料理の幅が広がる!「フィッシュロースター」のおすすめ11選|選び方や便利な機能も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.09.23

料理の幅が広がる!「フィッシュロースター」のおすすめ11選|選び方や便利な機能も紹介

フィッシュロースターは、家庭で上手に魚を焼く手助けをしてくれる調理家電です。手間をかけずに焼けるので、これまで魚料理にチャレンジできなかった人でも使えます。選び方のポイントや、おすすめの商品などをチェックしましょう。

Tags:

フィッシュロースターの魅力

フライパンで魚を焼くと魚の皮がはがれてしまったり、焼きムラができたりすることがあります。上手に魚を焼きたいなら、フィッシュロースターを使うと簡単です。

オーブンレンジとは違い、卓上でも使えるように作られているものが多く、使わないときにはフタを閉じて、コンパクトに収納できるタイプも展開されています。生活に取り入れるにあたって、どんな魅力があるのか見ていきましょう。

フィッシュロースター おすすめ 人気 とは 魅力

(C)Shutterstock.com

煙や臭いが出にくい

フィッシュロースターは、網やプレートの上に魚を乗せて焼きます。商品によって作りに違いがありますが、大部分は網の上に乗せた魚をヒーターで熱し、受け皿に脂が落ちる構造です。

食材から出た脂が熱源に直接滴ると、煙や臭いが出やすくなります。「熱源と食材が触れ合わない構造」になっているタイプを選べば、煙や臭いを減らせるでしょう。

フィッシュロースターの多くが、調理過程で煙や臭いが出にくいように工夫され、室内や換気しにくい場所でも使えます。フィルターやファンの働きで、効果をアップしている商品も少なくありません。

魚以外の調理もOK

フィッシュロースターは魚を焼くことを想定した作りになっていますが、肉や野菜などの食材も焼くことができます。焼き鳥やステーキなどの「焼き加減」にコツがいるメニューを、自宅で簡単に仕上げられるように作られているものも少なくありません。

高性能なフィッシュロースターを使えば、プロが焼いたようなおいしさを手軽に味わえます。基本的には食材を入れてスイッチを押し加熱するだけなので、特別なテクニックが要りません。

ピザやパンケーキなどが焼けるタイプや、簡単に燻製を作れるタイプもあり、家庭では調理が難しい料理にも挑戦できます。

フィッシュロースターの選び方

フィッシュロースターにはさまざまなタイプがありますが、できるだけ使いやすいものを選んだ方が使用頻度が高くなるはずです。

選び方のポイントを押さえれば、失敗が少なくなります。使いやすいフィッシュロースターを選ぶ方法を見ていきましょう。

フィッシュロースター おすすめ 人気 サイズ 一人暮らし             選び方

(C)Shutterstock.com

サイズの目安は約30cm

焼きたい魚の大きさを考えて、フィッシュロースターのサイズを選びましょう。

サンマのような長い魚をそのまま焼くには、少なくとも30cm程度の幅が必要です。幅が足りないと、大きな魚は焼けなくなってしまいます。

家族の人数分を一度に調理したい場合も、それなりの大きさが必要です。例えば、4人分のサンマを一度に焼くには30cm程度の奥行が必要となるでしょう。

小さな切身を中心に焼きたい場合は、コンパクトなものを選んでもOK。省スペースと使い勝手のよさを両立させるには、横長のものを選ぶとよいでしょう。

また、ピザやパンなども焼きたいなら、幅も奥行もある大きめのサイズを選ぶことがおすすめです。フィッシュロースターを使用する場所や、収納スペースも考えながら決めましょう。

分解できると洗いやすい

食材から出る脂を放置すると不衛生になり、悪臭の原因になることがあります。フィッシュロースターを清潔に保つには、洗いやすさが考えられているものを選びましょう。

分解できないタイプは、庫内の隅々まで掃除することが困難です。取り外せる網や受け皿は洗浄できても、手が届かない部分に汚れがたまってしまいます。

庫内全体を洗浄できるように、分解できる商品を選んで清潔に保ちましょう。網や受け皿はもちろん、フタの部分も外せるように作られているタイプがおすすめです。

また、食材が直接触れる網に汚れが付きにくい加工がされていると簡単にお手入れできます。丸洗いできる部分とそうでない部分は商品によって異なるので、購入前にチェックしましょう。

