〝しつこい人〟ってどんな人?もし「しつこい人」のターゲットになってしまったら…!? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.09.14

〝しつこい人〟ってどんな人?もし「しつこい人」のターゲットになってしまったら…!?

〝しつこい人〟というと、どのようなタイプの人が思い浮かびますか?仕事場や、ママ友、SNSなど様々なところで挙げられるのではないでしょうか。そして、対処法に悩んでいる方も多いのでは?今回は「しつこい人」の特徴や心理、対処法や接し方をまとめてご紹介します!

Tags:

【目次】
「しつこい人」ってどんな人?
「しつこい人」の特徴
「しつこい人」の心理とは?
「しつこい人」の対処法や接し方とは?
最後に

「しつこい人」ってどんな人?

「しつこい人」というと、どのようなタイプの人が思い浮かびますか?たとえば職場で断っても会うたびに食事に誘ってくる取引先の人、毎回はぐらかしてもプライベートな質問を繰り返してくるママ友、一方的に勘違いをしてストーカーのようにつきまとってくる人や、SNSなどのネット上での「しつこい人」まで、いろいろなパターンがありそうです。「しつこい」という言葉の意味をふまえて、そのような人の特徴や心理について迫ってみましょう。

「しつこい」の意味

まずは言葉の意味からみていきましょう。
「しつこい」とは「物事にこだわり、煩わしい様子」「付きまとって、うるさい」「執着している、執念深い」などを意味する表現。また、色や味わい、においなどが「濃厚で、くどい様子」を表すこともできます。関西では「ひつこい」が、同じ意味で使用されることもあります。

また「自分の態度や考えを頑なに譲らない」という意味をもつ「執拗(しつよう)」という言葉が元になり出来た言葉だという説もあります。ですから「しつこい」を漢字で書く場合には「執拗い」と書くこともあるのだそう。

しつこい人

「しつこい人」の特徴

個人個人で感じ方が異なる場合もありますが、どのような行動が「しつこい人」と認識されるのでしょう? 代表的な特徴についておさえておきましょう。

1:何回断っても、繰り返し誘ってくる

ビジネスライクな付き合いなのに、会うたび食事やプライベートな誘いをしてくる人。友人知人の関係でも、興味のない物や事を勧めてくる人など、断っても断っても、諦めず繰り返してくる人は「しつこい」認定。メンタルが強いか、鈍感なのか… 、何度断ってもへこたれない姿はポジティブで見習いたい部分もありますが、社交辞令が伝わらないパターンが多いようです。

2:一方的な好意や、気持ちの押し付け

営業スマイルや仕事上で話を合わせているだけなのに、好意があると勘違い。一度好意をもたれてしまうことで、相手が「しつこく」アプローチしてくることもあるようです。軽くあしらっても「好意があるに違いない」「断っても照れているだけだ」とプラス思考の思い込み。やたら距離を縮めてきたり、慣れ慣れしい態度で接してくることがあるかもしれません。また世話を焼いてくるお節介さんタイプの場合もあります。いずれにしても、相手の都合や心境を考えられない人が多いでしょう。

3:SNS更新、メッセージなどが頻繁

個人SNSなどを1日に何度も「しつこく」更新。聞いてもいない心境を吐露したり、意見を並べたり同じことを発信するなど、頻度が高すぎるタイプも。あえてスルーしていても、個人メールやコミュニケーションツールに何回も同じメッセージを送ってくる人がいるかもしれません。しつこい人

「しつこい人」の心理とは?

一体、どのような心理が働いて「しつこい人」となるのでしょう?

1:しつこくする相手に対して、好意がある

特徴の部分でも触れましたが、相手に純粋に好意があったり、好意があると勘違いしている場合が多いようです。互いに同じ気持ちであればハッピーですが、一方が「しつこい」と思っているのに、自分本位な気持ちを押し付け続けたり、行動がエスカレートしてしまうと、相手の嫌悪感がどんどん増すことに。悪いケースでは、ストーカーのような存在になりかねません。好きすぎて諦めきれずに執着する人もいるようです。

2:誰でもいいから構って欲しい

誰でもいいから構って欲しい、という心理も。本来の性格が“かまってちゃん”気質の場合もありますが、以前は普通だったのに交際相手と別れたり生活環境が変わって「しつこい」行動が表面化してきたのなら、一時的な寂しさなどの理由があるのかもしれません。

3:相手が迷惑していることが理解できない

もともと悪気がなくて、相手が迷惑していることに気づけないのかもしれません。想像力に乏しかったり、空気が読めないという本人の性格が影響しているケースもありそうです。

しつこい人

「しつこい人」の対処法や接し方とは?

もし「しつこい人」のターゲットになってしまったら、どのような接し方をすべきでしょう? シチュエーションごとに対処法をチェックしていきます。

1:職場ではしっかり断りビジネスライクに。場合によっては上司に相談

職場に「しつこい人」がいる場合、勇気を持って断り、可能であれば距離を置くなどの対応を。本心でなく中途半端に関わることで、自分の心の負担や不調につながったり、仕事に支障がでてしまうこともあります。プライベートにやたらと踏みこんでくるようであれば、上司などに相談を。

2:ママ友とは距離を置き、当たり障りのない関係に

多様な世代や考え方の人がいるからこそ、ママ友の場合は一部分で判断して、相容れないと決めつけるのは傲慢かも。相手は悪気がない場合もあるので、挨拶などの基本的な礼儀は欠かさずに、余計なことは話さなくて良いので程よい関係を保ちましょう。とはいえ「しつこい」言動が手に負えないなら、さらに距離をとって。

3:限界ならダイレクトに「しつこい」と伝える

友人ならダイレクトに「しつこい」と気持ちを伝えてみるのも一つです。また忙しいなどの理由をつけて関わりたくない態度をみせて様子をみましょう。

4:二人きりにならないこと

自分に好意をもって「しつこく」してくる異性に対しては、何より期待をもたせないことが大切。二人きりにならないようにしましょう。危険を感じる場合には然るべき機関に相談を。

5:勧誘に興味がないなら深く話を聞かないこと

商品の押し売りや宗教やスピリチュアルな勧誘などにあった場合にも、興味がないなら親身になって聞いてはいけません。相手に脈ありと思われると、あと一押しと勘違いされ、ますます「しつこさ」が増す場合も。相手に悪いなと考えず、自身の考えを冷静に伝えることも関係を断ち切るための手段です。

6:ネット上では挑発に乗らない

ネット普及により、リアルな人付き合い以外でも、何かがきっかけとなり執着されてしまうリスクもあります。SNSの投稿やコメントなどは、不特定多数の人が見ていることを忘れずに。万が一トラブルが生じて正しい対処法かわからない時には、相手の誘いや挑発には乗らず、関わらないようにするのが良いでしょう。場合によっては専門機関への相談も選択肢に。ネット被害なども増えている現代、普段から個人情報など不必要な発信はセーブして。

しつこい人

最後に

相思相愛なら嬉しいことも、相手によって「しつこい」と感じて、辟易してしまうことがあります。ターゲットとなりやすいのは、親しみやすい魅力的な人物だからとも言えますが、付け入る隙を与えないような態度や雰囲気を心がけることで、余計なトラブルを回避できることも。相手の気持ちを考えれない「しつこい人」とは距離を置き、自分が不快感なく付き合える人との関係を深めていきたいものですね。また自分の行動が「しつこい」と思われていないかも、時々振り返ってみましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています
〝もういい〟と言う恋人の心理って?男女別の心理と対処法をご紹介
〝人を見下す人〟の特徴は?心理、対処法などをご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事