カールヘアアイロン(コテ)の人気おすすめ8選!基本カールのやり方もレクチャー | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.12.05

カールヘアアイロン(コテ)の人気おすすめ8選!基本カールのやり方もレクチャー

さまざまな種類や太さがあるカールヘアアイロン。どれを使ったらよいかわからない…という方も多いのではないでしょうか?せっかくアレンジするなら、自分にぴったりなものを見つけてヘアアレンジを楽しみたいですよね。そこで今回は、カールヘアアイロンの選び方やおすすめのアイテムをご紹介。初心者でも簡単にできるカールヘアアイロンの基本的な使い方も解説します。

Tags:

【目次】
カールヘアアイロン(コテ)の選び方
おすすめの人気カールヘアアイロン
初心者でも簡単!カールヘアアイロンの使い方

カールヘアアイロン(コテ)の選び方

カールヘアアイロンの太さは主に4種類


一般的なカールヘアアイロン(コテ)のパイプの太さは、19mm・26mm・32mm・38mmの主に4種類。太くなるほどカールの仕上がりはゆるく大きくなるため、髪の長さに合わせて変えるのが基本とされています。

【髪の長さ別おすすめの太さ】

・ベリーショート〜ショート…19mm
・ショート〜ミディアム…26mm
・ミディアム〜ロング…32mm、38mm

ただし、髪質や仕上げたい髪型のイメージによっては、この通りではありません。例えば柔らかい髪質の場合はクセがつきやすいので、細めのカールアイロンを使うとカールがきつくなり過ぎることも。こういった方が自然なカールに仕上げたい場合は、32mmなどの太めのカールアイロンが向いています。

パイプの素材も大切

髪の負担を抑えるために、パイプ部分の素材もチェックしておくことが大切です。

一般的にカールヘアアイロンに使用されている素材は「テフロン」「チタン」「セラミック」の3種類。それぞれの素材の特徴は以下。

・テフロン…摩擦が少なく、キューティクルが傷つきにくいのが特徴です。デメリットは耐久性が低く、表面のコーティングが剥がれやすいこと。

・チタン…熱伝導率がよく、髪への負担を抑えながらもしっかりとカールをつけられるのが特徴です。耐久性にも優れているので、長く使用することができます。

・セラミック…熱を保つ性質があるので、カールを均一につけられるのが特徴です。ただし摩擦力が強いため、使用時はヘアトリートメントなどを併用することが推奨されています。

2wayならストレートにも使える

カールだけでなくストレートにも使いたい人という人は、カールアレンジとストレートアレンジの両方が可能な「2wayタイプ」のヘアアイロンもあります。さまざまなアレンジを楽しみたいという人は、こういった2wayタイプも検討してみましょう。

おすすめの人気カールヘアアイロン

【1】サロニア|セラミック カール ヘアアイロン

サロニア|セラミック カール ヘアアイロン
19mm・25mm・32mm

セラミックコーディングプレートで引っかかりにくくなめらかな使用を実現。髪にやさしくスムーズなスタイリングを行うことができる。電源を入れてから約30分、自動で電源がOFFになる安心設計なのも嬉しい。

購入はこちら

【2】クレイツ|イオンカールアイロンプロSR-32 直径32mm C73310

クレイツ|イオンカールアイロンプロSR-32 直径32mm C73310
32mm

ロッドの表面にイオンチタニウム加工を採用。髪すべりよく耐久性の高い作りになっている。髪質に合わせて120〜210℃までの10段階調整が可能で、誤作動防止機能も搭載。

購入はこちら

【3】アレティ|チタニウムコーティング カールヘアアイロン

アレティ|チタニウムコーティング カールヘアアイロン
26mm

80〜200℃までの24段階の温度調整が可能なカールヘアアイロン。15分で電源が自動的にOFFになる安全機能搭載。バレルからマイナスイオンが放出されるため、ダメージを防ぎながら髪にツヤを与えてくれるのも嬉しい。

購入はこちら

【4】KINUJO|絹女-KINUJO-カールアイロン

KINUJO|絹女-KINUJO-カールアイロン
28mm・32mm

高温でも髪の水分を守るシルクプレート採用のカールヘアアイロン。水蒸気爆発を起こしづらく、優れた保湿力で髪を痛みにくくしてくれる。スタイリング後も水分量をキープしてくれるので、天候の悪い日も長持ち。立ち上げ時間30秒なので、忙しい朝でもスムーズにスタイリング可能。

