われたようで気になってしまう人もいるでしょう。本記事では、子供っぽい人の特徴4つや改善方法、付き合い方についてもご紹介します。

Tags:

子供っぽいとは子供のような言動をすること

「子供っぽい」とは、子供のような言動を指す言葉です。言葉の裏には「大人の年齢であるのに子供のように見える」「大人気ない」といったマイナスなイメージが込められています。そのため、「子供っぽい」と言われたら何か非難を受けた気分になることもあるでしょう。

子供っぽい

一方、子供っぽいことがすべて悪いわけではなく、個性となってモテる場合もあります。詳しく見ていきましょう。

■ネガティブな意味で使われることが多い

「子供っぽい」は、ただ客観的に子供のように見えるというよりは、「大人らしい振る舞いができない幼稚な人」というネガティブなニュアンスで使われます。

会話の中で「子供っぽい」が出てきたら、自分の言動に対して批判する意味合いが含まれていると考えられるでしょう。褒め言葉で「子供っぽい」が使われることはほとんどありません。

■子供っぽいことでモテる場合もある

マイナスな意味合いがある「子供っぽい」ですが、子供っぽい様子がモテる場合もあります。

ただし、この場合は子供のような話し方、無邪気な振る舞いといった部分が個性となっている場合です。子供っぽい人にありがちな「思い通りにならないと不機嫌になる」「気配りができない」といったマイナスな側面は嫌われる原因になるだけでしょう。

■子供っぽい原因とは?

子供っぽくなる原因はさまざまです。育った環境が原因とする指摘もあります。小さい頃から甘やかされて自由な振る舞いが許されてきた場合、我慢することを覚えないため感情をコントロールできない可能性があるでしょう。

あるいは十分な愛情を受けずに育った場合、親の気をひくための行動に出やすく、そのまま大人になって周りにかまってほしいわがままな人になることもあります。

子供時代に他人との関わりが少なかった場合も、子供っぽくなる原因です。対人スキルが養われないまま大人になり、子供っぽい行動に出てしまいます。

自分が「子供っぽい」と言われたときは、このような原因がないか考えてみるとよいでしょう。

子供っぽい人の4つの特徴

子供っぽさは、性格や言動・態度、見た目、話し方という4つから判断できます。もともとの性格で子供っぽい人もいれば、言動や態度に子供っぽさが現れる人、表情などの見た目や、語尾を伸ばすなどの話し方が子供のような人などさまざまです。 ここでは、4つの観点から見た子供っぽい人の特徴について詳しく見ていきましょう。

子供っぽい

1.性格

子供がそのまま大人になったような素直な性格の人がいます。何事にも好奇心旺盛で、感情を率直に表すのが特徴です。楽しい時は素直に喜びますが、気に入らないことがあるとすぐに表情や態度に表します。

自分の欲求に正直で思うままに行動するため、自己中心的と思われることもあるでしょう。機嫌がいいときは状況や後先のことを考えずに突き進む傾向もあります。

人に依存しやすく、すぐに甘えてくるのも子供っぽい性格の人の特徴です。

2.言動や態度

行動や態度が子供っぽい人もいます。いつも落ち着きがなく、集中できません。職場でも、ひとつの仕事が終わらないうちに別の仕事に手を出すなど、慌ただしい様子です。落ち着きがないため、会議中に人の話を聞いていないこともあります。

その一方で、好きなことには没頭しやすいのも子供っぽい人の特徴です。何かに熱中すると、スケジュールも考えずにやり続けてしまいます。

3.見た目

見た目が子供っぽい人もいます。男性の場合は服装に気を使わず、家にいるときと同じような格好で外出することも平気です。TPOを考えず、いつも同じような服装の人もいます。見た目に気を使わない男性は、子供っぽいと思われやすいでしょう。

女性の場合、派手な色合いやデザインの服ばかり着ていると、子供っぽく見られがちです。若く見せたい、華やかにしたいという気持ちが意図に反し、子供っぽいと思われてしまうこともあるでしょう。

4.話し方

話し方が子供っぽい人もいます。語彙力がない場合がそのひとつです。何かに感動したとき、人を褒めるとき、驚いたときなど、どの場面でも「すごい」としか言いません。困ったことや優れていることに対しても同じく「やばい」と表現したりします。

語尾や母音が伸びる話し方も子供っぽく見られる特徴です。「です」が「でーす」となり、返事をするときも「はーい」と伸ばします。職場などでは、不真面目な印象を与えてしまうでしょう。

話し方をコントロールできないのも子供っぽく見られます。静かな待合室や混んでいる電車の中などで周囲を気にせず大声で話したりすると、子供っぽいと思われても仕方ないでしょう。

子供っぽさを改善する4つの方法

子供っぽく見られることは若く見られるのと異なり、嬉しいことではありません。「子供っぽい」と言われたら、暗に「大人になりきれない未熟な人」と批判された気分になるでしょう。

子供っぽい

人に指摘されたり自分が子供っぽいと感じたりしたときは、子供っぽさを改善する努力をしてみてください。ここでは、改善するための方法を4つご紹介します。

1.感情をコントロールする

大人と子供の違いは、感情をコントロールできるかどうかです。子供は思うままに感情を表現しますが、大人はその場の状況をわきまえます。喜びや感動は素直に表現することで、周りと共感し合えるでしょう。

しかし、負の感情も周囲への配慮なく表していると、子供っぽい人と思われても仕方ありません。状況を考えながら、機嫌が悪いときや悲しいときの状態を人に見せないことが大切です。