搭載されている便利機能もチェック

フィッシュロースターは、商品によって使える機能が異なります。使い心地や仕上がりに関わってくる部分なので、購入前にしっかりとチェックしましょう。より便利に使うために押さえておきたい機能を紹介します。

フィッシュロースター おすすめ 人気 フィルタータイマー 両面焼き             便利 機能

(C)Shutterstock.com

臭いを抑える「フィルター機能」

フィルターを通して臭いを抑える機能が付いているタイプなら、食材を焼いたときに発生する臭いを減らせます。

フィルターの種類は、商品によってさまざまです。臭いを吸着させて和らげる「セラミックフィルター」と、臭いのもとを分解する作用に優れた「触媒フィルター」の2種類に大きく分けられます。

セラミックフィルターは、多くの商品に使用されていることが特徴です。より臭いを抑える力が強いのは触媒フィルターですが、高価なモデルに付けられている場合が少なくありません。

焦がす心配がない「タイマー機能」

タイマー機能があると、食材を加熱し過ぎてパサついたり、焦がしたりすることを防げます。焼いている間にほかの料理を作ったり食事の準備をしたりできるので、あると便利です。

焼き上がったら音で知らせてくれる機能があれば、何度も庫内をのぞいて焼けたかチェックしなくて済み、スムーズに焼けます。焼き上がりが分かりやすく、できたてのタイミングを逃しません。また、加熱したままうっかりと忘れてしまったという事故も防げます。1分刻みで細かく設定できるタイプなら、焼き加減の好みにも合わせられるでしょう。

裏返す手間が掛からない「両面焼き機能」

両面焼き機能がないと、焼いている最中に魚をひっくり返す作業が必要です。ほかの料理を作っている最中でも、ほどよいタイミングを見極めて作業しなければなりません。焼いている途中でひっくり返そうとすると、魚の皮がはげてしまったり、うまく裏返しにできずに身が割れてしまったりすることもあります。上手に裏表を返せるようになるには、練習が必要です。

両面焼き機能があれば上下から加熱するので、ひっくり返さなくてもムラなく焼き上げられます。形がきれいで、おいしい魚料理を食べられるでしょう。

人気のフィッシュロースター

機能性に優れたフィッシュロースターがあると、料理が楽しくなります。特別な技術がなくても、食材をおいしく焼き上げられるので安心です。使いやすく、人気が高い商品を紹介します。

フィッシュロースター おすすめ 人気

(C)Shutterstock.com

象印「フィッシュロースター」

魚を焼いているときの臭いを減らしたい人におすすめのフィッシュロースターです。「プラチナ触媒フィルター」で、煙や臭いのもとになる成分を大幅にカットします。

庫内は約35cmのサンマを4尾並べて焼ける広さがあり、両面焼きが可能です。焼き魚だけでなく、焼き鳥やローストチキンなどの調理にも役立ちます。

また、フタ・焼き網・反射板・水受け皿などを分解することができます。本体とヒーター以外は丸洗いでき、衛生面も安心です。

ほかにも、網の隙間に沿うように入れて、焼き上げた魚を崩さずに取り出せる「魚取器」が付いています。

フィッシュロースター おすすめ 人気 象印

商品名:象印 フィッシュロースター

パナソニック「スモーク&ロースター けむらん亭」

煙や臭いを抑える機能に優れた、フィッシュロースターです。庫内に設置された「ファン」が、触媒フィルターの方へ煙を導き、臭いのもとを分解して外部に追い出します。

献立に取り入れやすい切身や干物を焼く専用のモードがあり、小さな切身もジューシーに焼き上げられるところも魅力です。「切身モード」を使用すれば、水分を逃さないように焼けます。

