Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE ホテルステイ

2023.03.15

温泉好きにはたまらない!旅館【界 伊東】で伊豆地方の魅力を満喫

 

星野リゾートの温泉旅館【界 伊東】は、大浴場や客室の露天風呂はもちろん、足湯や屋外プールでも季節問わず温泉を楽しめるのが魅力! 伝統文化に触れるワークショップや四季折々の景色、豊かな山海の味を堪能できる食事まで、伊東ならではの体験が待っています。

伊豆地方ならではの文化と自然に触れて

豊富な湯量と泉質を誇る静岡県・伊東温泉に位置する【界 伊東】。湯殿や足湯からプールまで、存分に温泉を楽しめる宿です。さらに四季折々の花を愛でることができる日本庭園や、さまざまなシーンを通してこの地の伝統工芸に触れられるのも魅力。

大きな門の間に紅葉した木や緑の木々が見え、その奥に建物がある写真▲外観

今回はそんな温泉旅館の見逃せないポイントをたっぷり紹介します!

季節の草花を感じる「ご当地部屋」

界ブランドの名物のひとつといえば、地域の伝統工芸や文化を取り入れた客室「ご当地部屋」。界 伊東は、全室が伊豆の四季や草花をテーマにデザインされた「伊豆花暦の間」です。

花暦スクリーンで区切られたベッドルームと和室の写真▲ご当地部屋「伊豆花暦の間」

入口では、二十四節気を表現する作品「木漏れ日行灯」がお出迎え。季節の草花がかたどられた行灯が、あたたかい光を放ちます。草花のデザインは、伊豆修善寺在住の切り絵作家・水口千令(みずぐちちはる)氏によるもの。冬は寒椿やすいせん、春は桜など、季節ごとにモチーフが変わるのもさりげない見どころです。

花模様が彫られた木の行灯が壁に取り付けられている写真▲木漏れ日行灯

さらに客室内には、「花暦」を感じられる作品として伊豆在住の染織家・石丸みどり氏が手がけた「花暦スクリーン」を設置。花暦とは、古く中国で使われてきた月ごとに咲く代表的な花を記したもので、江戸時代に日本へ渡来して俳句の歳時記に取り入れられ、季節と自然との関わりを楽しむものとして日本の風土に合わせてつくり変えられました。界 伊東が位置する伊豆地方は温暖な気候が特徴で、年間を通して多くの植物を楽しめる地域。「花暦スクリーン」はそんな伊豆の椿や河津桜、藍など約20種類もの植物の葉や枝で染め上げた糸が使用され、機織り機で1本1本丁寧に制作されています。1枚のスクリーンで表現される季節のうつり変わりの様子にぜひ注目を。

さまざまな色の糸で織られたスクリーンの写真▲花暦スクリーン

大人数でも宿泊できる「特別和室」も

さらに界 伊東は、最大8名まで宿泊することができる2室の「特別和室」があるのもポイント。たとえば人数が多い三世代家族などで旅行をする際にも、同じ部屋に宿泊することが可能です。客室中央には、家族全員でゆったりと寛げるリビングルームと2つのベッドルームが。

ソファが向かい合わせに置かれ、その間にローテーブルがある和室の写真▲特別和室

そしてリビングルームには、子供たちの長寿や健康などを願う意味が込められた伊東の伝統工芸「つるし飾り」が飾られています。割り切れず縁起のよい数とされる奇数の細工をつるすもので、界 伊東からほど近い伊豆・稲取地方では「雛のつるし飾り」が古くからの風習とされてきました。さらにつるし飾りをモチーフにした巨大なクッションも配され、子供が遊べる楽しげな空間に。

つるし飾りが天井からぶら下げられ、その下にうさぎや花、魚のモチーフのクッションが置かれた和室の写真▲つるし飾り

伝統の「椿油づくり」を体験

客室に加えて伊豆地方の伝統的な文化に触れられるのが、界ブランドの全施設で実施されておりその地域ならではの体験ができる「ご当地楽」。界 伊東では、椿の種から絞った「椿油づくり」に参加できます。

小さな瓶に入った椿油の写真▲椿油づくり

温暖な気候の伊東エリアは春になると沢山の椿の花を愛でることができ、その椿の種から絞った椿油は江戸時代より食用や薬用、髪や肌のお手入れ用として親しまれてきました。特に伊豆地方からほど近い伊豆大島で椿油の生産が盛んに行われています。この伝統的な椿油づくりを体験した上で、地元のガラス作家が制作した椿をイメージしたガラス瓶 (有料) に入れて持ち帰ることもできるので、ぜひトライしてみては。

館内いたるところで温泉を満喫!

温泉湧出量が毎分34,000リットルと、全国有数の湯量を誇る伊東温泉。界 伊東ではその源泉を4本有しており、毎分600リットルと豊富に湧き出る温泉を利用しています。大浴場には、湯殿中央の湯口から温泉があふれ出る内風呂や、大きな岩から湯の滝が流れ込む露天風呂などがあり、目でもその湯量の豊富さを感じられるはず。さらに、足湯プール客室内の内風呂には源泉が使用され、季節問わず館内中で温泉を楽しむことができます。

手前に大きな浴槽があり、向こうに岩壁の景色が見える大浴場の写真▲大浴場

岩で囲まれ、湯の滝が流れ込んでいる露天風呂の写真▲大浴場 露天風呂

夕暮れでライトアップされた足湯場の写真▲足湯 (薄暮)

デッキチェアが置かれた屋外プールの写真▲源泉プール

檜でできた浴槽の露天風呂の写真▲客室露天風呂 (檜)

季節にあわせて提供される贅沢な味

お楽しみの夕食には、人気の三大美味「金目鯛・伊勢海老・鮑」を堪能できる特別会席プランを用意。

刺身や小皿料理、大きな土鍋ごはんが並ぶ会席料理の写真▲季節の会席

春夏は、蒸した金目鯛に油をかけて仕上げる料理「姿蒸し」に、椿油を用いた「金目鯛の椿蒸し」が提供されます。そして秋冬には、相模湾と天城連山の中間に位置する伊豆エリアをテーマにした「山海鍋」が登場。山の鍋は牛の滋味スープ、海の鍋は魚介の旨みを凝縮した和風仕立てのブイヤベースで仕立てられ、伊豆の恵みである牛肉や季節野菜、金目鯛などを素材に合ったスープで楽しめます。1つの鍋で山海の恵みをそれぞれ楽しめる贅を尽くした一品をお見逃しなく。

真っ赤な金目鯛の椿蒸しの写真▲金目鯛の椿蒸し

肉や魚が乗った器やスープが2つに分けられた鍋が並んだ写真▲山海鍋

伊東だからこその温泉をたっぷり楽しみながら、伝統文化体験やおいしい食事、客室でのリラックスしたひとときまで味わえる界 伊東。温泉地らしい滞在を存分に満喫したいときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

界 伊東

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!