実はサウナー!? 元タカラジェンヌの意外な日常|鳳真由さんスペシャルインタビューvol.3 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.09.25

実はサウナー!? 元タカラジェンヌの意外な日常|鳳真由さんスペシャルインタビューvol.3

宝塚歌劇団に11年在籍し、花組男役として活躍されていた鳳 真由さんが気になっていることやハマりもの、今後の抱負などをうかがいました。

Tags:

「インスタライブ」「エコ」「サウナ」「布団乾燥機」…。パワーワードだらけのプライベート

今回は、鳳さんが毎日の暮らしの中で実際にやっていることや買った物、気になることなどプライベートな部分に迫ります。

関連記事
▶︎元宝塚歌劇団男役が11年間在籍していた花組の変革期に立ち合って感じたこと
▶︎宝塚歌劇団を退団して第2のステージへ…今だから聞ける鳳 真由さんの転換期

鳳さんは今、どんなことにハマっていますか?

鳳さん(以下敬称略):ラジオやインスタライブ! 不定期ではありますが人と話してそれを聴いていただけることで、自分も元気になるんです。

インスタを拝見すると、よく観劇もされていますよね。

鳳:そうですね。最初はおつきあいやお仕事での観劇だったものが、コロナ禍を経て、自ら(観劇に)通いたいと思うようになりました。この気持ちは、タカラヅカに入団する前以来かもしれない。もしかしたら柚香 光(ゆずか・れい)さん率いる花組のおかげで、久しぶりにタカラヅカ観劇がマイブームになるかもしれないですね。まだどうしても気持ちを空っぽにして観れず、観るのに気合いが入ってしまいますけれども。「よし、観るぞ!」って本気モードになっちゃうんです(笑)。もうちょっと楽しんで観れるようになるといいな。

タカラヅカもそうだと思いますが、他に元気をもらえるものはありますか? 愛猫のすずちゃん(白猫)とか。

鳳:すずちゃんね! 実は私、猫アレルギーが出ちゃいまして。すずちゃんは実家にいるんですけど、会わない期間が長いほどかゆくなっちゃうんです。それをわかっているのに、すずちゃんのマシュマロみたいなお餅みたいな白いボディに、どーしても顔をうずめたくなるんですよね(笑)。本当に無愛想で、まったく表情が変わらない猫で。でもそれがいいんですよ。私より後に生まれているのに人生の師匠みたいな風格を出していて、実家に帰ると正座で「お帰りなさい」って挨拶してくれるんです。こういう生き方をしたいなぁと思わせてくれる猫なんですよ。

実家は小平市です。東京ですが自然がたっぷりで。玉川上水という江戸時代から続く用水路がありまして、実家に帰った時はそこを散歩します。昔から、疲れた時や悩みがある時に玉川上水を散歩すると、解決策が見つかるんですよね。どんな場所に行くよりも、気持ちが浄化されます。

鳳さんは「小平市観光まちづくり大使」もされているんですよね?

鳳:そうなんです。あ! マイブームを思い出しました。今、とてもエコに暮らすことに興味を持っています。きっかけは小平市のお仕事で、環境に関するシンポジウムに参加したこと。エコについて何も知らない人にも、「5Rファイブアール」というゴミを減らすための行動を、わかりやすく教えてくれる内容でした。例えば、タンブラーを持ち歩いたり、着なくなった洋服は廃棄せずに再利用したりと、生活の中で無理なくできることはたくさんあって。その意識を高く持って日々を送ろうと思っています。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事