また、「燻製容器」が付属し、短時間で燻製を作れる点も注目したいポイントです。燻製専用のプログラムで、短時間で効率よく香りや色を付けられます。魚を焼くだけでなく、燻製を手軽に作りたい人にもおすすめです。

フィッシュロースター おすすめ 人気 パナソニック panasonic 燻製

商品名:パナソニック スモーク&ロースター けむらん亭

TUF「ザイグル炙輪」

上下に設置されたヒーターで加熱し、スピーディーに焼ける仕組みです。上部に設置された「カーボンヒーター」が炭火と同じ赤外線直火焼きを可能にし、専門店で味わう炭火焼のような焼き上がりを目指せます。

ダイヤルを切り替えれば上部のヒーターのみを加熱させられ、煙や臭いをより抑えられる設計です。上部のヒーターは可動式で、食材をプレートに載せるときや取り出すときも邪魔になりません。

また、プレートの中央がくぼんだデザインになっています。中央部に空いた穴から食材の脂分が出ていくため、ヘルシーな仕上がりを楽しめます。

フィッシュロースター おすすめ 人気

商品名:TUF ザイグル炙輪

東洋「極少煙 セラロースタープレミアム TOYO-PA」

食材から出た脂がヒーターに触れない構造になった、煙が少ないフィッシュロースターです。「カセットコンロ式」で、コードやコンセントの位置を気にせずに使えます。

魚を焼く以外に、室内での焼き鳥や焼肉にもおすすめです。セラミックヒーターから出る遠赤外線で、食材をこんがりと焼き上げます。

素材は丈夫なステンレス製で、さびに強く衛生的に使えるところも魅力です。網・鉄板・水トレーを取り外しでき、使用後のお手入れも簡単にできます。

フィッシュロースター おすすめ 人気

商品名:東洋 極少煙 セラロースタープレミアム TOYO-PA

コスパのいいフィッシュロースター

これまでフィッシュロースターを使用した経験がない場合、高価なものはなかなか手を出しづらいと感じるかもしれません。1万円以下の商品の中から、機能的で使いやすいものを紹介します。

フィッシュロースター おすすめ 人気 プチプラ 安い リーズナブル            コスパ

(C)Shutterstock.com

アイリスオーヤマ「マルチロースター プレート付」

上下に設置されたヒーターで、両面をこんがりと焼き上げるマルチロースターです。「プレート」が付属し、アクアパッツァやパエリアなどの料理も作れます。

網の横幅は約34.5cmあり、長いサンマをそのまま焼ける大きさです。焼き網の高さを2段階に変えられ、食材の厚みに応じて調節できます。分厚いステーキを焼きたいときにもぴったりです。

また、「セラミックフィルター」を使用し、煙や臭いを和らげる工夫もされています。網・プレート・水受け皿・フタは本体から取り外し、丸洗いできるので衛生的です。

フィッシュロースター おすすめ 人気 プチプラ 安い リーズナブル アイリスオーヤマ プレート付き          コスパ

商品名:アイリスオーヤマ マルチロースター プレート付

小泉成器「フィッシュロースター」

安価で機能性に優れた、フィッシュロースターです。両面焼きができて食材をひっくり返す手間がなく、消臭フィルターで臭いを和らげる機能も付いています。

また、「音が出る30分タイマー」が付いており、焼き過ぎ防止や万が一の消し忘れにも対応が可能です。焼き魚以外に、肉料理やフライの温め直しなどにも使えるので、献立のバリエーションが広がります。