2.空気を読む

場の空気を読むのは、大人に必要なマナーです。自分中心に考えるのではなく、その場に合わせた対応ができなければなりません。そのためには、相手の視点に立つことが大切です。

表情や態度、言葉、声のトーンなどからその場の空気を感じ取り、空気を壊さないためには自分がどのような役割をするべきかを考えます。そのうえで、相手にとってしてほしいこと、してほしくないことを判断しましょう。

3.服装はTPOを考える

言動や態度は普通なのに、見た目だけで子供っぽいと思われてしまう場合もあります。若く、可愛く見せたかっただけなのに、別な印象を持たれるのは避けたいところです。

いつも服装に気を使わずラフな格好で、髪に手入れが行き届いていない場合も子供っぽい印象を与えがちです。メイクや髪型、服装をTPOに合わせて考えるよう、心がけましょう。

4.話し方に気をつける

話し方だけで子供っぽく思われるのは損なことです。語尾を伸ばす癖があったら、意識して治すようにしましょう。語尾を伸ばすのは子供っぽいだけでなく、真面目に取り組んでいない印象も与えます。

接客業などでは特に注意が必要です。言葉に区切りをつけ、ひとつひとつの言葉をはっきりと発音するようにしてください。 高い声で話す癖がある場合、話す場所をわきまえて声を低くすることも意識しましょう。

トーンを落としてゆっくりした話し方をすれば、大人の雰囲気を出すこともできます。

子供っぽい人との付き合い方

周囲に子供っぽい人がいて、付き合い方に苦労している人もいるでしょう。自分中心で空気が読めない人が一人いるだけで、全体の雰囲気が悪くなることもあります。そのようなときは、相手のペースに流されないことが大切です。 また、いつも空気を壊されて困っている場合は、正直に伝えることも必要になるでしょう。

子供っぽい

人に言われて初めて気づき、改善してくれる場合もあります。ここでは、子供っぽい人との付き合い方についてご紹介しましょう。

■相手のペースに流されないこと

子供っぽい人は感情のままに行動するため、そのペースにハマるとただ振り回されてしまうだけです。相手に合わせるのではなく、自分は大人になって本当の子供を相手にするように接するのがよいでしょう。 同じ大人だと思って接するとストレスも溜まりますが、子供だと思えば納得もできます。一歩離れた付き合いが必要になるでしょう。

■気になる点は正直に伝える

子供っぽい人は、自分では自覚がないことが多いものです。自分中心で考える習慣になっているため、自分は正しいと思って行動しています。 どうしても気になる点がある場合は、正直に伝えることも必要です。

マナーについては、しっかり教えてあげることが本人のためにもなります。悪い点を非難するのではなく、提案する形で丁寧に教えてあげるのがよいでしょう。

子供っぽさを診断

同僚から「子供っぽい」と言われた、あるいは自分は子供っぽいのではないかと心配している人に、子供っぽさ度がわかる診断を用意しました。 10個の質問に「yes」「no」で答え、「yes」の数で子供っぽさ度を診断します。あまり考えすぎず、今の気持ちに一番近いものを選んでみてください。

子供っぽい

「yes」の数ごとに診断結果を記載しますので、気軽に試してみましょう。

【10の質問】

・困ったことがあるとすぐ人に相談する
・将来のことはあまり考えていない
・ファッションにあまり関心がない
・子供の頃に戻りたいと思うことがある
・イライラするとつい人に当たりたくなる
・グチを言う相手は必要である
・人の冗談が面白くないときは「面白くない」と正直に言う
・忙しいときに相談されたら「忙しい」と言ってしまう
・職場でミスをしたときはつい言い訳をしてしまう
・職場に行くのが億劫なときは仮病を使うことが多い

【診断結果】

yesが0〜2個

子供っぽいところがない完全な大人です。周囲に気を遣い、常に空気を読んでいます。大人の対応ができるため、周りからも頼られることが多いでしょう。

ただし、自分の本音を出さないため、ストレスがたまりやすい傾向があります。気を遣いすぎず、たまには感情を吐き出すことも大切です。

yesが3〜5個

子供っぽいところがありますが、周りのことも十分に考えられる人です。マナーを心得ており、空気を読んで行動します。自分の子供っぽい部分を自覚しているのが特徴です。

たまに感情が高ぶってわがままになることもありますが、すぐに反省してコントロールすることができます。

yesが6〜8個

子供っぽい部分が多い人です。自分でも子供っぽいところがあるとわかっていますが、感情的になると子供っぽい行動に出てしまいます。

このままではいけないと思いながらも、子供っぽい部分から抜け出せません。

yesが9〜10個

子供っぽい人です。周りから子供っぽいと思われ、実際に指摘されたことがあるかもしれません。自己中心的で、空気を読まずに行動します。自覚がなく、自分は正しいと思っているため改善することもありません。

人から「子供っぽい」と言われたら、素直に自分を振り返ってみる必要があります。

子供っぽいと気づいたら改善してみよう

子供っぽいとは主に子供のような言動をする人で、「大人の対応ができない」というネガティブなニュアンスがあります。社会生活では、周囲への配慮も大人として当然のマナーです。いつまでも子供っぽいままでいるわけにはいきません。もし周囲に子供っぽい人がいたら、正直に伝えることも本人のために必要といえるでしょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

【憧れの女性】に近づく3つの考え方とは?
【思慮深い女性】ってどんな人のこと?性格の特徴や長所と短所

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事