購入はこちら

【5】mod’s hair (モッズ・ヘア)|ADVANCED SMART ONE CURL IRON

mod’s hair (モッズ・ヘア)|ADVANCED SMART ONE CURL IRON
アドバンススマート ワンカールアイロン ホワイト

mod’s hair (モッズ・ヘア)|ADVANCED SMART ONE CURL IRON
アドバンススマート ワンカールアイロン ブラック

ストレートだけでなく、きれいなワンカールも叶えられる2wayタイプのヘアアイロン。両サイドに加工されたサイドコームが髪の毛の流れをリードし、手首を少しひねるだけで簡単にアレンジ可能。140℃・180℃・200℃の3段階の温度調整ができ、グロスシャインコーティングが髪にやさしくしっとりツヤのある仕上がりを実現。オリジナルポーチ付きで海外でも使える仕様なので、旅先に気軽に持っていけるのも嬉しいポイント。

【6】ホリスティックキュアーズ|ホリスティックキュア カールアイロン 32mm

ホリスティックキュアーズ|ホリスティックキュア カールアイロン 32mm
32mm

ミネラルを含む天然鉱石をミクロパウダー化し独自配合したプレート・パイプを採用。髪の内側からケアし、使うほどにツヤとうるおいを与えてくれる。電源を入れてからわずか45秒(190℃設定で150℃到達時の時間)で使用でき、スピーディーな温度上昇を実現。忙しく働くママも時短スタイリングが可能に。パイプ部分にシリコンラバー加工を施したことでスムーズに巻きやすく、毛先が折れにくいのも嬉しい。

【7】ヤーマン|ビューティクル


28mm

カール・ストレート・ボリュームの1台3役のヘアアイロン。コームの間に配置された「スタイリングピン」に熱が通ることで、髪にスピーディーに熱を伝えられるようになっている。コーム自体には熱を通さないので握っても熱くなく、巻きにくい部分でもやけどの心配はなし。髪に直接触れるアイロンの表面には、アルガンオイルを配合した「ナノセラミックコーティングプレート」を採用。摩擦を極力まで抑え、スタイリングしながらヘアケアができる優れもの。

【8】ホリスティックキュアーズ|ホリスティックキュア ストレートアイロン

ホリスティックキュアーズ|ホリスティックキュア ストレートアイロン
すべりのよいプレートと丸みのあるラウンドヘッド仕様により、ストレートやワンカール、波ウェーブなど自由自在にアレンジが可能なヘアアイロン。数種類の天然鉱石やミネラルをアイロンプレートに加工したキュアクリスタルプレートの採用により、髪のキューティクルを引き締めてツヤのある美髪に仕上げてくれる。髪内部のうるおいを閉じ込めてパサつきを抑え、セットしたてのヘアスタイルを長時間キープ。

初心者でも簡単!カールヘアアイロンの使い方

上手に巻くためにはまず下準備を

・はじめにブラッシングをする

絡まっていたりホコリがついていたりすると、髪はきれいに巻けません。スタイリングに時間がかかってしまい、髪も傷めてしまう可能性が。まずは髪全体にブラッシングをし、絡まった部分をほぐして汚れやホコリを取り除きましょう。

ブラッシングすることで、キューティクルの表面にある髪の保護成分「18-MEA(メチルエイコサン酸)」が髪全体行きわたるため、カールヘアアイロンの熱から髪を守ってくれる効果も期待できます。

・髪をブロッキングをする

ブロッキンングとは、髪を上下に分けてヘアピンなどで留めておくことを言います。事前にブロッキングしておくことで、手早くきれいに髪を巻くことができます。

まず、こめかみの上のラインで髪を上下に分けましょう。髪が落ちてこないようにヘアピンやクセのつきづらいヘアクリップなどでまとめます。

ショートやミディアムの場合はこれだけでも十分ですが、ロングヘアの場合は下の髪を耳の後ろで前後に分けます。髪にボリュームがある人や長い人はさらに少し細かく分けることで、より巻きやすくなります。

1. 前向きに巻く

1. 前向きに巻く
髪の上段はクリップなどで留めておき、下段からカールヘアアイロンで巻いていきます。顔まわりの毛束を写真程度の量を取り、アイロンを毛束の中心付近に当てたら、毛先に向かって前方に巻き、そっと引き抜きます。

2. 後ろ向きに巻く

2. 後ろ向きに巻く
1で巻いた毛束の後ろ側の毛束を適量取ります。1とは逆に後ろに向かって同じように巻いていきましょう。そのまま毛束を順に取りながら、前巻きと後巻きを交互に繰り返します。

3. 上段も同じように交互に巻く

3. 上段も同じように交互に巻く
1で留めておいたクリップを外したら、上段を巻いていきます。顔まわりの髪は後ろ巻きから始め、同じように前後交互に行って全体をランダムに巻いて仕上げましょう。

仕上がり後、まずは何もつけずに崩します。指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるようにしてふんわりさせるのがポイント。その後、スタイリング剤をつけたら完成です、

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事