本体のサイズは約幅45×奥行22.5×高さ18.5cmと、サンマを2匹並べて焼ける大きさでありながら、奥行や高さを抑えたコンパクトな設計です。

本体から分離させた焼き網・水受け皿・フタはそれぞれ水洗いできます。

フィッシュロースター おすすめ 人気 プチプラ 安い リーズナブル 両面焼き おしゃれ          コスパ

商品名:小泉成器 フィッシュロースター

山善「フィッシュロースター 両面焼きワイドグリル」

食材をムラなく焼ける両面焼きや、脱煙・消臭の「セラミックフィルター」など、フィッシュロースターに必要な機能がそろっています。

お手入れのしやすさも注目のポイント。固定つまみを回してロックを解除し、フタを上に引き上げるだけで簡単に取り外せます。

また、1分刻みで最大30分までタイマー設定できるので、タイミングよく焼き上げられるでしょう。フタに透明の窓が設けられ、焼き加減のチェックができる点も便利です。

フィッシュロースター おすすめ 人気 プチプラ 安い リーズナブル 山善 両面焼き          コスパ

商品名:山善 フィッシュロースター 両面焼きワイドグリル

新津興器「フィッシュロースター」

約幅45×奥行20.5×高さ17.5cmと、サンマ2匹を並べて焼ける横長のフィッシュロースターです。調理スペースが狭くても使いやすく、省スペースがかないます。

全体がマットなブラックで仕上げられた高級感がある見た目も魅力で、調理家電のデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

また、フタ・受け皿・網などを取り外して洗えるので、清潔感を保てます。網に「フッ素樹脂塗装」が施され、食材がこびり付きにくくお手入れしやすい点もうれしいポイントです。

フィッシュロースター おすすめ 人気 プチプラ 安い リーズナブル コンパクト           コスパ

商品名:新津興器 フィッシュロースター

IH対応のフィッシュロースター

焼き魚をもっと手軽に楽しみたい人や、多機能なフィッシュロースターを使う必要性を感じない人は、IHクッキングヒーターや直火に対応したものがおすすめです。

ヒーターを内蔵していないため作りがシンプルで、フタや網などを簡単に外して丸洗いでき、お手入れの手間がかかりません。どんな商品があるのか見ていきましょう。

フィッシュロースター おすすめ 人気               IH対応

(C)Shutterstock.com

パール金属「こんがり工房 IH対応ガラス窓付ロースター」

IHクッキングヒーターと直火に対応した、ハンディタイプのロースターです。フタを閉じて温度を上昇しやすくしてあり、スムーズに焼き上げられます。

耐熱ガラスを使用した窓からは食材の焼き加減をチェックでき、焼き過ぎ防止に役立つでしょう。フタと網に「フッ素樹脂含有の素材」を使用し、汚れが付きづらくなっています。

使用しないときはハンドルを畳んで収納でき、場所を取らない設計です。ほかのフライパンや鍋などと一緒に収納しておけます。

フィッシュロースター おすすめ 人気 パール金属 ガス ハンディ            IH対応

商品名:パール金属 こんがり工房 IH対応ガラス窓付ロースター

オークス「レイエ フタ付きおさかなロースター」

フライパンのような感覚で使える、フィッシュロースターです。波型のプレートを使用し、余計な脂を落として焼ける構造になっています。

プレートにはダイヤモンド粒子が配合された「フッ素コート」が施され、食材が焦げ付きにくく、洗うときに力を入れなくても汚れを落とせるでしょう。

フタは取っ手以外がガラスになっていて、中の様子を見ながら調理できます。こんがりした焼き目を付けられるので、ステーキやローストポークなどの肉料理にもおすすめです。

フィッシュロースター おすすめ 人気 オークス フライパン フッ素            IH対応

商品名:オークス レイエ フタ付きおさかなロースター

竹原製缶「マルチロースター ルックタイプ」

電子レンジ以外のさまざまな熱源に対応した、マルチロースターです。フタ付きで内部の温度を上昇させて、しっかりと加熱できます。フタには窓が付いており、中の様子を確認できるところも便利です。

網にはフッ素加工が施され、食材がこびりつきにくくなっています。ステーキや餅なども焼けるので、一つあると重宝するでしょう。

こちらの商品は、1933年から大阪でプレス加工業を営んできた工場で製造されています。品質が確かな、日本製品を求める人におすすめです。

フィッシュロースター おすすめ 人気 ふた付き もち             IH対応

商品名:竹原製缶 マルチロースター ルックタイプ

 

こちらの記事もたくさん読まれています

レンジで焼き魚ができるって!?こんなに便利ならもっと早く知りたかった!
プロも太鼓判!絶品トーストが楽しめるシロカの「すばやきトースター」

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事