Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.10.01

おしゃれな子ども用手作りバッグ。入園・入学の準備に覚えておきたい作り方

保育園や小学校の入園、入学準備…。バッグはとくに、サイズが指定されることもあり、既製品ではまかなえないことが多々あります。そんなとき手作りを強いられるわけですが、裁縫が苦手なママは大変ですよね。そこで今回は、そんなママたちのために、手作りバッグを作るときのポイントを解説しました。裁縫が苦手なママに試してみてほしい、超簡単なバッグ作りの方法についてもご紹介していきます。

Tags:

【目次】
手作りバッグを作るときのポイントとは?
裁縫が苦手なママにおすすめの方法とは
ワーママの手作りバッグの作り方を拝見!

手作りバッグを作るときのポイントとは?

生地はシンプルなコットンタイプを


バッグを作るとき、まず最初に行う〝生地選び〟。

どんな柄にしようか悩むお母さんも多いかもしれませんが、通園バッグなど子供用のバッグを持つのは実際、子供ではなくママやパパの方が多いのが現実。

そのためキャラクタープリントという選択肢ではなく、シンプルなコットン生地を選ぶ親御さんも多いよう。

流行りのキャラクタープリントを選びたいときは、顔がプリントされたものではなく、連想する色や柄を選ぶのがおすすめされているようです。

使いやすいように工夫する

使いやすいように工夫する
手作りの醍醐味は「使いやすいように工夫できる」こと。

標準的なバッグの大きさは、縦(高さ)30cm×横(巾)40cmと言われているそうですが、持ち手の長さも実はとっても大事なのだそう。

子供が持ったとき、バッグの底が地面に擦れない長さであることが重要だそうで、また、保育園の場合は着替えやおむつ等でかさばる可能性があるので、マチありが必須だそうです。

使いやすいように工夫する
大型手芸店の〝ユザワヤ〟では、生地を購入すると好きなデザインの型紙がもらえるのだそう。こちらを参考にデザインを決めても良いかもしれませんね。

持ち手を革に変えれば高級感が出る

持ち手を革に変えれば高級感が出る
手作りバッグを高見えさせるポイントは「持ち手」にあるそう。

持ち手を共布にするのではなく、〝革〟にするだけで一気に高級感がアップ!最近ではこういった革の持ち手は100均でも手に入るようなので、ぜひ手芸コーナーをのぞいてみてはいかがでしょうか。

ワッペンをつけてお気に入りのデザインに

ワッペンをつけてお気に入りのデザインに
無地の生地だけではどうも味気ない…。そう感じたらワッペンの出番!

ワッペンは取り外しができるので、キャラクターに飽きたら別のものに変えられるというメリットもあります。アイロンだけでは取れやすいので、少し手間でも針と糸で縫い合わせるのがおすすめ。

ワッペンをつけてお気に入りのデザインに
こういったワッペンは、フリマアプリやネットなど100円前後で購入可能。イニシャルは大型手芸店で200円前後で買うことができるのだそうです。

ワッペンをつけてお気に入りのデザインに
「悪戦苦闘しながら作った通学バッグと体操着入れ、上履き入れ、ランチョンマット。労力は市販品を購入するよりはるかにかかりますが、子どもといっしょに生地を選んだりするのも楽しい時間。これから入園・入学に向けて、参考になればうれしいです」(エディター 川口ゆかりさん)

裁縫が苦手なママにおすすめの方法とは

初心者さんは手作りキットが簡単

裁縫に慣れていない方は、手作りバッグのキットが簡単で便利だと言われています。

手作りキットには写真付きの詳しい解説がついていることが多いので、その通りに進めていくだけで失敗のリスクが大きく減ります。

縫い方のお手本などもレクチャーしてくれている案内が付属されていることもあるので、全くの初心者さんでもいきなり自分で糸や布を買って作成するよりは、チャレンジしやすいのではないでしょうか。

糸は使わずボンドを使う

貼るだけ、縫わないボンドもとっても便利!時間がなかったり、裁縫が苦手だったり、ミシンがなかったりとママのピンチを救ってくれるアイテムです。

糸は使わずボンドを使う
ボンド 裁ほう上手 チューブタイプ

糸は使わずボンドを使う
ボンド 裁ほう上手 スティックタイプ

手作りバッグはもちろん、洋服や小物につける細かい飾りにも使用でき、洗濯、ドライクリーニングもOKです。

糸は使わずボンドを使う
「ボンド 裁ほう上手」だけで、こういったマルチバッグや…

糸は使わずボンドを使う
上履き入れ…

糸は使わずボンドを使う
巾着袋やティッシュケース、シュシュなんかも作れてしまうのです!

超シンプルなミシンを使う

超シンプルなミシンを使う
株式会社アックスヤマザキ 子育てにちょうどいいミシン

普通のミシンは高いし使うのが難しい…。保管場所も取るし…。でも裁縫は苦手…!そんなママにおすすめなのが、超シンプルな作りの『子育てにちょうどいいミシン』。

QRコードでサイトにアクセスすると、使い方や作り方の動画を見ることができ、スマホをスタンドに置いた状態でこの動画を見ながら作ることが可能。

超シンプルなミシンを使う
子供が園や学校に通うときに使う、レッスン袋や巾着袋などの作り方も専用サイトから動画で解説してくれます。

ミシンの重量は約 2.1kg、サイズは幅 29.4×奥 11.5×高 26.5cmととてもコンパクト。

「空いた時間にサッと取り出して簡単に使えるので、働くパパやママにぴったり。コードレスにもなるのでどこでも場所を選ばず使用可能です。また、子どもは親が自分のために作業をしてくれると感じると、うれしくなり、そばにやってきます。そこも考慮し、極力安全性に考慮した設計をしました」(山﨑代表)

ワーママの手作りバッグの作り方を拝見!

ふたりの子供を育てるママの手作りバッグ

フルタイムで働きながらふたりの子ども(男女)を育てるブランスクム文葉さんに、バリバリ働きながら手早く作るコツや役立つアイテムを教えてもらいました!

ふたりの子供を育てるママの手作りバッグ

ふたりの子供を育てるママの手作りバッグ
「手作りするときは複数の布を組み合わせて作るとオリジナリティが出て、見栄えもよくなります。『切った布の端を三つ折りにして、アイロンをかけて縫う』といった細かくて時間のかかる作業をなるべく省くために、私は市販のバイアステープを良く使用しています。挟んで縫うだけで布の端も処理できるし、アクセントになって可愛いですよ。リバティの布などで端布が出た時に、バイアステープメーカーでバイバステープを自作することもあります」(文葉さん)

ふたりの子供を育てるママの手作りバッグ
通園バッグはお兄ちゃんとおそろいのデザインで色違いにしているのだそう!

「子どもたちふたり分の荷物を持ち帰るとき、チグハグなデザインのも持ちたくないので、通園バッグをお揃いに。並んで歩くときも、同じデザインのほうがかわいいので♡」(文葉さん)

仕事や育児に忙しい文葉さん。こういった作業は深夜に黙々と行っているそうです。

「まとまった時間が取れる深夜に作業をしています。こどもが起きている時間は気が散ってしまい、うっかり合わせを間違えたり気の焦りから作業が雑になることも。やり直すために余計に時間がかかってしまうので、ひとり時間にやると決めました。深夜に黙々と作業をしていると、不思議と心も落ち着きます」(文葉さん)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事